« 2012年1月29日 - 2012年2月4日 | トップページ | 2012年2月12日 - 2012年2月18日 »

2012年2月5日 - 2012年2月11日

2012.02.09

平成24年度 設計業務委託等技術者単価が公表されました

先週、平成24年度 設計業務委託等技術者単価 が公表されました。

 測量技師補・測量助手・整備士の3職種が上昇する一方、設計業務では、全ての職種で減少しました。

主任技術者 △1,600
理事・技師長 △900
主任技師 △500
技師(A) △400
技師(B) △300
技師(C) △500
技術員 △500

 測量業務、航空関係、地質業務を含む単価詳細および平成21年からの単価は、下記のリンク(国交省 技術調査関係)でご確認下さい。

 平成24年度 設計業務委託等技術者単価

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.02.07

「建設ITガイド2012」が発刊 !

 先日、「建設ITガイド2012」が発刊されました。

   建設ITガイド2012


 当書は、毎年この時期に発行されており、2009年には微力いながら、私も執筆のお手伝い(現場向デジカメ徹底比較)をさせていただいております。

 さて、2012年の特集は、BIMで建築が変わる!

その詳細は、
・官庁営繕におけるBIMプロジェクトについて
・BIMの施主・発注者メリットをPRして、受注競争に打ち勝つ方法
   ・
   ・
   ・
・土木もBIMへ~全社一丸となった3次元設計の取り組み~

などなど

BIM以外の手短な話題としては、

  情報化施工の今

         建設ITの最新動向

 特に建設ITの動向では、スマホ・タブレットを活用した業務の効率化について様々なAPPの利用について提案されています。 ガラケーに代わり急速に普及しているスマホ・タブレットは、これからの建設業の業務効率化を進めるキラーツールとなると断言できます。 このBLOGの読者さんにとっては、今からAPPなどの知識を身につけておいて損はないでしょう。

 このほか、Facebookは、建設業で使える?に見られるようなソーシャルネットワークの話題は、昨今一番のトレンドです。

 さらに、工事現場用デジカメで話題のTG-810 工一郎と親和性の高い工事写真ソフト蔵衛門御用達12の便利な使い方についても掲載されています。

 このように建設ITの話題は、テンコ盛りの「建設ITガイド2012」は、社内に1冊、いや1冊以上の必携書籍です。

【送料無料】建設ITガイ...

【送料無料】建設ITガイ...
価格:1,200円(税込、送料別)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年1月29日 - 2012年2月4日 | トップページ | 2012年2月12日 - 2012年2月18日 »