2009.08.11

夏休み終了

 本日で、少々早めの夏休み終了です。

 週末から4日間、渾身の家族サービス。
 土曜日から月曜日までは、キャンプ(キャンプ場情報は、こちら)。 昨晩からは(懸賞で当選した)洞爺温泉に宿泊していますが、キャンプの疲れもあり、昨晩は午後8時前に就寝。

 P1010665
 煮豚を作ってみたsmile

 今朝は、昨晩の(早すぎる)早寝のため、4時半に起床し、台風のニュースを観ていると、午前5時頃、突然の地震速報。 台風と地震、二つの天変地異が発生。地震発生地域は、大雨で地盤が緩んでいるので土砂災害が心配です。

 さて、話題を夏休みに戻しますが、今回の旅行では、こちらの方お勧めの秘湯にも寄らせていただきました。 「ぜひとも、ここの十割そばと泉質を味わっていただきたい。」とのリクエストでしたので、両方を堪能できる『蕎麦・温泉セット 1000円』をチョイスしました。

 ニセコ黄金温泉(蘭越町)
 P1010630_2

 P1010641

 かけ流しの温泉は、なんとも温泉らしい匂いが漂い、泉質も自分好みです。 また、少しぬるめの露天は、ロケーションが絶景! 創意工夫のシャワー設備もGOODです(笑)ニセコの温泉天国においても、屈指の温泉の一つと言えるでしょう。

 さて、湯上り後のお楽しみのお蕎麦。
 店主が、お客の湯上り頃を見計らって、そば打ちを始めます。つまり、打ち立ての蕎麦が楽しめます。

 P1010636

 P1010638

 蕎麦は、自家栽培で、牡丹のブレンドとのこと。 たぶんキタワセをブレンドしているのでしょう。 蕎麦は、コシもあり、牡丹特有の香りも感じられます。 次回は、是非とも新蕎麦の季節に再訪したいと思わせます。

 

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005.10.07

たまゆら 大谷地店 開店情報

 たまゆら大谷地店の開店情報をキャッチ!
 昨日、桑園店で聞きました。オープン予定は、12月中旬以降とのこと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.10.02

蔵ノ湯行ってきました

 今日は、妻の町内会ミニバレー参加のため、娘とお留守番。朝からゴルフの練習に付き合せた後、お約束の銭湯。駐車場の待ち時間が少ないことを条件に、苗穂駅前の蔵ノ湯へ。着いてビックリ。駐車場ガラあき。係の人に問い合わせると、「あまり宣伝していませんから。」とのこと。早速、お風呂へGO!

浴室           ★★★
コメント:広さは、平均的。開放感なし。最近の大型銭湯が広すぎるのでしょうか?広い風呂に馴れてしまうのも怖いものです。露天は、プールみたいな長方形。その他、美唄のピパの湯同様の洞窟風呂あり。露天部分の天空が開(ひら)けていないので、開放感を味わうのには少々厳しい状態。

泉質           ★★★
コメント:温泉は、内風呂1個所に表記あり。泉質は、ほぼ無色透明(若干緑あり)。露天の洞窟風呂も温泉かもしれません。いずれにしろ、泉質に際立った特長は感じられませんでした。

サウナ          ★★★
コメント:サウナの大きさは、標準。座席は、2段。各段とも座面の奥行きがあって、あぐらをかくことができます。奥に座るとテレビまでの距離が遠くなるので視力の悪い方は要注意。

脱衣場         ★★★★
コメント:すべてロッカー。かごはなし。ロッカーは大きめ。ただし、風呂道具を置く場所なし。特徴は、ドライヤーが無料。これはうれしい。残念なのが、体重計。家庭用のデジタル体重計と思われますが、目盛りが足元のたえめ、メガネ愛用者の私には読めませんでした。また、体重計が黒いため、探すのに苦慮。

