« 2009年1月4日 - 2009年1月10日 | トップページ | 2009年1月18日 - 2009年1月24日 »

2009年1月11日 - 2009年1月17日

2009.01.17

「ラーメンパイ」のサービス って?

 札幌発祥のラーメンチェーン店に「ラーメン さんぱち」があります。

 地元チェーン店ですが、先週日曜日に始めて行きました。

 来店の目的は、もちろん食事ですが、それ以上のお楽しみがサービス品の「ラーメンパイ」なるあやしいデザート。

 R0014595
 名物の味噌ラーメン

 R0014600
 レジで貰えます

 R0014601
 この暖簾 見たことあるでしょ 

 R0014603
 麺がはみ出してます(笑)

 R0014604
 中身は、味付け麺

 

 来店者の皆さんへのサービス品です。ぜひご賞味を。

※ラーメンパイは、石山通り店、手稲山口店のみのサービスはです。

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009.01.16

ハドソン川をGoogleEarthで覗いてみた

 金曜日の夜に飛び込んだアメリカの旅客機の不時着事故に驚いた。

 第一報を知ったのは、午後5時過ぎの車中。 ラジオによると、鳥の群れとの衝突によって両翼のエンジンが破損したとのこと。

 ベテラン機長は、近郊の飛行場への緊急着陸など、最善の策を考えたが、推進力を失ったジェット機は、旋回によって失速、そして墜落との最悪のシナリオが想定された。

 機長は、乗客と地上への被害を食い止めようと、あらゆる選択肢の中で、その時高度500mの視野に飛び込んだハドソン川を不時着地点として選んだのだろう。

 レーダーは、機体が、左方向へ何度か急旋回してハドソン川に向かい、ジョージ・ワシントン橋の上を低く通り過ぎる様子を示していたらし。 機体は、ハドソン川への不時着の際の抵抗を軽減するため下流に向かって、さらに、機尾から水中不時着したと、ニュースで報道している。
 不時着地点のほど近い場所に、フェリーターミナルがあったのも大惨事に至らなかった幸運だろう。

 早速、ハドソン川をGoogleEarthで覗いてみた。
 川幅は約1km。 事故当時の気温が氷点下だったことを考えると、自力での水泳は、多くの犠牲者が出たに違いない。

 意図的かつ冷静沈着に、ハドソン川への着水へと導いたチェスレイ・”サリー”・サレンバーガー機長に拍手なのだ。

Photo
写真左上が、ジョージ・ワシントン橋

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.01.12

結氷前に付き、立ち入りなさらぬよう・・・

 我が家の毎冬の楽しみの一つに、ワカサギ釣りが挙げられます。

 札幌から約一時間の篠津湖は、レンタルテントや釣り具があったり、釣ったワカサギを近くの温泉で素揚げにしてくれたりと、手ぶらでも楽しめる釣り場として人気のスポットです。

 しかし、今年の場合は、寒の入りを迎えたこの3連休でも、まだ釣り場が解放されていないようです。 安全な結氷状態に達していないようです。
 明日からの週刊予報を見ても、来週も引き続き最高気温がプラス日が多いようです。

 来週18日には、親子ワカサギ釣り大会も開催予定です。ぜひとも氷のコンディションが整って欲しいものです。

 H21111_2
  新篠津村HPより

| | コメント (2) | トラックバック (1)

« 2009年1月4日 - 2009年1月10日 | トップページ | 2009年1月18日 - 2009年1月24日 »