« 2010年11月28日 - 2010年12月4日 | トップページ | 2010年12月12日 - 2010年12月18日 »

2010年12月5日 - 2010年12月11日

2010.12.10

感動一杯 斎藤祐樹

 昨日の夕方、斎藤祐樹投手の入団発表が行われた。札幌ドームを無料開放しての発表は、小雪舞う中、八千人の道民が押し寄せた。一番乗りのお客さんは午前4時という骨太の日ハムファンと想像できる。

 さて、この模様を帰宅して録画で見ることになったのだが、驚いたのが、冒頭口に出した2006年夏の甲子園の決勝戦のこと。斎藤選手にとっては、北海道を本拠地とする日ハムに入団するにあたり、道民が抱いているかもしれない蟠りを整理したいという気持ちの表れなのは、間違いないだろう。それにしても、挨拶冒頭にこのことを切り出す勇気とハートの熱さを誰もが感じたことだろう。

 「持っている」のキーワードと笑いの中進行した記者会見もいよいよ大詰め。ユニフォームのお披露目である。背中に背負ったエース番号がとてもよくお似合いで、高校野球から縁があった北海道にとって、待ちに待った新星の登場と言えるだろう。なんとなく、目頭が熱くなった道民は私だけではないはず。この感動は、どこから生れたのだろう?まさしく、運命的な出会いである。

 華のある斎藤選手の満面の笑みが、道内179の市町村の隅々まで降り注いだ12月9日は、北海道元気印記念日として記憶に残る日となった。

 ちなみに、気になる昨晩の夕食。
 きっとジンギスカンではないかと勝手に想像している今日のランチタイムでした(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年11月28日 - 2010年12月4日 | トップページ | 2010年12月12日 - 2010年12月18日 »