« この書籍は、マンション大規模修繕に必要です。 | トップページ | 「今日の現場」で楽しく情報発信^^ »

2012.01.28

建設会社が経営する絶品塩ラーメン店の紹介

地鶏丸炊拉麺 花咲や 円山本店

 札幌から北へ1.5時間ほどの美唄市で人気の地鶏塩そば「こはれ」の姉妹店である。

 開店当初は、地鶏塩そばのお店だったが、約1年前に地鶏ラーメン店に業種転換し、今の店名に至った。

 ウリの「塩ラーメン」は、格段の旨さ。中に入っている鶏団子は、適度な歯ごたえが好みだ。
 また、あっさりめの塩スープに黒チー油(地鶏の油の加工品かな?)を少量垂らすと、あっさりスープにコクが充満する。味の変化を楽しみたいなら必須的薬味であろう。

 塩ラーメンと温玉丼
 塩ラーメンと温玉丼

 黒チー油
 黒チー油


 
スープに黒チー油を垂らしてみた
 スープに黒チー油を垂らしてみた


 この日は、朝抜きで行ったので、サイドメニューの「温玉丼」もオーダー。小どんぶり盛られてきたご飯の上には、温玉、ネギのほかに鶏そぼろがトッピングされていて、これも期待感を抱かせる。早速黄身を破って、口にかきこんでみた。そぼろのアクセントのやや甘めのタレとこれらトッピングの愛称も抜群。

  とろとろの黄身と鶏そぼろがベストマッチ
 とろとろの黄身と鶏そぼろがベストマッチ

 おしゃれな店内を含めて、お勧めのお店である。

 なお、専用駐車場が用意されていないようだが、目の前にコインパーキングあるのでそちらを利用されるとよいだろう。

 最後に、地鶏塩そば「こはれ」チェーンは、土木建設会社の異業種ビジネスとして成功している貴重なモデルなのだ。 これからも、市民の舌を喜ばせ、社会貢献して頂ければ、同業者として嬉しい限りであるのだ。

 外観
 外観

|

« この書籍は、マンション大規模修繕に必要です。 | トップページ | 「今日の現場」で楽しく情報発信^^ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67530/53795581

この記事へのトラックバック一覧です: 建設会社が経営する絶品塩ラーメン店の紹介:

» 元祖塩そば こはれ [RCEの「北海道ひとりで登山」]
焼き鳥で有名な美唄にある、「元祖塩そば こはれ」へ行ってきました。この店は、直営鶏舎を持ち、そば粉は美唄産で主要食材も地元産にこだわり、塩は知床らうすの海洋深層水塩を ... [続きを読む]

受信: 2012.01.28 22:18

« この書籍は、マンション大規模修繕に必要です。 | トップページ | 「今日の現場」で楽しく情報発信^^ »