2012.02.28

ヤル気があり過ぎぜよ!  自衛隊前駅食堂

 通称お役所食堂と呼ばれる施設が各所にあります。

 最近行ったのは、滝川市役所の展望食堂。全面ガラス張りで最高のロケーションでした。

 実は我が家の近くにも、このところポイント急上昇のお役所食堂があります。

 そこは、地下鉄南北線自衛隊前駅構内にあって、乗務休憩中の地下鉄の運転手さんなどが利用します。もちろん、一般の方もウェルカムです。

 なぜ、最近ポイント急上昇なのか? それは、運営会社が変わったからのようです。 ここの食堂は、財団法人 札幌市職員福利厚生会が管理しているようです。 想像するに、数年おきの入札で今回の給食提供会社が落札したと考えられます。

 さて、ここのポイントの「ヤル気あり過ぎ」の根拠について紹介です。

 今日、自宅のポストにヤル気あり過ぎ自衛隊前駅食堂チラシが投函されていました。それは、(新装開店)1周年記念イベントの案内です。

Omote

内容は、以下の通り

・駅前スペシャル(煮込みハンバーグ・トンカツ3種盛り)通常800円→500円

・日替わり割引ランチ400円(コーヒー付き)

・毎月5日は定食の日!100円引き

 さらに、1周年チャレンジメニュー「早食いメガランチ」1200円 ←達成者に3000円(お食事券)進呈

 Ura


 おまけに、3/1,2,3はお楽しみ抽選会開催(抽選券必要)

 とにかく、ヤル気あり過ぎのこの食堂。

        B級フードファイターのパラダイスですw

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012.02.04

「医食同源」の火鍋にむせるw

 先月の話。
 私が代表を勤めるNPOの新年会を開催しました。

 
 そんなグルメな理事長がチョイスしたお店は、中国火鍋のお店「小肥羊」。

 Img_0575

 火鍋の辛さは、大、中、小と3種類ラインナップされており、辛さの検討が全くたなないので、安全を見込んで、中と小をチョイス(理事長は、辛さ大を熱望したが、周囲の大反対で断念^^;)。

 さて、噂の火鍋は、写真のように白湯スープと麻辣スープの2種類のスープを一度に楽しめるという年に一度味わえるかどうかの贅沢なもの。 このスープに道民のDNAといえるラム肉、疲労回復ビタミンBの宝庫たる豚肉などをしゃぶしゃぶして食すのだから、絶対に旨い!

 白湯スープと麻辣スープの火鍋
 白湯スープと麻辣スープの火鍋

 Img_2440
 かにもシャブシャブできるのだよ^^

 

 お肉、カニ、野菜はじめ、すべて美味しく頂いたのだが、更に驚いたのは、この2種類のスープの中にニンニクをはじめとする見たこともない薬膳がたっぷりと漂っていること。
 聞くところによると、この薬膳の配合は企業秘密。中国4千年の歴史の奥深さを感じます。

 

 さて、メインディッシュの火鍋、結論から言えば、辛さは小が安全だと思います。 私のテーブルは、辛さ中でしたが、麻辣スープでしゃぶしゃぶした肉を食べた後は、顔面と頭皮の毛穴から汗が吹き出ました。

 きっと、この料理は、デトックス効果があるに違いない。いや、絶対そうだ。と、いやでも感じてしまう、奥の深い味わいでした。

 Img_2445


 このような、薬膳たっぷり、デトックス満載の食事をしたので、帰宅後はおTUUJIが良いのはここで語るべくもありませんw

 一度食べたら、病みつきの火鍋は、私が初めて体験する「医食同源」でした。

 それにしても、汗が出たわ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.01.28

建設会社が経営する絶品塩ラーメン店の紹介

地鶏丸炊拉麺 花咲や 円山本店

 札幌から北へ1.5時間ほどの美唄市で人気の地鶏塩そば「こはれ」の姉妹店である。

 開店当初は、地鶏塩そばのお店だったが、約1年前に地鶏ラーメン店に業種転換し、今の店名に至った。

 ウリの「塩ラーメン」は、格段の旨さ。中に入っている鶏団子は、適度な歯ごたえが好みだ。
 また、あっさりめの塩スープに黒チー油(地鶏の油の加工品かな?)を少量垂らすと、あっさりスープにコクが充満する。味の変化を楽しみたいなら必須的薬味であろう。

