« 情報化施工で従来の締固め密度管理を省略 | トップページ | 日射量データベースをご存知ですか? »

2012.04.05

EXCELに貼ってある画像をJPEGに変換する方法

 EXCELやWORDなどに貼られている写真などをJPEG形式で保存する方法の紹介です。これについては、ご存知の方も多いと思いますが、非常に簡単な方法を紹介します。

手順1 EXCELやWORDなどに貼られている画像の上にカーソル(矢印)を重ねてコピー(Ctrl+C)する。

手順2 Windowsに標準装備されているペイント(プログラム→アクセサリ→ペイント)を起動する。

手順3 コピーした画像をペイントに貼り付け(メニューバーの編集をクリックすると「貼り付け」が出ます)ます。

手順4 貼り付けた画像に名前を付けて保存する。この際、ファイルの種類(拡張子)は、JPEGを選びましょう(下図参照)。

Jpeg
ファイルに名前を付けて保存する。

以上で、終わりです。簡単でしょ!

|

« 情報化施工で従来の締固め密度管理を省略 | トップページ | 日射量データベースをご存知ですか? »

コメント

1.画像上で切り取り
2.貼り付けたい場所で、形式を選んで貼り付け
3.JPGをクリック
おわり

投稿: もっと簡単に | 2014.01.07 11:10

今までの苦労が何だったのか、探して探しても難しい場所ばかりで、胸のつかえが取れた気分です。
今は感謝の気持ちでいっぱいです。
これからの仕事が楽になり、今後めいることは無い。
よかったです、本当に。
ありがとうございました。

投稿: subko236 | 2015.03.14 13:07

subko236さん
胸のつかえを取るお手伝いができて光栄です。
コメントありがとうございました!

投稿: だいひまじん | 2015.03.15 17:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67530/54374515

この記事へのトラックバック一覧です: EXCELに貼ってある画像をJPEGに変換する方法:

« 情報化施工で従来の締固め密度管理を省略 | トップページ | 日射量データベースをご存知ですか? »