休憩所         ★★★★
コメント:やや小ぶり。施設全体が小ぶりなので、トータル的な施設のキャパを考えるとこれくらいの広さが妥当かもしれません。小上がりへの進入路が狭く歩きづらい。いす席の奥には、セパレートされたいす席あり。全体的にセパレートしすぎの印象。最近の銭湯で用意されている冷水は完備されていました。食事メニューは、讃岐うどんがお勧めのよう。うどんには甘味(みつまめ)がついていて、少しうれしかったです。醤油ラーメン、カレーライス等の定番メニューもそつなく用意され、簡単に食事を済ませるには十分です。
喫煙場所は、玄関横の部屋に用意されていますので、気持ちの良い湯上がりを楽しめます。

総合           ★★★
コメント:昨今の大型銭湯と比較すると小ぶりの印象。少々辛口でコメントさせていただくと、可もなく不可もなく、際立った特長を発見することができませんでした。
入浴日(2005.10.2 AM11:30)は、駐車場も空いていて、ビックリ。あまり、宣伝もしていないことから、お客さんはこれから徐々に増えていくでしょう(向かいにマンションもあるし)・・・。

エキスパート侍からのコメント
玄関に屋根付き車寄せがある。これはとても親切な設計。また、ワイン樽オブジェも可愛らしい。自販機のボタンにも工夫の痕跡あり。これは、皆さん行かれてから確認して下さいね。(^^)v

05-10-02_13-40 image-02 image-01

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005.10.01

苗穂駅前温泉 蔵ノ湯 本日オープン

 苗穂駅前温泉 蔵ノ湯は、札幌市内で開業するたぶん最後(たまゆら厚別店が最後?)の大型銭湯。本日10/1オープン。さすが風呂好き&新物好きの私といえど、オープン日に行くのは少々勇気がいるっていうことで、本日の入浴は残念ながら断念。でも、オープン前日に近くを通った(わざわざ見に行きました)際にしっかりと建物写真を撮影。

 煙突の「ゆ」の文字と、最近の大型銭湯にはない、壁面色。サッポロビール工場を髣髴させる赤レンガ色というか、なんとなく懐かしい感じを抱かせます。この配色のコンセプトは、サッポロビール工場である事は、容易に想像できます。経営母体は、ユニ東武ゴルフクラブなどを運営するアンビックスとのこと。

 施設レポートは、少し混雑が緩和するまでお待ちくださいね。2005.9.30撮影

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.03

洞爺湖手湯足湯ラリー制覇!

 大の風呂好きの我が家。不通の風呂に飽き足らず、先日、洞爺湖の手湯と足湯めぐりに参加。
 合計16個の施設をハシゴして、抽選で景品がもらえるというシロモノ。
 「洞龍の湯(とうろんのゆ)」strong>を皮切りに最後の「足湯ポケットパーク(薬師の湯)」までを制覇。最初は歩いていくつもりが、途中で疲れてしまい、車での移動に変更。途中、わかさいもでの試食など充実?の2時間でした。epson_photoquicker2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.02

これで最後? \370スーパー銭湯

 春頃まで知らなかったのですが、札幌市では関係組合等?何かの指定する入浴料で営業の銭湯は、下水道料金が無料、またその他にも優遇措置があったそうです(北海道新聞で知る)。でも、その優遇措置も終了。駆け込み申請した銭湯もあり、その中の一つ「苗穂駅前 温泉蔵ノ湯」。苗穂に銭湯ができる事は、前述の記事で知りましたが、こんな立地条件の良いところに建設中とは全然知らず、つい先日、北3条通りを通行中に偶然発見しました。
 オープンは、9月下旬。写真撮影日(H17.8.27)は、工事の最盛期でした。

 それにしてもここ1,2年の間にたくさんできました\370スーパー銭湯。ホテル弥生の極楽湯。北の天然温泉たまゆら。そして、これらの2号店(極楽湯・・・テイネ、たまゆら・・・東苗穂)。今まで\500円で営業のスーパー銭湯は太刀打ちできないでしょう。でも、銭湯の優遇措置も終了。現行制度の下、これからしばらくは格安スーパー銭湯の新規オープンはないでしょう。
 ライバルの出現なし!勝利者は、先見の明と行動力がある者でした。
H17.8.27撮影H17.8.27撮影

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.15

やすらぎの湯 北のたまゆらについて特別に語る!

