« 2008年8月3日 - 2008年8月9日 | トップページ | 2008年8月17日 - 2008年8月23日 »

2008年8月10日 - 2008年8月16日

2008.08.16

早くも 秋の気配

 世間のお盆休みも残り二日となりました。

 今朝、テレビを見ていると、オリンピックのニュースに続いて、本州方面の高速道路情報が映っていました。
 ライブカメラによると、まだ上り車線の交通量は少な目ですが、これから明日にかけて、主な渋滞ポイントは、20km~40kmの大渋滞が予想されます。

 建設系サイトが登録されている建設総合ブログ新着記事も少なくネット上でもリアル世界の夏休みを感じざるを得ません。

 建設総合ブログ
 建設総合ブログ(2008.8.16.9時現在)試着投稿少ない

 ところで連日猛暑の本州方面ですが、今夏の札幌は、8月5,6日に真夏日が連続したものの、全般的には涼しい夏だと思います。 例年のこの時期は、寝室の窓を開けっ放しにして就寝するのですが、今年は17℃程まで低下する朝方もあるため、深夜の窓開放は厳禁です。 寒暖差が大きいことは、メロンにとって好適ですが、人間にとっては体調管理に気を使います。

 このように涼しい夏が過ぎようとしている札幌の公園内で、既に色づき始めているナナカマドを見かけました。 まだ盛夏のこの時期に、通勤途中で見つけたナナカマドに、早くも秋の気配mapleを感じるのでした。

 赤く色づき始めたナナカマド
 赤く色づき始めたナナカマド(平岸天神山公園 2008年8月13日)

 

撮影場所大きな地図で見る

 来週は、世間一般が通常モードに戻ります。 札幌の小学校も一足早く水曜日から2学期が始まります。

 北海道は、これから雪の季節に向かって季節が過ぎてゆくのであります。 スタッドレスタイヤや暖房器具などのCMが花盛りの季節になります。 サンマが獲れて、鮭が獲れて、新そばが出回ります。 北海道の新鮮な秋の味覚の季節が到来です。  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.08.13

「Googleストリートビュー」の撮影日時の鍵はグランドにあった

 昨日は、「Googleストリートビュー」の凄さについて書かせていただきました。 写真の鮮明度とMAPとの連携に驚いた後に疑問として出るのは、撮影車(グーグルカーと呼ばせていただきます)は、いつ通過したんだろう?という興味。

 さしたる自分も、自宅周辺の撮影日を特定すべく、最初に開花している花種を解析。 ライラックが咲いているので5月中下旬と推測。 さて、ほかにも痕跡がないかと、自宅周辺を「Googleストリートビュー」で精力的に調査中、紛れようもない特異日の痕跡を発見!

 そこで昨日のクイズです。
 自宅付近の撮影日は、2008年5月23日夕方4時以降と断定できた。撮影日を判明させた根拠がわかる方は、是非ともコメントをいただきたい。

 この問いかけに対して、イエイリ様が見事に正解されました。

 撮影日推定の根拠は、この写真です。


大きな地図で見る

 撮影日の翌日は、小学校の運動会。 前日の午後4時から場所取り(くじ引きによる)が解禁。 然るに、敷物が敷かれているグランドは、まさにこの時刻以降の撮影以外に考えられないんですよ。

 今回は、グランドの運動会用敷物が鍵となって、グーグルカーの通過日時が判明しましたが、今回の例のように特定の地物により、撮影日が容易に推測できるかもしれません。 自宅周辺の情報を基にグーグルカーの通過日時を推測してみるのも楽しいかもしれません。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008.08.12

君は「Googleストリートビュー」を見たか?

 GoogleMapsに「Googleストリートビュー」が追加されたのをご存じだろうか? 

 いわゆるGIS版町並みウォッチングだ!

 「Googleストリートビュー」は、単なる写真ではない。 Googleの懐の深さ満載のキラーコンテンツだ!
  GoogleMapsと撮影位置がリンクされていて車載の360度全方向カメラで撮影された静止画が、あなたの自宅を撮影。 というよりも撮影車両が通過中のすべての地物が「Googleストリートビュー」に写っている。

 見えすぎちゃって困るほどの高精度画像だが、車のナンバーや顔は、自動識別でぼかしを入れてあるとのこと。 法律的には、公道から撮影したものであれば問題がないと考えている」と、Googleの発表会でコメントされている。

 現在、カバーしているのは、札幌、小樽、函館、仙台、東京、埼玉、千葉、横浜、鎌倉、京都、大阪、神戸の12都市の一部だが、世間の反応を見て、公開範囲を広げるのは間違いないだろう。 と、いうよりも、すでに撮影しているかも・・・・。

 早速、「Googleストリートビュー」で自宅周辺を覗いてみたが、メチャクチャきれいに写ってるのに驚愕。 次に、撮影日が気にかかるところだが、自宅周辺を、「Googleストリートビュー」で散策していると、撮影日を判断する痕跡を発見! その痕跡からすると、自分の自宅付近の撮影日は、2008年5月23日夕方4時以降と断定できた。 これは、ある写真から推測できた間違いのない撮影日時なのだ!

 「相棒」の杉下 右京級の推理だが、撮影日を判明させた根拠がわかる方は、是非ともコメントをいただきたい。(正解者には、賞品を・・・)

 さて、問題は「Googleストリートビュー」の高精度写真だが、ぼかし処理ではカバーできないこともあるため、Googleでは問題のある写真の削除依頼を受け付けている。 「不適切な画像、不快な画像のほか、個人が特定できるような画像があった場合は削除している。ユーザーからの報告にも対応する(Google)」とのこと。

 「GoogleEarth」以来の感動を覚えた「Googleストリートビュー」。 昭和30年代後半にヒットした鉄人28号のように、正義のリモコンが悪の手に渡らないよう、十分な配慮が必要だが、ついにここまでやったかと感動を覚えたのは自分だけではないと思うほどインパクトの強いコンテンツなのであった。

| | コメント (12) | トラックバック (1)

« 2008年8月3日 - 2008年8月9日 | トップページ | 2008年8月17日 - 2008年8月23日 »