« ついに、Googleが日本語入力システムに参入! | トップページ | えっ! 稲葉選手もお勧め?? »

2009.12.11

札幌の巨大クリスマスツリー

 サッポロファクトリーは、1876年の官営工場を起源とする「開拓使麦酒醸造所」(現在のサッポロビール)の工場跡地にある巨大商業施設です。オープンは1993年、当時はゴールデンウィーク期間の入場者がTDRを上回ったこともありました。

  P1000051

 サッポロファクトリーのメイン施設は、巨大アトリウム。 北国の厳しい冬の中、アーチ状のガラス天井から差し込む陽光は、そこに集う人たちにとって、とても気持ちの良い空間になっています。

 また、11月上旬からのお楽しみは、アトリウム内に設置される巨大クリスマスツリーです。 今年は、10月30日に点灯が開始されました。

 設置されるクリスマスツリーは、毎年、道東にある広尾町から300kmの道のりを経てアトリウム内に移設されます。 今年選定された樹木は、樹高15m、重さ3t、樹齢45年トドマツ。

 今年も10月のとある深夜、クレーンと総勢20人以上の作業によって、巨大アトリウム内に設置されました。

 P1000038

 12月25日までは、クリスマスのデコレーションを身に纏い、その後の年末年始は、正月飾りに変身し、しばらくの期間、観光客をはじめ私たち道民の目を楽しましてくれます。

 サッポロファクトリーのホームページでは、巨大トドマツの設置される模様が、動画で公開されていますのでご覧下さい。

|

« ついに、Googleが日本語入力システムに参入! | トップページ | えっ! 稲葉選手もお勧め?? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67530/46987774

この記事へのトラックバック一覧です: 札幌の巨大クリスマスツリー:

« ついに、Googleが日本語入力システムに参入! | トップページ | えっ! 稲葉選手もお勧め?? »