« 2008年8月31日 - 2008年9月6日 | トップページ | 2008年9月14日 - 2008年9月20日 »

2008年9月7日 - 2008年9月13日

2008.09.12

電子入札説明会のご案内(道からのお知らせ)

 北海道が発注する工事の電子入札説明会が行われます。

 以下、メールマガジン 建設業チャレンジ通信「道知るべ」から引用

 北海道においては、工事等の入札案件に順次、電子入札を導入することとしており、今回、平成21年度から電子入札に参加いただく事業者を対象として、北海道の電子入札に関する手続き、システムの操作方法の概略をお知らせするために説明会を開催します。

■説明会の対象事業者
  今回の説明会は、次の競争入札参加資格者名簿に登録されている事業者を対象とします。  
(1)工事
   「一般土木」、「舗装」、「鋼橋上部」、「建築」、「電気」、「管」、「農業土木」、「水産土木」、「森林土木」のいずれかの資格者名簿に格付等級B、C、Dとして登録されている事業者
(2)その他
   「塗装工事」、「道路標識設置工事」、「造園工事」、「機械器具設置工事」、「道路清掃」、「造林」のいずれかの資格者名簿に登録されている事業者
*なお、上記対象事業者であっても、昨年開催された説明会に既に出席済みの事業者及び、JVの代表会社等として既に電子入札に参加している事業者は出席いただけませんので御了承下さい。
■開催場所及び開催時期
    10月~12月に全道10箇所(土木現業所所在地域)において開催します。主たる営業所が所在する地域を対象とした会場で、1社につき1回のみ、1名が参加できますので、開催日程表の「対象事業者所在地」欄を御確認ください。
(他地域の会場への参加及び1社複数名の参加はできません。)
■問い合わせ先
    北海道企画振興部科学IT振興局情報政策課地域情報化グループ
    電子メール sogo.joki1@pref.hokkaido.lg.jp
    電話 011-204-5174(グループ直通)
    担当:河上 又は 畠山 まで
■開催日程、申込み方法など詳しくはこちらをご覧ください。 
    http://www.pref.hokkaido.lg.jp/sk/jsk/nyusatsu_setsumei1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.09.09

「【建ブロの日】小さい秋みつけた」

 今日は、毎月一度のぞろ目の日。

 今日の共通タイトルは、「【建ブロの日】小さい秋みつけた」

 一斉投稿される建設ブロガーの皆さんは、北は北海道の旭川市、南は九州の大分市に渡りますが、地域的には、北海道、関東、中国、九州が主です。
 季節の変わり目は、秋の場合、北から南下するので、今月のテーマの場合だと、北海道からの投稿が、他地方より秋の色が濃いと思われます。

 さて、今日は自分の住む札幌市の天神山で見つけた小さい秋を報告させていただきます。

 その前に、今年の夏の天候を振り返ってみると、例年とは少々違う様相でした。
 例年猛暑が見込まれる8月の気温は、真夏日が8月上旬に2日あっただけ。 体感的にも、日中の猛烈な暑さが感じられない上に、朝晩の冷え込みで、窓を開けて寝られないほどの比較的寒い夏だった印象があります。

 このことが、気象庁のデータでも裏付けされています。

 8月の気温諸元(札幌)
  年   / 日平均/ 日最低 / 日最低
 2006年 / 23.2℃ / 27.9℃  / 20.1℃
 2007年 / 22.0℃ / 27.3℃  / 17.9℃
 2008年 / 20.1℃ / 24.5℃  / 16.4℃

 昼夜の寒暖差が大きければ、果実の甘みが増しますが、人間の健康には良くありません。 周囲の人も夏風邪に苦しめられていました。

 その気温の影響で、お盆休みに入る8月13日には、自宅近所の天神山公園のナナカマドの実が色づきはじめ、今年の秋の訪れが早くなることを予感しました。
 そのナナカマドは8月末頃から、早くも紅葉が始まっています maple 8月の紅葉は今まで見たことがありません。 びっくりです。

 紅葉を始めたナナカマド
 紅葉を始めたナナカマド

 このナナカマドの他にも、8月末から紅葉が始まっている木々が多く見られています。

 他の樹木も紅葉が始まる
 他の樹木も紅葉が始まる

 散策路には、栗の実が落ちています。
 一粒拾ってみました。

 栗を拾ってブロガーショット
 栗を拾った

 実もしっかり入っています。

 栗の実
 栗の実

 場所を移動すると、天神山公園に祭られている相馬神社例大祭が始まり、さらに秋を感じました。

 相馬神社例大祭
 天神山にある相馬神社のお祭り

 さて、自分が本業とする土木屋さんから見た秋ですが、北海道の土木工事現場は、これから積雪前の工事期間を短くするため、最盛期に入ります。 積雪前に終了させたい工種は、工程表作成の際から目標を立てていて、これからが正念場になります。
 9月になってからは、例年より気温が高めに推移していますが、あと1週間も経てば、遠くの山から初雪の便りが届くでしょう。

 このように、8月の気温低下の影響で、小さな秋は、例年になくしっかりとした足取りで南下を始めています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年8月31日 - 2008年9月6日 | トップページ | 2008年9月14日 - 2008年9月20日 »