 塩ラーメンと温玉丼
 塩ラーメンと温玉丼

 黒チー油
 黒チー油


 
スープに黒チー油を垂らしてみた
 スープに黒チー油を垂らしてみた


 この日は、朝抜きで行ったので、サイドメニューの「温玉丼」もオーダー。小どんぶり盛られてきたご飯の上には、温玉、ネギのほかに鶏そぼろがトッピングされていて、これも期待感を抱かせる。早速黄身を破って、口にかきこんでみた。そぼろのアクセントのやや甘めのタレとこれらトッピングの愛称も抜群。

  とろとろの黄身と鶏そぼろがベストマッチ
 とろとろの黄身と鶏そぼろがベストマッチ

 おしゃれな店内を含めて、お勧めのお店である。

 なお、専用駐車場が用意されていないようだが、目の前にコインパーキングあるのでそちらを利用されるとよいだろう。

 最後に、地鶏塩そば「こはれ」チェーンは、土木建設会社の異業種ビジネスとして成功している貴重なモデルなのだ。 これからも、市民の舌を喜ばせ、社会貢献して頂ければ、同業者として嬉しい限りであるのだ。

 外観
 外観

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010.02.14

小樽名物 ぱんじゅう

 先日、遊びに行った小樽は、ぱんじゅうと呼ばれるお菓子が名物の一つです。

 小樽の有名ぱんじゅう店のHPによると、「ぱんじゅうとは、小樽市内で作られてきたタコ焼き大のおやきのこと。」と説明されています。(全国的にもぱんじゅうとして売られているお菓子がありますが、ここで

 小樽雪あかりの路を観光後、立ち寄った小樽運河ターミナルに、その有名なぱんじゅう店がありました。 そのお店は、『小樽ぱんじゅう桑田屋』さん 一昨日(平成22年2月11日)のはなまるマーケット(TBS)でも取り上げられた有名店です。

 P1010665  はなまるマーケットで紹介

 さて、小樽運河ターミナルの甘~い香りに引かれて3コ購入。
 たこ焼きそのままの大きさと形。 中身は、餅あんやクリーム、こしあんなど数種類の具材が用意されています。 店前で見られるぱんじゅう工房は、焼き方が一風変わっていて、下の写真のように生地を逆さまに焼く際に、具の入る部分にステンレス製のパイプを挿入して、中空部分を作るんですね。 ナルホドくんです search

 P1010663  焼き方

 出来上がった大きさは、この通り、おちょぼ口のあなたでも2口位で食べられる程よい大きさ。

 P1010664  手のひらサイズ(写真は餅あん)

 P1010662  塩キャラメル味が北海道らしい

 お値段も80円程度とリーズナブル。

 小樽に行かれた際は、はずせない甘味ですheart02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.02.06

札幌で食べるワンコイン以下のラーメン 其の三

 昨日からさっぽろ雪まつりが開幕。
 2月11日までの会期中、本州や台湾、中国などから札幌を観光される方は数知れず。日本有数のイベントになっています。

 さて、札幌で食べるワンコインラーメンシリーズの第3回目の今日は、国道12号に面したラーメン屋を紹介しましょう。

 「くら吉白石本通店」 札幌市白石区本通13丁目北1

 国道12号を札幌市内から北上(江別市に向かう)途中の右側にあります。比較的広めの駐車場をおかげで、取材に行った日の店内は、座席待ちのお客さんがいたにもかかわらず、駐車可能でした。

 ここの一番のお得メニューは、「中華そば」。ワンコインで百円以上のお釣りがくる超庶民的なお値段は、

   ななななんと、 390円 fuji

P1000669 

 P1000675 中華そば

 これにサイドメニューのチャーシューおにぎり(2個)100円を追加してもワンコイン以下の激安ラーメン

 P1000672 チャーシューおにぎり

 ただ、CALS斬りの情報提供ポリシーとして「安かろうまずかろう」は、論外。「安かろうそれなり」も、これまた論外。そんな中、リピートしたいお店の情報を提供しています。

 時々あるじゃない? ラーメン食べた後に、喉が乾く店って・・・。これって、ちょっと次回から敬遠したいじゃない?

 「くら吉白石本通店」は、心配無用。さっぱり味の中華そば。大食漢のあなたでも、チャーシューおにぎりか半チャーハンを追加すれば、夜中10時までの残業も空腹感なし!

