« 2009年3月22日 - 2009年3月28日 | トップページ | 2009年4月5日 - 2009年4月11日 »

2009年3月29日 - 2009年4月4日

2009.04.03

あなたは、醤油派? ソース派?

 最近は、TKGが脚光を浴びています。 TKGとは、「卵かけご飯」のことですね。
 TKG専用の醤油も販売好調で、熱々のご飯に醤油3滴垂らした(セレ貧より)生卵をかけて一気に食べ干す!
 「ああ~ 日本人に生まれて良かった scissors」と、ホットするひと時ですね(笑)

 そんなTKGですが、「卵を生で食べる民族は、日本人だけ」と、ラジオで聞いたことがありますが、卵の加熱料理の代表選手は、目玉焼きが思いつきます。 目玉焼きの世界シェアはどれほどなんでしょう? 気になります。

 次に気になるのが、黄味の半熟度。 自分は、グチュグチュの超レア状態が好みです。

 さて、目玉焼きにかける調味料を考えてみましょう。
 日本人の大半は、醤油派とソース派に分かれると思います。 自分の好みは、ご飯の時は、醤油。 トーストの時は、ソースと決めています。 ソースは、ウスターソース。 時々、ケチャップもかけます。 超半熟の目玉焼きを熱々ご飯にのせて、黄味に穴を開けた中に醤油を垂らす・・・・。 至福のひと時です。

 今日の記事は、このブログパーツがきかっけとなっています。 あなたの好みを投票してみましょうsign03

     お気に入りの調味料をクリックしましょう。

  しょうゆ派vsソース派     しょうゆ派vsソース派

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009.04.02

SXFブラウザ Ver.3.12が公開されました

 今日の記事は、超手抜きです coldsweats01

 SXFブラウザがバージョンアップしました。

 詳細情報は、OCFの重鎮 大野聡のSXF最新情報ブログをご覧下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.04.01

『国土交通省CALS/ECアクションプログラム2008』

 3月31日、国交省は、『国土交通省CALS/ECアクションプログラム2008』(以下、『AP2008』)を発表。

 「AP2008.pdf」をダウンロード

 発表された『AP2008』は、今年1月から意見募集した『AP2008(案)』についてのパブリックコメントを得て、策定されたもの。

 今回のパブコメ募集には、自分も意見させていただきました。

 意見の首題は、CALS/EC資格者の活用について

 平成13年から始まったCALS/EC資格者制度(JACIC,建コン認定)は、8年経過した今も資格者を具体的に活用するシステムがないまま、現在に至っています。 その影響もあって、電子と紙の二重納品という大きな負担が発生していると自分なり解釈しています。また、他の資格者もこの問題を憂慮していることと思います。

 発注者と受注者の事前協議を含めた各協議時に、第三者として資格者が臨場し助言する。 そのことを実行することで、甲乙が負担とならず、電子納品の目的である維持管理への無理のない電子データの移行が可能と信じています。

 従前から大問題となっている電子と紙の二重納品が、抑止できたのではないでしょうか。

 さて、昨日策定された『AP2008』には、「資格制度の活用」という文言が追加されています。

 6
 
出典:国交省(http://www.mlit.go.jp/common/000036985.pdf

 「資格制度の活用」は、目標⑥CALS/ECの普及に限定されていますが、資格制度が活躍する方針が、公にアナウンスされたのは、一歩前進と捉えられます。 しかし、発注機関となる各地整や自治体が、資格者の具体的活用方法を講じなければ、「絵に描いた餅」に成りかねません

 霞が関が発表した『AP2008』の早急な具体化プログラムに期待します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.03.31

「国土地盤検索サイト」のデータが充実しました

 北海道開発局、関東地整、中部地整、九州地整が保有する地質調査結果が、昨日30日から、国交省の国土地盤検索サイトで一般公開されました。
 約40,000件のボーリング柱状図、土質試験結果一覧表が無償で検索、閲覧、ダウンロードできます。

 Photo_5
 地整別公開件数(出典:国土地盤検索サイト)

 地盤情報の公開は、社会資本整備の効率化のほか、環境保全や災害対策などに役立ててもらうのが狙い。
 検索サイトでは、ボーリング柱状図の土質、岩種区分、観察記事、N値、抗内試験結果や土質試験結果の地点名、緯度、経度、試料番号、採取深度、各種試験結果が提供されています。

 例えば、北海道のデータを開いてみましょう。

 Photo
 北海道広域を表示(出典:国土地盤検索サイト)

 広域図でも調査ポイントがわかり易くなっています。

 Photo_2
 札幌周辺を表示(出典:国土地盤検索サイト)

 徐々に拡大すると、詳細位置がわかり、調査ポイントをクリックすると詳細データへのリンクが開きます。

 Photo_3
 ポップアップでリンク表示(出典:国土地盤検索サイト)

 Photo_4
 ボーリング柱状図(出典:国土地盤検索サイト)

 このように、CALSアクションプログラムのもと、土木工事の設計と施工計画に欠かせない地盤情報公開が全国域で拡充しています。

 さらなる地盤情報の充実を期待します。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.03.30

速報「電子納品に関する手引き(案)【 工事編 】」の改訂について

 下記手引きが改訂されました。

 『北海道開発局における電子納品に関する手引き(案)【 工事編 】 平成21年4 月 1版』 北海道開発局

リンク先
http://www.hkd.mlit.go.jp/topics/cals_ec/tebiki2_kouji.html

対象工事
平成21年4月1日以降発注の工事が対象(平成20年翌債工事、平成21年度ゼロ国債工事含む)

 詳細は、後日お知らせします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.03.29

小樽の激旨パン屋の紹介

 今日は、29日。 あの方は、肉の日の話題を書かれていることと思います(笑)

 さて、先日、札幌近郊で一目おかれているパン屋さんに行ってきました。

 そこは、札幌から約一時間。 小樽市庶路(しょろ)にある「Aigues Vives(エグ・ヴィヴ)
 お店は、小樽市から余市(よいち)町に向っての国道5号。 海沿いの道を走り、塩谷を超えたあたりの庶路トンネル手前を右折し、坂道を登ります。
 初めて行かれる方には、Googleストリートビューで右折箇所が確認可能です。 

 さて、午前11時過ぎに到着した「Aigues Vives(エグ・ヴィヴ)」は、評判通りのグッドロケーション。

 店前の5台ほどの駐車スペースに駐車。 

 R0015017
 民家改造の店構え

 駐車場から階段を登った民家を改造した店内にお邪魔するが、想像以上に狭い!
 しかし、店内の香ばしい焼きたてのパンの匂いに魅せられて、あれやこれやチョイスしていると、知らぬ間に大人買い状態 (笑)

 R0015022
 店内は、焼きたて熱々のパンが並ぶ 

 早速、車内で午前中にしかお目にかかれないクロワッサンを試食するが、車内がパンのカスだらけになってしまい、大パニックdash 食べ終わったあとの後片付けが大変だった・・・・。

 R0015027
 日本海の絶景ロケーションも魅力なのだ

 でも、評判通りに美味しいです。ここのパン。

 クロワッサン以外も、適度な塩加減とオリーブの香り。 帰宅後にトマト味のパスタと赤ワインと一緒にいただいて大満足!

 R0015040
 赤ワインが合います

 大人買いが災いして、しばらくパン食が続きそうです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年3月22日 - 2009年3月28日 | トップページ | 2009年4月5日 - 2009年4月11日 »