« 万が一に備えるPC管理術で事業回復を急げ! | トップページ | 「目で見る死亡労働災害事例集」(CD) 刊行のお知らせ »

2012.02.16

ソーシャルメディアセミナー 札幌 若干、お席が空いてます

 お知らせです。

 以前にもご紹介いたしましたが、私が理事長を務めるNPO法人CALSスクエア北海道が主催するTwitter、Facebookを活用した土木工事の創意工夫セミナー「建設業が光るソーシャルメディア活用術!」の開催まで残り8日となりました。

 理事長の鶴の一声で、定員100名と大風呂敷を広げて募集したところ、私が予想した通りの集客状況です(流石、理事長!)。 2月22日ころまで受付を行う予定ですが、このままだと、満員御礼が現実のものとなります。

 そんな中、昨日、理事を務めるnikumaruさんがこの件についてコメントしていました。
 その記事を引用させていただくと、

  「正直、私の予想を上回る「応募」が来ていて驚いています。」

 とのことですが、先見性のある私(理事長)の目に狂いはなかったと、この集客から断言できるでしょう(^^)

 さて、そうは書いても、お席には、まだ若干の余裕があるのも事実です。

 今回のセミナーは、建設業で働く個人が、同じ業界内で仲間を作る機会を設ける、たぶん道内建設業会初の画期的な取り組みだと思われます。

 私と先に紹介したnikumaru氏も7年ほど前、ソーシャルメディアのはしりとも言えるBLOGという情報発信ツールを通じて知り合うことができ、その後、お互いの得意分野を前面に交流を進めてきました。

 今回のセミナーでは、ソーシャルメディアという新たな価値観のインターネットツールを活用し、ご希望に応じてFacebookに登録していただき、参加者同志、水平的なお付き合いが可能な場をご用意しています。

 申込み書をダウンロードし、ソーシャルメディアを利用した仲間づくりの知識を習得しませんか?

 企業内個人、これが厳しい社会を生き抜くキーワードになります。

 皆様のご参加を大風呂敷を広げて、お待ちしております。

 最後に、今日の記事はアンサーブログとなっております(ー_ー)

 

|

« 万が一に備えるPC管理術で事業回復を急げ! | トップページ | 「目で見る死亡労働災害事例集」(CD) 刊行のお知らせ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67530/53991901

この記事へのトラックバック一覧です: ソーシャルメディアセミナー 札幌 若干、お席が空いてます:

« 万が一に備えるPC管理術で事業回復を急げ! | トップページ | 「目で見る死亡労働災害事例集」(CD) 刊行のお知らせ »