« 2009年3月15日 - 2009年3月21日 | トップページ | 2009年3月29日 - 2009年4月4日 »

2009年3月22日 - 2009年3月28日

2009.03.27

電子納品の簡素化(北海道開発局)

 昨日の北海道建設新聞を読んでいたら、このような見出しに目が留まった。

「工事検査技術マニュアル策定」
~提出書類を簡素化・受注者負担を提言~

 北海道開発局は25日、工事提出書類の簡素化と工事検査実務の統一を目的とした工事検査技術マニュアルを策定し公表した。開発局の工事提出書類については、提出量が膨大で、しかも工事部門や出先事務所によって、ばらつきがあると指摘されており、このマニュアル策定により受注者負担の低減を目指す。
 すでに発注済みのゼロ国債、翌債工事を含め、2009年度から実施する。

(中略)

・納品書類と受注者の手持ち資料を明らかにし、受注者が提出した書類を検定時に監督職員が準備して、受注者に再整理させないことを明確化する。

電子納品を工事完成図と工事写真に限定し、特記にない限り、そのほかのものは受注者の自由選択制。

・検査実務の統一では、検査の目的、位置付け、関連基準、検査必要書類、検査方法、修補、瑕疵(かし)手続きを明確化。

・検査の迅速化を図るため、A3判の工事完成図と工事内容が分かる最低限の工事写真ダイジェストの提出を紙で求める。

 今回の措置で、電子納品のMEET、PLANフォルダがほとんど不要になります。 最低限電子納品すべきものを見極めた措置といえるでしょう。 また、打合せ簿などの提出済みの書類は、監督員が準備することも謳われています。
※電子納品した紙書類は、発注者が検定時に用意することと、「電子納品要領」できちっと記載されているが、それが実行された事は聞いたことがありません。

 紙面には、これらの実効性確保に向けて、以下のことも書かれています。

 これらの施策を担保するために検査官、監督職員、受注者間の認識統一と周知徹底を図る一方、開発局の工事管理課と技術管理課に苦情窓口を設けるほか、開建では技術管理官が苦情に対応する。

 苦情を届けるということは、苦情に対しての措置が施されるわけで、そうなると、担当事務所と係名を伝えなければならないですね。 ・・・・・・。 どうなんでしょう??

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009.03.26

ワンセグケータイ大活躍

 タイトルを見て、ピンときた方は、大正解です。

 昨晩も帰宅後に、自動旦那が観たい番組録る機能付きHDDレコーダー(1965年製)には、WBC優勝の余韻が、延べ2時間にも渡って録画されていました。

 自分は、夕食、その後の家族団らんの時間も全てその録画鑑賞に費やしました。

 その中で、目を引いたのが、タクシーの運転手や新橋のサラリーマンが、ワンセグケータイで試合をチェックしている場面。

 2009年3月24日は、日本全国ワンセグデイ。 日本国民の誰もが、その状況を否定する理由は見つからないと思います。

 うちの社内でのWBC視聴率が80%以上だったのは、あえて書くまでもありませんが・・・(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.03.24

岩崎トータルソリューションフェア2009

 今年も札幌コンベンションセンターで「岩崎トータルソリューションフェア2009」が開催されます。

【開催日】
2009年4月16日(木) 9:30~17:00
2009年4月17日(金) 9:00~17:00 

 今年のテーマは、『調査~設計~施工~維持管理をスムーズにつなげるICT(情報化施工、GPS、GIS、3次元データの活用)』。

【セミナー予約】
 セミナーについては、事前予約(先着順)が必要です。
 http://www.iwasakinet.co.jp/event/2009_iwasakifair_sapporo/seminar/index.html

※CPDS認定セミナーについて
 CPDS認定セミナーは、『有料』です。受講料は、お1人様1セミナーにつき、1,000円(税込)です。1セミナーにつき、2ユニットとなります。

