2012.06.14

コンパネ!KensestsuPlazaブログ

お久しぶりです。

先月、一般財団法人 経済調査会 様から私のもとに執筆のオファーがありました。

コンパネ!KensestsuPlazaブログ
http://www.kensetsu-plaza.com/conpane/

経済調査会 コンパネ! TOP
経済調査会 コンパネ! TOP

 再来週頃、掲載される予定です。内容は、総合評価落札方式とぷちITを絡ませた内容です。でも、あまり期待しないでお読みくださいね。

では(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.04.19

パリーグテレビの楽しみ方 その2

 前回は、デバイスを使った視聴方法に触れましたが、今日は、大画面テレビ、そう、お茶の間のテレビを使った視聴方法を紹介します。

 Img_2636
iPod touchで視聴の画面(画面キャプチャーによる)

 前回ご紹介したように私の所有しているデバイスは、初代iPadとiPodtouch(2010年モデル)です。

 大画面TVでの視聴には、上記デバイスのほかwifi環境とApple TV(¥8,800)が必要となります。

 大画面TVでの視聴方法は、非常に簡単です。パ・リーグTVの視聴時にデバイスに(Apple TVとwifiが接続されている)表示方法を切り替えアイコンでApple TVを選択するだけ。 これだけで、お茶の間大画面のTVで視聴できます。 いわゆるAirPlayでの視聴です。

 Img_2690
     Apple TV(AirPlay)への切り替え状況

 ただし、圧縮ファイルのため、画像の差分が大きいテレビカメラの切替時は、ブロックノイズが発生しますが、月額980円の格安料金なので、多少は目をつぶりましょう。それよりも、裏番組を録画しながら野球中継を見られる便利さに軍配です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.04.17

パリーグテレビの楽しみ方 その1

 パ・リーグテレビは、パ・リーグ所属チームが主催する全試合を視聴できるインターネットを利用したプロ野球視聴サービスです。

 視聴するためのデバイスは、パソコン、スマートフォン、タブレットとなります。当然ですが、いずれもインターネットと接続できる状態が必要です。

 さて、私の場合、初代iPadとiPodtouchでの視聴が主になります。自宅外では、これらデバイスに4GのpocketWifiを接続しています。4Gといってもほとんどが3MBbps程度の速度しか出ていませんが、ストリーミング速度に支障ありません。

 なお、月額料金は1,500円となっていますが、パリーグチームのファンクラブに加入していれば、な・な・なんと、たったの980円。 スカパーより断然安い!

 さらに、VOD(ビデオ・オン・デマンド)で、過去映像の視聴が可能。自宅での録画忘れも心配不要です。

 さて、次回は、パリーグテレビの一味違った視聴方法をご紹介しましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.01.31

「今日の現場」で楽しく情報発信^^

 建設現場系のアプリで面白いアプリを見つけたので紹介します。

 今 日 の 現 場

 今日の現場


 ガテン系位置情報共有アプリという謳い文句が気に入りましたぜ。

ここで豆知識

 ガテン系とは、リクルート出版から出ている就職情報誌『ガテン』からきた言葉で、『ガテン』が対象としている土木・建築・ドライバー・メカニック・調理師など技術職や現業職及びそれらに従事する人を意味する(単に肉体労働者という意味で使われる場合もある)。

出典:日本語族語辞書

使い方

 Twitter、Facebook若しくはmixiのIDでログイン後、ハンドルネーム、職種、会社名を設定。

 職種設定画面


 ↑職種設定の画面です。

 作者の笑いの種(菅工事)が仕込んであるのが見受けられます(笑) 作者は、元総理に思い入れがあるのでしょうか? それとも某政党が、ガテン系の仕事を減らしたつらい想いからでしょうか?

 さて、あなたの属性情報を決定した後は、現場名を設定してその日の出来事、仕事を呟くようです。

 興味のあるガテン系の方、現場の生の声を呟いてみて下さい。きっと、菅さんも耳を傾けてくれるはずです(笑)

 Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.01.12

iPadでWindows7を使おう!

 本日12日から、iPadでWindows7が使えるという画期的な情報を得た。

 英国メディア「Mail Online」によると、Win7はiTunes App Storeにおいてダウンロード可能になるとのこと。

 大きな特徴としては、米国のiPadユーザーのみダウンロード可能。合法Appである。Word、ExcelなどをiPad上で編集できる。・・・・・。

 さらに、このAppで作ったファイルは、Onliveのサーバーに蓄積されアクセスすることができる。 つまり、このApp全てのファイルが全てが、クラウド上にアップロードされるわけだ。

 明日以降、その使い勝手がレポされるはずである。 その前にYouTubeで公開されているイメージを見て、日本語版の登場を期待しようではないか!

| | コメント (0) | トラックバック (0)