« 2009年10月11日 - 2009年10月17日 | トップページ | 2009年10月25日 - 2009年10月31日 »

2009年10月18日 - 2009年10月24日

2009.10.24

決戦は土曜日!

 昨日のクライマックス2ndステージ。

 楽天の田中投手の熱投で、1敗目を喫したが、「今日の試合には一切影響なし」と見た!

 日ハムから見れば、3連勝で大人げなく圧勝するよりも、ボール一球、遊び球を投げての優勝の方が、プロ野球史上初の東京以北の球団対決(北国対決)として相応しいのではなかろうか。 ましてや、昨日の楽天先発の田中投手は、北海道の星である。彼の勝利ならば、道民も本望なのである。まさに、懐深い親心である。

 さて、本日の第4戦。
 野村監督最後の試合となるだろうが、その大舞台に登場するヤクルト時代の愛弟子の藤井投手と稲葉外野手が、印籠を渡すであろう。 これもまた、野村監督にとって、本望といえるかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.10.23

想定外の連勝に、週末は紅葉見物か?

 このBLOGの読者の方々は、ご存知の通りでしょうが、日シリ進出へ王手をかけた北海道日本ハムファイターズ

 巷の報道を見ていると、楽天寄りの報道が目に付く。
 これは、「野村劇場」か! この劇場も間もなく幕を閉じそうである。

 日ハムが、日シリ進出を決定しても、その翌日のスポ新は、ノムさんが主役なのは、疑う余地もないだろう。

 さて、今シーズンで楽天から退くノムさんは、球団創設初年度100敗もあり得ると予想された弱小球団を、CSに進出するまでに育成した手腕。これは、誰もが認めるところである。
 しかし、仙台でのCSで、日ハムファンをカチンとさせたベテラン選手のビッグマウスが気になる。

 さて、そのベテラン選手は、札幌での初戦敗戦後のラウンジで、「ダルに負けて0勝2敗になったと思っていこう。切り替えて、あしたは明るい顔でいこう」と、選手を鼓舞したらしい。

 しかし、昨日までの試合展開から察すると、「日ハムにチョチョッやっつけられて、すぐに帰ってきました。 お土産は、生キャラメルしかありませんが・・・ すぐに帰ってきたので溶けてません。」と、ファンに報告するしかないだろう。

 週末、札幌ドームでの好試合を楽しみにしていた日ハムファンも、名残の紅葉見物に予定変更である。

 昨日も書いたが、人間謙虚さが必要である。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2009.10.22

強いぜ 日ハム!

 仕事が忙しく、しばらく投稿をサボっていたけど、今夜のCSの結末を観てパワーが注入されたshine

 強いぜ日ハム

 さて、パリーグCSは、初進出で仙台での決選でソフトバンクをサクッと下して、2ndに進出してきた楽天と、つなぐ打線と堅いディフェンスそして、地元の熱い声援を受けてパリーグ優勝した日ハムとの一騎打ち。

 その初戦。 九分九厘、楽天の流れ。 9回表の鉄平のツーランで、4点差とされる展開で、万事休すと誰もが思っていたのに、往生際が悪いぜ 日ハム 

 いやいや、繋ぎ野球の真骨頂が、勝利の女神を呼び寄せた。 謙虚にそう考えよう。

 試合後に映った楽天ベンチ。
 Kスタで「チョチョッと勝ってきて・・・・・少し待っていて下さい。すぐ帰ってきますので」と、大口叩いたY崎選手が苦虫を噛みしめていたように見えたのは、僕だけじゃないはず。 過去に近鉄K藤投手が、巨人との対戦で大口を叩いて、その後4連敗して覇権を逃したのは、皆も知っているはず。

 やはり、人間謙虚じゃないといかんぞ!!  日ハムの選手は、皆、謙虚だ!

 さて、あと2勝で日本シリーズ進出。 今日のイターイ グランドスラムで、楽天の勢いは完全にシャットダウンdown   Xデイは近いぞ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年10月11日 - 2009年10月17日 | トップページ | 2009年10月25日 - 2009年10月31日 »