« 2008年5月11日 - 2008年5月17日 | トップページ | 2008年5月25日 - 2008年5月31日 »

2008年5月18日 - 2008年5月24日

2008.05.23

みんなで書こう!「温暖化対策」

 毎月ぞろ目日は、建ブロの日と称して、建設総合ブログ登録の(自称)イケメンブロガーが統一テーマのもと、自分の想いを書くことにしています。

 その建ブロの日も、来月6月に1周年を迎えます。

 さて、ここららが本題!

 来月6月6日(ダミアンの誕生日??)の建ブロの日は、1周年を記念して建設ブロガー達が社会貢献を展開することになりました。 そこで選んだテーマは、環境。

 つまり、来月のテーマは、

「建ブロの日・1周年企画 みんなで止めよう温暖化」

       The_earth_seen_from_apollo_17

 さてここからは、読みが鋭いCALS斬りっ!ファンのあなたに、お ね が い で すheart04

 皆さんが、地球温暖化防止のために、日常生活で心がけていることをこのブログで紹介します。 自転車で通学。 電気をこまめに消す。 酒は近所で飲む。 など、思いっきりハードルを下げて自分の生活の中で地球に優しい行動を思い出して下さい。

 その温暖化対策について、ブロガーは、自分のブログで発表してください。 ブログを持たない方は、私が代理でこのブログで温暖化対策を紹介させていただきます。

 どちらの方法でも構いません。 皆様の協力を得て、いろいろな温暖化防止の方法を多数のブログを通じて一斉に発表しましょう。 その発表内容と盛上がり度によっては、マスコミが各々の環境対策を紙面で発表してくれるかもしれません。

 自分でもできそうな温暖化対策を見つけ、国民が情報共有すること。 そのことを通じて、地球の温暖化対策に微力ながら寄与できれば、私達としては嬉しく思います。

 6月6日建ブロの日は、建設ブロガーと一緒に、皆さんの温暖化対策のプチ自慢をブログを通じて発表して、母なる地球を思いやる大切な日としましょう。

 CALS斬りっ!で、温暖化防止対策を発表して欲しい方は、こちらまで

| | コメント (10) | トラックバック (4)

2008.05.22

大通公園で発見!これは粋なごみ拾いだぞ♪

 札幌市内で活動する、ごみ拾い侍こと『一世一代時代組』をご存知でしょうか?

 毎週土曜の夜にストリートパフォーマンスをする傍ら、週3回のごみ拾いを大通公園などで欠かさず行っている若者4人組です。

 今週日曜日、大通公園を散歩中に、その彼らに出会うことができました。

 一世一代時代組
 『一世一代時代組』 この日のメンバーは3名

 昨年も見かけたことのあるこの4人組は、今年から自分達の活動を綴った「時代劇瓦版」を用意していて、その瓦版には「ごみの詩~彼らには名前があった~」♪、「軌跡の雑草(はな)」♪というオリジナルソングも紹介しているんですよ(笑)

 080518scan2
  時代劇瓦版 其ノ三(表面)

 080518scan3
  時代劇瓦版 其ノ三(裏面)

 当日は、ライラックまつりの前のお散歩日和の良い天気。 早速、彼らのごみ拾いの様子を拝見させていただきました。

 おー♪ なかなか、粋な仕草だぞ。 ごみを探す立ち振る舞いも演出のうちか♪

 R0012001
 火バサミを巧みに操る一世一代時代組 (まるで日本刀)

 さて、ごみを見つけると、腰に付けた(普通の)火バサミを腰から日本刀のようにサッと抜くや、地面のごみを華麗にピックアップ、そして仲間が背負った籠に投入。 一仕事のあとは、サッと火バサミを腰元に収める。

 そして一言「成敗(せいばい)」

 これ、男から見ても実にかっこいいgood 硬派っぽく見えるのも好印象!

