« 札幌ドーム内がランニングコースに!! | トップページ | 国の土木工事の現場管理比率がアップされるよ »

2012.03.06

EXCEL セル内強制改行で折り返した文字列の一括解除方法

 EXCELのセル内で [Alt]+[Enter]を使った文字の折り返し(強制改行)方法があるのを御存知かと思います。しかし、強制的に折り返した複数のセルを解除する方法があるのは知りませんでした。

 一括で元に戻す方法は、以下の手順の通り。

■手順1
 EXCEL2003以前の場合 編集→置換→で置換ダイアログを出す。
 EXCEL2007以降の場合 検索と選択→置換で置換ダイアログを出す。

■手順2
 検索する文字列の枠に[Ctrl]キーを押しながら[J]キーを押す(図中の①)
 そして、置換後の文字列の枠には何も入力しない(図中の②)
 最後に【すべて置換】をクリックする(図中の③)

 これで、強制的に折り返した複数のセルが一気に解除されます。

 置換え操作画面
  操作説明図(EXCEL2007)

 置換え操作(強制改行の解除)完了


 置換え操作(強制改行の解除)完了

 [Ctrl]+[J]のキー操作は、空白に見えますが、実はセル内改行コードを入力しているそうです。

 以上が操作手順ですが、すごい裏技ですね。

 なお、今回の記事は、Microsoft Answersの情報を参考にしています。

|

« 札幌ドーム内がランニングコースに!! | トップページ | 国の土木工事の現場管理比率がアップされるよ »

コメント

この方法はしりませんでした。

わたしは「範囲を選択」→「セルの書式設定」→「配置」タブクリック→「折り返して全体を表示する」のチェックをはずします。
すると一行に戻ります。
お試しを

投稿: もぐら | 2012.03.06 07:26

もぐらさん

その通りです。
ナイスフォロー (*^ー゚)bグッジョブ!!

投稿: だいひまじん | 2012.03.06 21:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67530/54115712

この記事へのトラックバック一覧です: EXCEL セル内強制改行で折り返した文字列の一括解除方法:

« 札幌ドーム内がランニングコースに!! | トップページ | 国の土木工事の現場管理比率がアップされるよ »