« 2009年6月14日 - 2009年6月20日 | トップページ | 2009年6月28日 - 2009年7月4日 »

2009年6月21日 - 2009年6月27日

2009.06.27

ドキッとした

 久しぶりに、蕎麦の話題です。

 先週末、手打ちそば好きの面々と、ニセコ蕎麦ツアーに出かけました。

 一軒目に選んだのが、隠れ家的な蕎麦屋。 道路から奥まった場所に佇むそのお店は、目立つ看板が一切なし! 「どうぞ、ご自分でお調べの上、お越し下さい」的な経営方針のようです。

 しかも、ようやくたどり着いた店先には、お客を牽制する一言が・・・・。

 P1000581
 写真撮影は駄目か・・・

 しかし、住居を改造した店内は、ご夫婦お二人で切り盛りしている様子。 奥様とお話ししても、前述のような高飛車な雰囲気は、一切感じられません。

 P1000584
 蕎麦打ちは、お客の注文を受けてからと、三たてが味わえる

 開店時間に到着した私たち一行のあとにも、続々とお客さんが詰めかけ、かなりの待ち時間になった模様です。 口コミでも十分な客入り。 しかも蕎麦は、香り豊かな牡丹蕎麦。

 P1000587
 生粉打ちせいろ

 ここ「そば処 楽市」。 高い評判が理解できる山中の名店です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009.06.25

ファイターズ検定

 ファイターズ検定が、開催されます。

 北海道日本ハムファイターズの知識を広げて、観戦の楽しさや応援の輪を広げるため、球団北海道移転6年目になる2009年7月に北海道内8都市で開催!

 検定日:2009年7月25日(土)11:00~12:00(60分間)

 検定会場:札幌、函館、室蘭、苫小牧、旭川、帯広、釧路、北見

 検定方法:4択形式の問題100問を60分間で解答。

 合否判定:合否を判定するのではなく各人の正解率(個人打率)、全体の「平均打率」「最高打率」などを受検者に通知。

 申込期間:2009年5月13日(水)~6月28日(木)

 受験料:大人 2,000円 高校生以下 1,000円(いずれも税込)

 申込方法:インターネット、郵便局又は道新プレイガイド(札幌市)

 検定日は、子供たちもすでに夏休み。 北海道旅行を兼ねて受験してみてはいかがでしょうか!

 Photo
 北海道ネット通販より

 当然ですが、我が家は全員申込みました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.06.24

今日から読み始めます

 (父の日の)日曜日、娘から気持ちばかりのプレゼントを貰いました。

 プレゼントは、「色紙」と「書籍」です。

 「色紙」は、父の日のために、書道教室で書いたもの。「・・・・・お仕事がんばってね!!」と優しい言葉が書かれていました。 

 さて、もう一方の「書籍」。 近所の大型書店のプレゼント用包装紙を開くと、中に見たことのある本が・・・。 タイトルは、『HOP STEP稲葉JUMP! いつも心に太陽を』。 著者は、北海道日本ハムファイターズの稲葉篤紀外野手です。

 稲葉選手は、爽やかさと全力プレイが売り。 今春のWBCでは、日本代表の4番も務め、その人気度は、北海道から全国へと広く波及しています。 その稲葉選手の人気のバロメータとして、札幌ドームでの稲葉ジャンプは、特に有名なところ。
 札幌ドームからのテレビ中継をご覧の方、稲葉ジャンプでテレビカメラが異常に揺れるでしょ。 あれは可動式になっているバックスクリーンの影響です。 可動式のため、座席部の軽量化が図られていて、より揺れやすい構造になっているんですよ。

 実話ですが、バックスクリーン左右の外野席は、稲葉ジャンプで紙コップのビールがこぼれます(ホントですbeer

 さて、父の日に贈られた『HOP STEP稲葉JUMP! いつも心に太陽を』 父親としては、娘の真意をどう捉えたらよいのか・・・。

1.いつも爽やかな父であって欲しい

2.全力プレイの父であって欲しい

3.稲葉選手を見習え

4.酒を控えろ

 爽やかさに関しては、「運動会でも自分の右に出るものはいない」と、最良の父と豪語しているので、娘のリクエストは、たぶん4でしょう。 最近の運動会は、禁酒のお触れが出ていますから・・・・(涙)

 ということで、叱咤激励を受けながらも嬉しい父の日でありました。

P1000609

爽やかな父親になりたい方へ

本の購入は、こちらから(笑)

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009.06.23

北海道開発局の総合評価送信データ目安は2MB

 総合評価方式に参加する際の提出資料は、スキャニングデータをはじめとして相当数の資料が必要となります。 特に、JVでの申請は、容量ギリギリになることも珍しくありませんね。

 この再送信できるデータ量は、「入札説明書」に3MBまでと記載されていますが、実は、本人認証のためのデータ(認証局のデータ)が自動付加されるので、3MBぎりぎりで送信するとエラーになる可能性もあるとのこと。

 ということで、北海道開発局の総合評価方式の技術資料を送信する際は2MBを目安に送信して下さい。

 今回の記事ソースは、北海道建設新聞さんです。

 北海道建設新聞

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年6月14日 - 2009年6月20日 | トップページ | 2009年6月28日 - 2009年7月4日 »