« 2011パ・リーグ公式戦の試合時間が発表されました | トップページ | 実績重視型総合評価の「手持ち工事量」 »

2011.01.26

平成23年度 設計業務委託等技術者単価が公表されました

 先週、平成23年度 設計業務委託等技術者単価 が公表されました。

 設計業務では、5職種(主任技術者△300、理事・技師長△300、主任技師△600、技師(C)△300、技術員△300)で減少。
1職種(技師(B)+300)が上昇、1職種(技師(A))が増減なしとなっています。

 また、時間外業務などの割増対象となる日額を算出するための割増対象賃金比は、主任技師が55%から50%に下がります。

 測量業務、航空関係、地質業務を含む単価詳細および過去2年間の単価は、こちら(国交省 技術調査関係)でご確認下さい。

|

« 2011パ・リーグ公式戦の試合時間が発表されました | トップページ | 実績重視型総合評価の「手持ち工事量」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67530/50662809

この記事へのトラックバック一覧です: 平成23年度 設計業務委託等技術者単価が公表されました:

« 2011パ・リーグ公式戦の試合時間が発表されました | トップページ | 実績重視型総合評価の「手持ち工事量」 »