« 札幌で食べるワンコイン以下のラーメン 其の二 | トップページ | GPS搭載デジカメ市場が活気づいてきた »

2010.02.01

雪まつりには、建設機械が大活躍

 今週2月3日から開催される「さっぽろ雪まつり」。 金曜日の夕方、会場となる大通り公園を歩いていると、雪像作りの追い込みが行われていました。
 雪まつりの大雪像は、陸上自衛隊を中心に制作されますが、その舞台裏では、クレーンなどの建設機械や工事で使う足場など多数の建設資材が使われています。

 また、雪まつり終了翌日の早朝から開始される雪像の取り壊し。今では、その見学も大人気とのこと。

 いずれにしろ、工事現場で使用する重機が間近で見られる雪像作りは、子供に取って興味のあるものかもしれません。

 がんばれ建設業!

 P1010387
 氷を吊り上げるクレーン車(ラフタークレーン)

 P1010391
 雪を移動する油圧ショベル(バックホウ)

 P1010392_2
 フリースタイルスキーの斜路に使う足場(枠組足場)

 

|

« 札幌で食べるワンコイン以下のラーメン 其の二 | トップページ | GPS搭載デジカメ市場が活気づいてきた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67530/47434861

この記事へのトラックバック一覧です: 雪まつりには、建設機械が大活躍:

« 札幌で食べるワンコイン以下のラーメン 其の二 | トップページ | GPS搭載デジカメ市場が活気づいてきた »