« 2008年5月25日 - 2008年5月31日 | トップページ | 2008年6月8日 - 2008年6月14日 »

2008年6月1日 - 2008年6月7日

2008.06.07

サミットさっぽろプリンパイ

 移動の際には、自転車、公共交通機関を可能な限り利用するエコな筆者です。 その日頃の努力の甲斐あって、地下鉄駅などで、時々ブログネタに遭遇することもあります。(ホントは鵜の目鷹の目でネタ探し)

 実は先日、札幌市営地下鉄のS駅で見つけた、ピンク色した甘~いパンフレットには、こう書かれていました。

 heart02 『さっぽろスィーツ2008 サミットさっぽろプリンパイ』 heart02
 (以下、heart02サミプリと略させていただきます)

 さて、heart02サミプリとは、今年1年、札幌の顔となるスイーツを決める「さっぽろスイーツ2008」(スイーツ王国さっぽろ推進協議会)のグランプリに輝いたスィーツのこと。
 「パティスリー アンシャルロット」のオーナーシェフ吉本氏が考案。

 Photo_2
 スイーツ王国さっぽろHPより

 受賞理由は、産業廃棄物として処分されるホエー(乳清)をプリンの素材として活用している点が高評価を受けるとともに、北海道洞爺湖サミットが開催される今年、環境保護等という意味から審査員の満場一致によりグランプリに輝きました。

 

 今年グランプリのheart02サミプリは、「パティスリー アンシャルロット」以外の店舗でも、グランプリ作品の商品コンセプトを統一ルールとして札幌市内の洋菓子店で販売されています。

 heart02 サミプリ統一ルール heart02

one 北海道産ホエーを使用すること(粉末も可)
two パイ生地を使用すること
three 原則としてハート型のプリンであること(ハート型が難しい場合は、付属品などでハートを表現することも可)
four <さっぽろスイーツ2008>、<さっぽろスイーツ>、<SAPPORO>いずれかのプレートをつけること

 札幌市内の29社56店舗が繰り広げるheart02サミプリの競演。 3ヵ所まわってスタンプを集めると抽選でスイーツギフト券が当たるお楽しみもあります。

 詳しくは、こちらをご覧下さい downwardleft

    Sweets_sapporo

 mobilephone モバイルサイトは、こちら downwardleft
       Qrcode
 スタンプラリー対象店の所在地MAPが確認できます。

 温暖化防止のため、できる限り公共交通機関をご利用下さい (徒歩可 shoe )
食べすぎには十分ご注意を・・・ 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008.06.06

「建ブロの日・1周年企画 みんなで止めよう温暖化」

 建ブロの日300x70
 今日66日は建ブロの日。

 昨年から始まったぞろ目日の一斉投稿が、めでたく1周年を迎えます。

さて、今日のテーマに「みんなで止めよう温暖化」を選んだ理由を講釈させて頂きますと、・・・・・つまりですね、66666・・・・・。
 ここをお読みの方は、十分ご存知だと思いますが、チームマイナス6%(以下、CM6%)にぶち当たるわけですよ。

 ここで、あらためてCM6%について触れさせて頂きます。
 CM6%のホームページでは、「京都議定書の目標を達成するための、一人ひとりのアクションプランです。京都議定書の目標を達成するための、一人ひとりのアクションプランです。」と書かれています。
 深刻な問題となっている地球温暖化。 この解決のために世界が協力して作った京都議定書が平成17216日に発効しました。 世界に約束した日本の目標は、温室効果ガス排出量6%の削減。これを実現するための国民的プロジェクト、それがCM%です。

 出遅れましたが、自分も4月にCM6%に登録し、温暖化抑止のチャレンジ宣言をさせていただきました。

Photo  
ハンドルネーム 炭酸ガス排出はナシだ
(笑)

自分が宣言したチャレンジ行動を全て達成すると、一日あたりの削減量は、1.418(kg-CO2)となり、CM6%が掲げている一人一日1kgを満足することになります。

 shine エライ shine

さらに今年7月には、北海道洞爺サミットが開催。 ご当地北海道で建設業を営む当社としても地球温暖化対策を積極的に進めています。 

社内での広報活動と(私的)実践
 ・社員全員が、CM6%でエコ宣言
 ・昼休み消灯
 ・リングプルの回収
 ・両面印刷、一面に複数ページを印刷
 ・テストプリント、社内回覧文書は書損紙を利用
 ・地下鉄などの公共交通を積極的に利用
 ・荷物運搬時以外のエレベーターの使用自粛
 ・外出時のパソコン電源オフ
 ・アイドリングストップとエコドライブ
 ・パイプファイルの再利用
 ・暖房時間の短縮(退社の10分以上前に消火)

工事現場では、
 ・現場事務所と工事現場間の自転車移動
 ・暖房のエアコン使用
 ・ダンプトラックのエコ運転を実践
 ・etc.

