« 総合評価における工事評定点の地域格差問題 | トップページ | 地球と家計にやさしい「ゆりもっと」 »

2009.03.18

黒部の太陽

 土木工事を語る際に、はずすことができない『黒部の太陽』(1968年公開)

 当時世紀の難工事といわれた黒部ダム工事(「関電トンネル」工事を映画化)を三船敏郎と石原裕次郎の豪華キャストで映画化したものです。

 その『黒部の太陽』が、ドラマ化で復活。 製作は、フジテレビ。 開局50周年を記念して、視聴者と共に半世紀に渡って歩んできた歴史の証として『黒部の太陽』の製作に取り組んだとのこと。

 放映日時 平成21年3月21日(土)、22日(日) いずれも夜9時からの二夜連続放送

 ドラマの舞台となる「関電トンネル」は、黒部ダムへの資材運搬用に重要な役割を持つ。しかし、トンネルルートは、フォッサ・マグナ(大断層地帯)に沿っており危険をともなう・・・。

 ドラマでは、登場するボンネット型ダンプなど、建設資材も当時の現場資料と聴き取りから忠実に再現されているようです。 その意気込みは、『黒部の太陽』のホームページからも伺えます。

 フジテレビ「黒部の太陽」より
 ボンネット型ダンプ フジテレビ「黒部の太陽」より

 週末の放映を楽しみにしましょう。

|

« 総合評価における工事評定点の地域格差問題 | トップページ | 地球と家計にやさしい「ゆりもっと」 »

コメント

映画はDVD化されていないため、題名は知っていても、内容は全く知りません。
ですので、週末の放送が楽しみです。

3点先制されてます(;.;)

投稿: sewa | 2009.03.18 12:36

>sewaさん
風の中のスバルぅ~♪ って口ずさみそうです。

>3点先生されてます(;.;)
明日は、キューバと再戦。あとがありません。
そうそう、アメリカが劇的なサヨナラ勝ちでベスト4進出です。

投稿: だいひまじん | 2009.03.18 16:07

以前テレビで「黒部の太陽」を見た事があります。
黒部ダム、あるいは黒四(クロヨン)ダムと呼びますね。
難工事のため多くの尊い命が失われダムサイトに慰霊碑があります。

我が家も春と秋の2回黒部ダムを訪問しています。
長野県大町側(扇沢)からはトンネル内(関電トンネル)をトロリーバスに乗車して行く事になります。

私も週末の番組を楽しみにしたいと思います。

投稿: 温泉マン | 2009.03.18 19:17

>温泉マン さん
行かれたことがあるんですね。羨ましいです。
自分も黒四は、小学生からの憧れの場所です。是非とも行きたいです。
できれば、大町温泉郷から宇奈月温泉まで縦走が理想ですが、交通費の合計が、7千円ほどと結構高いことが分かりました。

投稿: だいひまじん | 2009.03.18 19:39

それでは週末ネタは過去に訪ねた黒部ダム訪問記にさせていただきます。

大町温泉郷には立ち寄っていませんが宇奈月温泉とその奥にある秘湯編をお伝えします。(笑)

投稿: 温泉マン | 2009.03.18 23:56

お久しぶりです

黒部太陽ですか、我が長野県側の話なので

うれしいです

数年前に、仕事で2年間大町市(黒部ダム付近)

に住んでいて、仕事で何度も黒部トンネルへ行きました

行くたびに、こんな場所をよく掘ったなぁ~って関心します

投稿: 安全太郎 | 2009.03.19 03:32

>温泉マン さん

宿泊プレゼント付きのネタでお願いします(笑)

投稿: だいひまじん | 2009.03.19 12:23

>安全太郎さん

いつでも、ご招待OKです。

投稿: だいひまじん | 2009.03.19 12:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67530/44386321

この記事へのトラックバック一覧です: 黒部の太陽:

» 黒部ダム [北海道人の独り言]
先日、お友達サイト「CALS斬りっ!(管理人:だいひまじんさん)」のこの記事に「黒部の太陽」について書かれていました。 [続きを読む]

受信: 2009.03.20 09:17

« 総合評価における工事評定点の地域格差問題 | トップページ | 地球と家計にやさしい「ゆりもっと」 »