最初に、
僕の家族は、ここのお風呂が大好きです。当然僕もここの大ファンです。回数券も買ってしまいました。札幌市南区から片道約30分かかりますが、休日にはここまで足を運びます。それほど、スキです。

泉質           ★★★★★
コメント:温泉は、内風呂、露天風呂併せて、3つの浴槽で存分に味わえます。内風呂も広く、露天もヒョウタン型と屋根付の二つの浴槽があり、天候やその日の気分に応じていかようにも楽しめます。泉質は、やや緑?がかった色。札幌市内では当銭湯のすぐ近所にある極楽湯と同じ泉質だと思います。

サウナ          ★★★★★
コメント:サウナの大きさは、標準。横幅が短いのをフォローするためでしょうか、座る席が、4段になっています。僕の好みは、最上段orその下。来場者数が、多いせいだと思いますが、土日は、混雑しています。

脱衣場         ★★★★
コメント:特徴的なのはロッカーが背丈以上の高い位置まで設置されていること。また、膝下以下は、座れるように工夫してあり、腰を曲げて衣服をロッカーにしまう必要がなく、とても便利です。
ロッカー以外に脱衣籠も用意されていてとても便利。さらに特筆すべきは、お風呂道具を置く棚が用意されてることです。皆さん、水が滴る濡れたお風呂道具を置く場所に困った経験はありませんか?ここの脱衣場は、OKです。

休憩所         ★★★★★
コメント:いす席のほか、小上がりもありとても広いです。飲み水もコップ付で用意されていて、恐縮するほどのサービスぶりです。食事もとてもリーズナブル。手の込んだものはありませんが、簡単に食事を済ませるには十分です。
また、喫煙場所が、休憩室と完全に分離されており、気持ちよく湯上がりを楽しめます。

総合           ★★★★★
コメント:大人370円でサウナ付き。もちろん天然温泉。現在のトレンドにマッチしています。我が家から20~30分程かかりますが、休日のお風呂は、ここに決めています。とても満足。回数券も買ってしまうほどのファンです。
最近オープンした入浴施設では、ピカイチと思います。

北のたまゆら公式サイト http//tamayura.ftw.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.01.11

森林公園温泉を語る

男湯オブジェ じゃらんの札幌で370円温泉が大人気に刺激され、昨日の日曜日午後、札幌市厚別の国道12号線にある森林公園温泉に行ってまいりました。 この話題に興味を持たれているのは、たぶん札幌近郊の方でしょうから、詳しい場所については省略しますが、ずばり私なりの評価を申し上げます。

お風呂(浴場の施設) ★★★★
コメント:最近札幌市内(桑園)にオープンした370円温泉と比較してしまいました。洗い場少々狭いかな?露天風呂は、掛け流し。やはり、狭かったです。水風呂は、外にあり、超冷え冷え。サウナ前に入るのに最適です。

泉質           ★★★★★
コメント:温泉は、露天風呂で味わえます。しかも、掛け流し、屋根もなく、とても気持ちよいです。泉質は、北広島の竹山高原のような黒っぽい湯。浴槽内を歩く時には、足を踏まないように要注意。

サウナ          ★★★★
コメント:。ここのサウナはテレビなし。サウナが有料(別途130円)ということで、入っている人も少なく、のんびりと過ごすことができました。テレビの有無については、好みの分かれるところと思いますが、静かで良かったです。

脱衣場         ★★
コメント:ロッカーの配置が悪く、せっかく広い脱衣場を有意義が利用されていない様子。室内のデザインに凝っているのは、評価できますが、脱衣場としての基本機能は充実させていただきたいと思いました。細かいことですが、ドライヤーも10円に値下げして下さい。

