« 2008年10月19日 - 2008年10月25日 | トップページ | 2008年11月2日 - 2008年11月8日 »

2008年10月26日 - 2008年11月1日

2008.11.01

世界初 室内SSラリージャパン

 昨日30日から札幌ドームを主会場に2008ラリージャパンが始りました。

 今年で5回目となるラリージャパンは、昨年までの開催地十勝から,今年は札幌市を中心とする道央圏に変わりました。

 ラリーHQ、メディアセンター、サービスパークが設営されている広大な札幌ドームの敷地内には、テントが所狭しと並んでいます。

  Pa300262

■ラリーHQ
 大会期間中、ラリーのすべての指揮・運営が行われる大会本部を「ラリーHQ」といいます。 HQは「ヘッドクオーター」の略です。

■メディアセンター
報道関係者のための施設

■サービスパーク(サービス会場)
 車両の整備などを 『サービス』 と呼び、サービスのためにラリールート上に設けられた場所です。サービスのために登録されたチーム員のみが作業を行います。

 ドーム2階の野外コンコースには、日本メーカーのワークスチームが来場者向けのサービスを行っています。ここでは、フラッグをもらえるので、SSの前には必ずゲットしたいです。

 なにより、2008ラリージャパンの目玉は、室内での2台同時走行によるSS(スペシャルステージ)に尽きます。

 new世界初、屋内2台走行によるSS

  Pa300275_2

 ドーム内に設けられたコースは、全長1.5km、幅5~8m。普段は、プロ野球とJリーグに使われているドームが、SSのコースに進化を遂げましたgood
 札幌ドームの特徴であるホバリングステージの出入り口を開放したままのコース設定です。

  Pa300292

 コンクリートむき出しのスリッピーな路面を高速でコーナリングする4輪ドリフト。

 迫力あるレースを期待します。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008.10.31

「○○ポコ」で表彰・・・?? その2

 その1を書いてから早くも1週間が過ぎました。 今日は、その続きでが、惜しくも最終回となるのでご容赦ください。

 さて、昨年の講義が好評だったこの方は、今年7月に同大学の臨時講師としてソロデビュー。 今度は、積寒地舗装の講義です。 「建設施工 リアル・プロセス」と銘打った90分の講義は、科目の舗装構造に関する内容はたったの5分ほど。 その他の時間は、土木工事のリアルな楽しさを学生さんに熱く語るひと時となりました。

 土木工事は会社経営のために行う一方、私たちエンジニアは、工事で出来上がった道路や橋を生活の一部として使われるユーザーへの配慮を第一に考えて仕事をしなければなりません。
 つまり、完成後はもとより、工事中にあっても地域との連携は重要なことです。 さらに工事を行う際には、多くの法令を順守しなければなりません。 交通渋滞も最小限になるよう工夫しなければなりません。 また、昨今は環境保護や、二酸化炭素の排出への配慮について、先進国を中心に求められています。

 今回の講義タイトル「建設施工 リアル・プロセス」は、このような難題への克服を、ユーモアな地域密着を方針に実践された内容について、これからの土木エンジニアの使命として熱く語られました。 センスとユニークさとその仕事への情熱は、工事中また工事完了後の住民から大きな感謝を受けました。

 さて今年、この方が担当した工事が、ある発注者から表彰されました。それは、遠くから応援していた自分にも喜ばしいことです。

 ここで、話はその1に戻りますが、先日、自分に臨時講師を依頼された教授に、「〇〇〇さんの工事が表彰された。」ことをお伝えさせていただきました。
 60歳過ぎの教授からレスポンス良く返された言葉が、「「○○ポコで表彰かい!」でした(笑)  自分は整然と受話器に向かって、「そのようです。」と返答させていただきました。 教授も多いに納得されていた様子です。

 実はこの方は、講義の序盤に幼少時の写真をパワーポイントに忍ばせていたのでした。 それが、学生さんとのパイプとなり、講義の最後まで学生さんを惹きつけました。その写真はここでお見せすることはできませんが、なかなかの形状であったことを、最後にご報告させていただきます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.10.30

またまた技術所見

 2日間かけて技術所見を作成した。

 対象現場は先週、入念に調査済みなので、昨日はその時のメモと写真を頼りに現場の特徴を捉えて、与えられた技術提案に落とし込む作業。 空からの資料としてのグーグルアースも外せません。 これと地上との情報を突き合わせて技術所見に持っていくのが自分の作業方法。

 だけど、引き出しのネタも枯渇しかかっているので、同業他社の現場に行ってネタ収集して来ようかなとぁ~と、頭を巡らすけれど、今週は外出できそうにありません。

 今日は、社内検討と修正作業です。

 誰か自分の代わりに書いてくれないかなあ~??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.29

Google トレンド

 「Google トレンド」って知ってますか?

 「Google トレンド」日本語版は、昨日28日から開始されたサービスで、特定のキーワードについて、検索件数の増減の時間的な推移をグラフで確認できる。

 つまり、Googleが採取したネット上のトレンドを、Google上で閲覧させるサービスです。

 ネット上の超大手広告代理店と言われているGoogleは、すべてのものを検索できるデータベースを構築する、今まで人類が経験したことのない未知の構想を描いています。

 今年8月に日本中をあっと驚かせた「Googleストリートビュー」 プライバシーの侵害が問題となってますが、従来の価値観を突き破る、いわゆるユーザー側にとってのブレイクスルーを実現するための障害発生は、今も昔も変わりありません。

 さて、昨日からサービスを開始した「Google トレンド」ですが、日々ランキングが変化しているようです。

 家に帰ると、娘や息子に「え~ 知らないの~ 遅れてる~」と、見下されているそこのお父さん! 「Google トレンド」で、一目置かれるお父さんへ自己研鑽しようじゃありませんか!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年10月19日 - 2008年10月25日 | トップページ | 2008年11月2日 - 2008年11月8日 »