« 大きな一歩、されど・・・、インセンティブも必要 | トップページ | 今日から読み始めます »

2009.06.23

北海道開発局の総合評価送信データ目安は2MB

 総合評価方式に参加する際の提出資料は、スキャニングデータをはじめとして相当数の資料が必要となります。 特に、JVでの申請は、容量ギリギリになることも珍しくありませんね。

 この再送信できるデータ量は、「入札説明書」に3MBまでと記載されていますが、実は、本人認証のためのデータ(認証局のデータ)が自動付加されるので、3MBぎりぎりで送信するとエラーになる可能性もあるとのこと。

 ということで、北海道開発局の総合評価方式の技術資料を送信する際は2MBを目安に送信して下さい。

 今回の記事ソースは、北海道建設新聞さんです。

 北海道建設新聞

|

« 大きな一歩、されど・・・、インセンティブも必要 | トップページ | 今日から読み始めます »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67530/45423829

この記事へのトラックバック一覧です: 北海道開発局の総合評価送信データ目安は2MB:

« 大きな一歩、されど・・・、インセンティブも必要 | トップページ | 今日から読み始めます »