« 2008年9月14日 - 2008年9月20日 | トップページ | 2008年9月28日 - 2008年10月4日 »

2008年9月21日 - 2008年9月27日

2008.09.25

総合評価での環境評価加点が始まる

 国土交通省 北海道開発局は、簡易総合評価の対象工事に「地球環境への対策」を評価項目として追加させると発表したもよう(業界紙による)。

 自然共生社会、循環型社会、低炭素社会形成に役立つ提案に1点付与されます。

 配点は、上記趣旨に合致し、履行確認が可能な提案に対して加点されます。
 履行確認方法は、監督員による視認や現場写真、納品書等の書類などを実施内容に応じた確認をする模様。

○評価事例(各工事での取組みに加点)
 ① 工事目的物や施工プロセス等の工夫
 ② 本道の地域課題解決への貢献
 ③ 建設副産物対策
 ④ 建設リサイクル推進
 ⑤ 施工時のCO2排出抑制
 ⑥ 自然エネルギー活用  等

×対象外
 ① アイドリングストップ運動
 ② 打ち水運動
 ③ 過積載禁止の徹底
 ④ ゴミの分別収集
 ⑤ 提出資料の両面コピーの徹底
 ⑥ CO2測定・水質調査等の各種検査・調査の実施
 ⑦ 施工日数短縮
 ⑧ 既に法規制のあるもの

 上記のように、○○○運動のような啓蒙活動の提案は、加点対象とならないように考えられます。 同様に実施内容が既に一般的に実施されているもの、法規制のあるものも加点されないようです。

 なお、提案内容が履行されていないと減点されるため、提案に際しては確実に履行を証明できるものについて提案する必要があります。

 身近にできる現場での環境対策。初年度でもあり、高度な提案よりも今回の発表を通じて環境への取り組みを加速化させることが肝要かと思います。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年9月14日 - 2008年9月20日 | トップページ | 2008年9月28日 - 2008年10月4日 »