休憩所         ★★★★
コメント:とても大きな窓から外を見て、休憩できるのはGOOD。ただ、椅子が少ないような気がします。やはり、休憩という基本機能を確保させていただきたかった。

総合           ★★★★
コメント:札幌市内で大人370円(サウナ利用の場合は500円)。天然温泉に入れるのは、大きな魅力。昨今の温泉付370円銭湯は、広々としているところが多いため、少し狭い感じがしました。敷地の関係上仕方ないと思います。脱衣場のロッカーの配置は、是非改善していただきたいと思います。最後に、「露天に屋根を掛けて欲しい。」という要望に、「(要旨)設計者の意図により屋根は付けません。理由については、・・・・。」と、具体的な理由も書いてお客様に理解をしていただこうという姿勢にとても好感が持てた。以上、私のコメントは、あくまで独断と偏見によるものと理解して下さい。
近郊に行かれる方、一度行かれてはいかがでしょうか。
今度行った時は、ソフトクリーム食べようかな!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.22

つきさむ温泉を語る

 まず最初に。福井のきたやまさん。コメントありがとうございます。御質問については後日お知らせさせていただきますね。

 ところで、私、温泉というかお風呂大スキです。昨日、12月1日にオープンしたつきさむ温泉に行ってまいりました。 この話題に興味を持たれているのは、たぶん札幌近郊の方でしょうから、詳しい場所については省略しますが、ずばり私なりの評価を申し上げます。

お風呂(浴場の施設) ★★★
コメント:洗い場、サウナとも明るめの照明。私自身は、少し暗めの方が落ち着くのでこの評価とさせていただきました。良い点は、足湯。背中から流れて、気持ちよろしいです。子供用の洗い場椅子が用意してるのもGOOD!

泉質           ★★★★★
コメント:泉質は、2種類。違った温泉に入れるのでこの評価。ただし、個人的には、もう少し熱い浴槽も欲しかった。

サウナ          ★★★
コメント:広さは、★★★★★。ただ、ここも温度が・・・ちょっと低目かな(涙)。混雑時は、もっと低くなってしまうような予感。熱いサウナに弱い人には良いかもしれません。とても気に入ったのが、2種類の水(冷たい)&温泉(ぬるい)風呂。
これについては★★★★★。

脱衣場          ★★★
コメント:ロッカー小さかったです。

休憩所、料理      ★★★★★
コメント:子供用の遊び場に隣接して、家族向け休憩所があり、とても気がきいています。料理についても、本業が”とんでん”だけに★★★★★。

総合           ★★★★
コメント:大人1,150円で、休憩所広し。C/Pは、高いと思われます。お風呂場の湯温、照明の明るさについては、好みによるものと思われます。私のコメントは、あくまで独断と偏見によるものと理解して下さい。
とにかく、一度行って見るべし!と、強く言える施設だと思います。

PS:福住駅からタクシー1区間はチョット厳しいかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.12.12

今日は、たまゆらに行きます

 昨日の年賀状書き。4時間位かかりましたが、早めに準備できて本当に良かった( ' ' )v
 その疲れを癒すため、今日は銭湯(温泉が出ます)に行きます。その銭湯は、天然温泉 やすらぎの湯 北のたまゆら。
http://kuchikomi.nifty.com/onsen/cs/catalog/th_255/catalog_0406110962_1.htm
http://poplar.area.ne.jp/yumeguri/tamayura.html
 ここの特徴は、やはりコストパフォーマンスの高さでしょう。
 温泉で、サウナ、露天風呂があって、都心から車で10分程度。これで370円です。周りの銭湯が参ってしまう値段。おまけに軽食コーナーでの冷水サービス。これで370円なんです。我家がある澄川からも車で行ってしまうほどの魅力があります。
 マンションデベロッパーの施設で、付近のマンションを意識した立地条件ですが、市場的にはニッチに計画された施設といえるかな。
 それでは。行って来ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)