 37型液晶テレビとブルーレコーダーが当たるお楽しみ抽選会もあります heart02

 札幌近郊にお住まいの方は、土木の最先端ICT技術を見に行かれてはいかがでしょうか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

またもや 韓国

 昨日のWBC準決勝のアメリカ戦は、日本野球の真骨頂「繋ぐ野球」が勝因です。

 さて、今日は決勝。

 相手は、宿敵韓国。 韓国側からしても、「また日本か!」と、ナショナリズム全開で立ち向かってくるでしょう。 それを受け止める日本は、ディフェンディングチャンピオンの誇りを胸に、戦うことでしょう。

 試合は、午前10時(日本時間)。 ワンセグのちっちゃい画面で見るのが、辛いけど、夜は試合の録画を見ながら旨い酒が飲めるようミミッチク応援します(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.03.23

スイカがキタカ

 昨年から発売のJR北海道ICカードのKitaca

 3月14日から先行してしているJR東日本のSuicaと相互利用が可能になった。

 ただし、現時点でKitacaは、札幌近郊のJR線での利用のみだが、Suicaとの相互利用が可能になったことで、札幌近郊の市民が、上京した際の利便性が図られる。

snow 札幌近郊市民の利便性向上
Kitacaで、関東地区のほぼすべてのJR線、私鉄の利用が可能。
・東京の地下鉄などの乗り継ぎの際の切符購入に戸惑わない。
・品川駅のエキナカなどでの買い物、飲食がKitacaで可能。
・上記の効果と、Kitacaでの札幌市内での買い物の利便性向上(現在、キヨスク、ファミマなどが対象)。

bullettrain 関東圏市民の利便性向上
・千歳空港から札幌駅近郊のJR線でSuica利用が可能。
・その他は、今後に期待

 札幌市民としては、札幌市営地下鉄のSAPICAとの相互利用を一番に期待したいところだが、SAPICAは札幌市民カードとして市立図書館での貸出カードなど、市民カードとしての機能を持たせるため、Kitacaとの相互利用は難しいらしい。

 しかし、年に数回上京する札幌近郊のビジネスマンには、KitacaSuicaは、必須のカードとなりましたぞ!

 R0015081
 筆者のSuica(りんかい線で購入)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.03.22

まことちゃんハウスが、公開された

 BLOG「たけくまメモ」で、pencil漫画家の楳図かずお先生の自宅内部写真が公開された。

 まことちゃんハウスと呼ばれる楳図かずお先生の邸宅は、景観をめぐっての裁判で勝訴したばかり。 たけくまんさんこと竹熊健太郎先生は、2月1日にお呼ばれした「楳図邸新居完成披露パーティ」の際に撮影した邸宅内部写真を自身のBLOGで公開した。
 BLOGでの掲載は、マスコミ公開後にお願いしたいとの関係者からの要望だったとのこと。

 邸内の特徴として、室内の彩色は外壁からある程度想像できたが、構造的には、楳図先生が、考え事をしながら家の中をどこまでも歩いて行けるようにとの配慮とのことらしい。 我々一般ピープルとしては、考え事をして歩ける広さがある自体、まことにうらやましい限りである。

 さて、「たけくまメモ」に写っている完成披露パーティーの料理。 万国旗のピクスルをはじめとして、目にも楽しい料理がたくさん並んでいる。 自分としてはその中の一皿、まことちゃんおにぎりに目を奪われた。 これ、いいですね。 全体的に艶やかな彩の料理の中で、唯一モノトーンのおにぎり。 パーティー出席者は、皆さん手を伸ばされたんでしょうね。 今度、我が家でも試してみたいまことちゃんおにぎりです。

 実は、自分自身、自他共に認める大のまことちゃんファンなのであります。

 未だ手元にまことちゃん人形もあります happy01

 Pict5097_2

 Pict5098

 購入したのは1978(昭和53)年頃。 人形が入っている缶は、貯金箱です。捨てられずに自室に飾ってあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月15日 - 2009年3月21日 | トップページ | 2009年3月29日 - 2009年4月4日 »