 オススメのお店です。

 最後にフルサイズ(一人前)のチャーハンの写真です。妻と子供とシェアして食べましたが、このチャーハンだけでも満足する量です。

 P1000671

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2010.01.30

札幌で食べるワンコイン以下のラーメン 其の二

 前回好評だった同シリーズ。

 今日紹介するのは、札幌市白石区北郷3条9丁目11「満足ヌードルラーメンハウス」 北郷通りに面してます。

 P1000729  満足ヌードルラーメンハウス(駐車場12台駐車可)

 この店のラーメンは、450円からとラインナップとなっていますが、この日(2010年1月11日)は6周年記念で400円と超リーズナブル(自販機写真参照)。

 P1000717  店内写真

 P1000719_2  自販機(6周年記念メニューあり)

 P1000727  函館塩ラーメン\400(6周年記念価格)

 P1000723  とんこつ塩ラーメン\400(6周年記念価格)

サイドメニューも充実していてその中でも100円ミニカレー(ラーメン注文者のみ・一般的なミニサイズよりも多いです)に驚愕。一般的なラーメン屋さんでライスを注文しても150円くらいはしますよね。
 つまり、普通サイズのラーメンとミニカレーがセットでワンコインで食べられるのだから、家庭内事業仕分けで減額されたお父さんの懐に優しいとしか表現できませんheart04

 P1000724 サイドメニューの100円カレー(カレーの上のネギはご愛嬌happy01

 店横の駐車場も12台駐車と比較的広く、車での来店も楽チンです。また、写真にはありませんが、お子様ラーメン300円や生姜焼きなどの定食とのセットもあるので、腹ペコ具合に合わせたオーダーも可能。

 さっぽろ雪まつりで札幌へお越しの際には、ぜひお寄り下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.16

札幌で食べるワンコイン以下のラーメン 其の一

 寒の入りに入って、寒い日が続く日本列島。
 昨日の札幌の最高気温は、氷点下3.8℃。仕事が終わって帰宅する時間には、氷点下8℃近くまで冷え込んでいました。

 このような寒い日に食べたくなるのは、やはりラーメンではないでしょうか。
 しかし、札幌市内のラーメン店って結構高いんだよね。700円は当たり前、800円する店も珍しくない。

 そうなると、家族3~4名で3千円程の出費が必要となり、これでは庶民感覚のB旧グルメの代表選手とは言えないのではないだろうか? 自分的には、ラーメンは600円以下が妥当だと思っています。

 さて、今日の話題「ワンコイン以下のラーメン」。
 探せば、市内各地にあるようです。今週末の2日間は、この中から札幌市中心部と南東部にある4店舗を紹介させて頂きます。

 ※紹介するお店の味は、筆者にとっては合格点ですので、詳細コメントは書きませんのであしからずnoodle

 さて最初に紹介するお店は、中央区狸小路7丁目「赤星

 P1000687
 外観

 P1000676
 メニュー

 P1000682
 塩ラーメン500円

 ここの味の決め手は、さばにんにく粉。これを少々ラーメンに振りかけると、味わいが一変します。

 2店目は、昨年羊ケ丘展望台入り口にオープンした「常(JOE)

 P1000242
 外観

 P1000229
 無料サービス

 P1000239
 塩ラーメン500円

 ここのお店は、味噌、塩、醤油とも500円メニューが用意されています。 更に、小さなお子様には、大人が大盛り(100円増)を注文すると、半ラーメンを別盛りで作ってくれる。その半ラーメンは、チャーシューも大人並みに乗せられていて、100円以上の価値があります。

 子供と二人で行った場合、大盛りラーメン(500円+100円)を注文すれば、大人も子供も満足。 お財布も大満足。 子供連れには、オススメのお店です。
 来月開催のさっぽろ雪まつりで札幌へお越しの際には、ぜひお寄り下さい。

 以上、今日は2店舗を紹介しました。次回は、400円台で提供しているお店、最終回は、なんと国道沿いにある300円台のお店を紹介します。お楽しみに!

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.12.13

えっ! 稲葉選手もお勧め??

 札幌市中心部から車で30分のaries羊ヶ丘展望台入口にスウィーツショップbirthdayがオープンしました。

 P1000244
 店先の様子

 店名は、『PATISSERIE JEUNESSE(パティスリー ジョネス)』
 12月10日グランドオープンで、帰宅後、ググったのですが、今日時点では、2件のみのヒットでした。
 さて、店名のJEUNESSEとは、若い(この和訳でいいのかな?)との意。 オシャレ度と赤を基調にした店先の様子からも、店内の様子が楽しみです。 また、羊ヶ丘展望台界隈は、名前の通りの緑一面広がるロケーションなので、この赤色は、とても際立ちます。