 このように地球温暖化の防止のためには、一人ひとりのライフスタイルを、動力や便利さに頼らないよう、日頃の心がけを通じて変化させていくことが肝要だと思います。
 ここで言える事は、このライフスタイルの変化は、一見、退化のふりをしつつ、実は極めて高度な進化なのです。

 少しの不便さを皆が享受し、個々が自助努力で達成可能な温暖化抑止に寄与するきかっけになれば、今月の建ブロの日のテーマ「みんなで止めよう温暖化」の選定は、正しかったと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2008.06.02

札幌ドームの環境対策

 自分も含め、多くの道民が足を運ぶ札幌ドーム。

 ここ札幌ドームは、2001年5月開業。 現在二つのプロチーム、北海道日本ハムファイターズとコンサドーレ札幌がフランチャイズを構えています。

 札幌ドームの定員は(野球モードで)4万2千126人。
 試合が行われる日には、大量のゴミが発生します。 観客は、その大量を昨年夏頃までは無分別で捨てていました(そういうゴミ箱でした)。

 環境対策を気にしている自分は、そのような捨て方が気になっていて、例えば、大分トリニータのフランチャイズ 九州石油ドームでのリユースカップ(カップ回収所で100円を返金するデポジット制)が、できないものかと考えていました。

 そんな中、昨年半ばから紙コップの分別が開始され、今シーズン2008年は、札幌ドームでのゴミ捨ては以下の4種類に分別回収するシステムに整備されました。

 Img_recycle_01_3

 ドームで消費した包装を観客は、場内数箇所のゴミ捨て場で捨てます。ゴミ捨て場付近では、黄色のチョッキを着たボランティアさんが分別方法について指導されています。

 R0012134
 ゴミ回収所

 R0012132
 紙コップは、残りを捨てたあと、飲み口を下に入れる。

 今回の記事を書くに当たって、札幌ドームでのゴミ対策を調べようとして、札幌ドームのホームページを覗いたら、「社会と環境対策の取り組み」とのコンテンツが用意されていました。 そこには、捨てられたゴミは、シューターやエレベータで地下2階へ運搬され、紙トレイと紙カップは製紙工場でリサイクル。 他のゴミは札幌市の施設で焼却処理されます。 とわかりやすく記載されています。

 更に、ドーム施設のハード面での環境配慮。 例えば、半地下構造を利用した温度管理、自然換気の積極利用。
 ソフト面での対策としては、前述のゴミ分別や、ドーム内売店でのレジ袋削減、「バイオマスプラスチック」製カップの導入等幾多の取り組みが書かれています。

 札幌ドームでの、「社会と環境対策の取り組み」詳細ついては、札幌ドームのホームページをご覧下さい。

 ところで、昨日の阪神戦。 阪神の金本のHRで先行されるも、ファイターズのしぶとい粘りで、試合時間が4時間16分の長時間ゲームになり、環境には優しくなかったようです(笑)

 R0012136
 ライトスタンドに陣取った阪神の応援団

 R0012137
 レフスタ最後尾に陣取ったB★Bパペット
  (法被とモヒカンはファンの手作りです)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008.06.01

国道12号スイーツ 「ホワイトチョコロール」

 国道12号。昨日ご紹介した『しらかば 茶屋』を北上。 すぐに隣町の砂川市に到着します。

 ここ砂川市は、国道12号沿いをお菓子店を中心にして、近年『砂川スイートロード』として地域活性化が盛んです。

 この日は、その中でも超有名店の『北菓楼(きたかろう)』に立寄りました。

 目的は、『砂川スイートロード』の7店が企画物として販売している「ホワイトチョコロール」 を食べるため。(この情報、しらかば茶屋の北海道じゃらんで入手)

 R0012095_6
 北菓楼 本店

 入店後、最初にこの方ご推薦の開拓おかき「北海シマエビ味」 を探すが、すでに売り切れ!

 さて、気を取り直して、目的の「ホワイトチョコロール」を探す。 ここ本店は、併設のレストランで、店内のお菓子とともに喫茶できるようだ。

 筆者が、オーダーしたのはアイスコーヒーと「ホワイトチョコロール」。

 R0012102

 なかなかいい感じです。

 断面を拡大すると・・・。

 R0012101

 確かにホワイトチョコがロールされていました(当たり前ですが・・・coldsweats01)
 このケーキのスポンジもとてもやわらかく絶品でした。

 最後に宣伝になりますが、 「ホワイトチョコロール」については、お近くの書店で「北海道じゃらん」をご覧下さい。というか、買ってね。 掲載されているスイートロードMAPはドライブのお供に必要ですぜ!

 

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (1)

« 2008年5月25日 - 2008年5月31日 | トップページ | 2008年6月8日 - 2008年6月14日 »