« 「SXF確認機能検定」ソフトが、これからのスタンダード? | トップページ | 集団感染 »

2009.08.18

命名 今年は『なまスゴ打線』

 STV(札幌テレビ放送)が募集していたファイターズ打線の命名だが、週末14日の札幌ドームでの投票により決定したようだ。

得票数1位に輝いたのは、『なまらスゴイっしょ打線』

 投票結果は、こちら

 最終候補

 ネーミングが、今年の逆転打線の関連性はありますが、ファイターズファンとしては、ビミョーなネーミングです(笑) 
 でも、「ビッグサーモン打線」や「ジンギスカン打線」よりは、いいかも・・・

 なぜ、STVが旗振りをして打線名の公募を行ったのか?

 事の発端は、梨駄監督からの依頼とのこと。 当然、球団も公募について事前承認しているだろうし、今日放映の「どさんこワイド」では、梨田監督も打線名を色紙に書いてPRしたようなので、ファンの間でも『なまらスゴイっしょ打線』が、プラカードなどになって、レフスタを賑わすだろう。

 ところで、2009年の『なまらスゴイっしょ打線』 の11年前、1998年の強力打線は、『ビッグバン打線』  当時解説者だった原辰徳氏が、「ボリュームがハムではなくステーキだ」と言う理由から『ビッグステーキ打線』と呼んでいたが、定着しなかったようだsad

 原氏が提唱した『ビッグステーキ打線』が根付かなかったのは、トホホ(笑)だが、『なまらスゴイっしょ打線』のファンの反応には、これから期待することにします。

|

« 「SXF確認機能検定」ソフトが、これからのスタンダード? | トップページ | 集団感染 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67530/45960648

この記事へのトラックバック一覧です: 命名 今年は『なまスゴ打線』 :

« 「SXF確認機能検定」ソフトが、これからのスタンダード? | トップページ | 集団感染 »