 なんと、オーナーパティシェの若山一哉氏は、ミクニ札幌、フランスステラマリス、ズコットなど数々の名店に勤め、南円山ズコットのチーフパティシエ 時代に2009年札幌スウィーツコンペティションで「ハスカップジュエリー」でグランプリを受賞した札幌の若きエースパティシェの一人です。

 店内に入って、最初に目を引いたのが、色とりどりのフラワーギフトの数々。 中には、著名な方からの花束がいくつか見受けられました。

 P1000249_3
 日本の4番、稲葉選手からの花束

 上の写真は、日ハムの稲葉先週からのフラワーアレンジメントですが、この他にも、梨田監督、星野阪神シニアディレクター、山田久氏など野球関係者からのお祝いがありました。

 さて、私が一番気に入ったのは、ドルチェピッツアのピッツアショコラ。
 数種類のナッツと少しほろ苦いチョコとの相性は、間違いなく大人の味わいです。 また、お値段も1ピース300円ととてもお手頃価格で、ジュネスがお勧めする逸品となっているようです。

 P1000247
 一番のお気に入りのピッツアショコラ

 P1000252
 明るい店内

 P1000253
 品揃え豊富な
焼き菓子類

 この他にも、明るい店内には、目と舌を楽しませてくれるデザートが満載です。 札幌の羊ヶ丘展望台にお越しの際のお勧めスポットになることでしょう。 

 今なら、まだ空いてるぞ! 急げ

 

大きな地図で見る

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.04.03

あなたは、醤油派? ソース派?

 最近は、TKGが脚光を浴びています。 TKGとは、「卵かけご飯」のことですね。
 TKG専用の醤油も販売好調で、熱々のご飯に醤油3滴垂らした(セレ貧より)生卵をかけて一気に食べ干す!
 「ああ~ 日本人に生まれて良かった scissors」と、ホットするひと時ですね(笑)

 そんなTKGですが、「卵を生で食べる民族は、日本人だけ」と、ラジオで聞いたことがありますが、卵の加熱料理の代表選手は、目玉焼きが思いつきます。 目玉焼きの世界シェアはどれほどなんでしょう? 気になります。

 次に気になるのが、黄味の半熟度。 自分は、グチュグチュの超レア状態が好みです。

 さて、目玉焼きにかける調味料を考えてみましょう。
 日本人の大半は、醤油派とソース派に分かれると思います。 自分の好みは、ご飯の時は、醤油。 トーストの時は、ソースと決めています。 ソースは、ウスターソース。 時々、ケチャップもかけます。 超半熟の目玉焼きを熱々ご飯にのせて、黄味に穴を開けた中に醤油を垂らす・・・・。 至福のひと時です。

 今日の記事は、このブログパーツがきかっけとなっています。 あなたの好みを投票してみましょうsign03

     お気に入りの調味料をクリックしましょう。

  しょうゆ派vsソース派     しょうゆ派vsソース派

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009.03.29

小樽の激旨パン屋の紹介

 今日は、29日。 あの方は、肉の日の話題を書かれていることと思います(笑)

 さて、先日、札幌近郊で一目おかれているパン屋さんに行ってきました。

 そこは、札幌から約一時間。 小樽市庶路(しょろ)にある「Aigues Vives(エグ・ヴィヴ)
 お店は、小樽市から余市(よいち)町に向っての国道5号。 海沿いの道を走り、塩谷を超えたあたりの庶路トンネル手前を右折し、坂道を登ります。
 初めて行かれる方には、Googleストリートビューで右折箇所が確認可能です。 

 さて、午前11時過ぎに到着した「Aigues Vives(エグ・ヴィヴ)」は、評判通りのグッドロケーション。

 店前の5台ほどの駐車スペースに駐車。 

 R0015017
 民家改造の店構え

 駐車場から階段を登った民家を改造した店内にお邪魔するが、想像以上に狭い!
 しかし、店内の香ばしい焼きたてのパンの匂いに魅せられて、あれやこれやチョイスしていると、知らぬ間に大人買い状態 (笑)

 R0015022
 店内は、焼きたて熱々のパンが並ぶ 

 早速、車内で午前中にしかお目にかかれないクロワッサンを試食するが、車内がパンのカスだらけになってしまい、大パニックdash 食べ終わったあとの後片付けが大変だった・・・・。

 R0015027
 日本海の絶景ロケーションも魅力なのだ

 でも、評判通りに美味しいです。ここのパン。

 クロワッサン以外も、適度な塩加減とオリーブの香り。 帰宅後にトマト味のパスタと赤ワインと一緒にいただいて大満足!

 R0015040
 赤ワインが合います

 大人買いが災いして、しばらくパン食が続きそうです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