« 2008年10月26日 - 2008年11月1日 | トップページ | 2008年11月9日 - 2008年11月15日 »

2008年11月2日 - 2008年11月8日

2008.11.06

ラリージャパンで発見した エコ

 週末のラリージャパンは、世界初の室内2台同時走行が売りでしたが、そのラリーをサポートするサービスパークが、ドーム駐車場に設営されていました。

 ラリーは、化石燃料を大量消費するスポーツですが、ラリーカーとその裏方さんを支えるサービスパーク内では、些細ですがエコへの配慮を目にすることができました。

 最初に紹介するのが照明灯。

 建設工事現場では20年以上前から活躍している定番お助け機器です。

 R0013659
 エンジン式照明灯

 この照明灯は、サービスパークのいたるところで見ることができました。 旧農業試験場内にある札幌ドームは、ラリージャパンの運営に照明灯は必需品です。

 R0013657_2
 「地球防衛軍商店」のバイオディーゼル(BDF)燃料使用

 上の写真に見られるように、ほぼすべての照明機器には、「地球防衛軍商店」のステッカーが貼られています。

 「地球防衛軍商店」って、なに? でしたが、帰宅後にググると多数検索されました。どうやら帯広にあるてんぷら油を原料にBDFを販売する会社のようで、インパクトあるネーミングからWEB上では多くの検索結果を得ることができます。
※自分も、昨年BDFの供給先を探したのですが、たらい回しになった末に、調達を断念した経緯があります。

 次に見つけたのは、スバルワークスチームのエコ

 R0013665
 スバリストの聖地 スバルワークスチーム

 ここで見つけたのが、場内移動用マウンテンバイク。ヨーロッパが発祥のラリーとツール・ド・フランスに代表されるロードレース。 その昔ツール・ド・フランスもラリー同様、走行中の他者の協力を得ることは禁止されていたらしく、ラリーと同風土で育まれた歴史がうかがえます。

 R0013666
 フレームには、SUBARU WRLD RALLY TEAMの刻印

 さて最後に、多くのスタッフの胃袋を支えるキッチン。 札幌ドームの駐車場には雨水桝の設備しかないと思われます。 そこで、キッチンからの汚水は、沈殿槽を得て、上水をポンプで下水に流される仕組みとなっていました。

 R0013662
 キッチン外の排水設備

 今回紹介したように、観客から見えるごく一部でも環境保全に対する試みが見えたラリージャパンでした。

 

| | コメント (3) | トラックバック (2)

2008.11.04

Docuworksのバージョンアップ

 国内累計出荷数が240万ライセンスと、ドキュメント管理と印刷に不可欠なDocuworksが、12月1日にバージョンアップします。

 Docuworks7.0 の登場です。

 今回のバージョンアップの内容は、以下の通りclip

■大判図面に対応
 定型で2A0(長尺)、非定型で2,400mm×2,400mmまでの大判図面に対応。
 図面を拡大表示の際も、サムネイル表示のナビゲーションウィンドウが、拡大場所を赤枠で表示。

■デジタル複合機との連携を強化
 デジタル複合機「ApeosPort-IIIシリーズ、DocuCentre-III注2 シリーズとの連携を強化。

■アノテーション機能の強化
 紙の文書と同様に、付箋やマーカー、スタンプなどの加工を電子文書上でできるアノテーション機能。従来のアノテーションに加え、図形36種類、スタンプ11種類などを追加。

<期間限定無償アップグレード> 
概要
 2008年10月28日より対象期間内に「DocuWorks 6.2 日本語版」をお買い上げのお客様を対象に、「DocuWorks 7.0 日本語版」への無償アップグレード・モジュールを提供するサービスを実施します。

    【標準価格】

<DocuWorks 7.0新規購入用>
商品名価格(税別)
DocuWorks 7.0 日本語版
1ライセンス基本パック
15,200 円
DocuWorks 7.0 日本語版
5ライセンス基本パック
63,000 円
上記のほか、20、50、100、300、500、1000のライセンス商品があります。

<DocuWorks 7.0アップグレード用>
商品名価格(税別)
DocuWorks 7.0 日本語版
アップグレード
1ライセンス基本パック
8,600 円
DocuWorks 7.0 日本語版
アップグレード
5ライセンス基本パック
32,000 円

 今回のバージョンアップの一番の売りは、大判図面の管理ができるようになったことです。

 ますます、便利になったDocuworks7.0 を試してみましょう!

 カタログは、こちら から入手してください。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2008年10月26日 - 2008年11月1日 | トップページ | 2008年11月9日 - 2008年11月15日 »