« BCPセミナーのご紹介 | トップページ | ミシュラン北海道をWEBサイトで見る方法 »

2012.11.12

CORINSとTECRISの登録方法が、一部改良されたよ

 11月6日にCORINSとTECRISの登録方法が、一部改良されました。
改良されたのは、以下の4項目。
1.竣工完了登録の催促
2.設計書コードのチェック
3.登録内容確認手順の変更
4.技術者二重登録の防止と解消
図1 改良内容
図1 4項目の改良内容
 今日はこの中から、監督(調査)職員への登録内容確認手順の方法について説明します。

 これまでは、「確認についてのお願い」のPDFをメールソフトなので送信するなどして、監督(調査)職員に知らせていましたが、新たなシステムでは、CORINS・TECRISシステムで直接、監督(調査)職員へのメール送信の有無を選択できるようになりました。

 図2のCORINS・TECRISシステム画面を見ていただきたいが、今回追加されたメール送信の承諾に[有り]にチェックすると、監督(調査)職員へCORINS・TECRISシステムから確認の通知メールを自動送信される仕組みのようです。
図2 CORINSTECRIS改良画面
図2 例 TECRIS改良画面(メール送信 有無)
※筆者が登録画面に赤枠・赤字で変更箇所を明示
図3 登録内容確認の流れ(新旧比較)
図3 登録内容確認の流れ(新旧比較)
 なお、今回改良された内容については、JACICのCORINS・TECRISサイトで確認いただけるとよろしいでしょう。
上記、掲載図1~3は、CORINS・TECRISサイトから出展

|

« BCPセミナーのご紹介 | トップページ | ミシュラン北海道をWEBサイトで見る方法 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67530/56075534

この記事へのトラックバック一覧です: CORINSとTECRISの登録方法が、一部改良されたよ:

« BCPセミナーのご紹介 | トップページ | ミシュラン北海道をWEBサイトで見る方法 »