 従来とは、違ったプロモーションを展開する『一世一代時代組』 そんな彼らからは、ちょっと目がはなせないですね。

格言

 塵(ごみ)とは塵にて塵に非(あら)ず

 不届き者による

 心なき行動によって生まれし産物

 慈悲を持ってその者達を救う事

 それが我等の 使命なり。

   一世一代時代組

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008.05.21

プチな創意工夫

 ウチの会社では、毎月、安全衛生委員会(安衛委)を開催しています。(偉いでしょ)

 先月の安衛委では、今年度の安全目標の一つとして、「熱射病の予防」が取上げられました。

 筆者の場合、これを現場で具現化するとこういうイメージになります。

 800239871_182

 この写真は、某事務所の喫煙場所ですが、写真のようなテントを現場に設置すれば、道路清掃員の日陰場所、作業員の休憩場所として大いに利用できそうです。 安価で移動もすこぶる楽チンなのも気に入ってます。

 せっかくテントで日陰の用意ができたので、テントのテーブルに塩分補給用の梅干・おいしい塩などを置くのも、「熱射病の予防」に有効です。 また、現場の伐採した木を使って、丸太テーブルを作ると、リサイクルにも繋がります。(以上2点は、投稿にあたりこの方と、この方からの助言いただきました)
 休憩施設として使えるので、現場のコミュニケーションの場として期待できますし、そこから事故防止にもつなながると考えられます。

 今回のアイデアは、前述の安全目標「熱射病の予防」対策の一例に過ぎませんが、私が普段考えている創意工夫とは、このように安直なものです。 例えば、このテントのようにホームセンターで簡単に入手できるものを建設工事に活用するのも一つのアイデアです。
 更に言えることは、創意工夫を通じて、働いている人や第三者が恩恵を受けなければなりません。 それは、利益や安全性の向上だったり、3Kの防止でもあります。

 このように、現場に用意したテント一つ。 これを核に、そこからいろいろな創意工夫のアイデアが広がってきます。 

 でも、このテント利用の創意工夫はそろそろ一般的になりそうなので、このブログを読まれている方と一緒に、一歩先取りした創意工夫を考えてみることにしましょう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008.05.20

広島・岡山へ飛ぶ

 この夏、広島・岡山に行ってきますairplane

 思い起こせば、2007年6月23日。 「建ブロ会 in 北海道」がCALSスクエア北海道の主催の元、北の大地 札幌市で開催されました。

 建ブロ会の前夜祭での一コマ
 建ブロ会の前夜祭での一コマ

  はじめて地方開催となったこの建ブロ会は、CICの吉田氏、OCFの大野氏を始め、建設CALS/ECで日本を代表する面々に一同にお越しいただいたととともに、北海道や中国地方で活躍する建設ブロガー(建ブロ)の方々と、今抱えている土木業界や建設CALS/ECの現状について、膝を交えて、時には裸の付き合いで、大いに将来を語ることができました。

 その会も成功裏に終わり、中国地方を拠点に電子納品のサポート田舎での田植え、はたまた岡山での穴掘り工事でご活躍中の建ブロの方々から、「2008年の建ブロ会は、中国地方でやんないかい?」と、2008年建ブロ会に中国地方が立候補されたのが、師走も押し迫った2007年の12月のこと。

 それから数ヶ月、晴れて「建ブロ会 in 中国」の詳細日程が発表されました。

 更に2008年は、サミットイヤー。

 今年の建ブロ会は名付けて 「建ブロサミット in 中国(K8)」 penguin

 さて今年は、どんなテーマのプレゼンが繰り広げられるのか! 北海道からもCALSスクエア北海道在籍の建設ブロガーのほか、北海道を代表するアキバ系人気ブロガーのnikumaruさん、東京からは70万アクセス達成の主義さんほか、男前の?ブロガーが総出演 notes

ガイドブック 筆者も「建ブロ会 in 中国」での熱い議論はもちろん、その前後に予定されている多々羅大橋での4.5kmサイクリングや、ご当地グルメの讃岐うどん、広島風お好み焼、アナゴ飯などで大いに皆さんの元気を吸収させてもらう予定で、その準備に向けて、札幌市立図書館で借りた観光ガイドブックを読破中 book
 ただ、なにぶん北国育ちで、暑さにはめっぽう弱い体質ゆえ、中国地方の7月下旬の猛暑の中、無事に帰還できるかは、極めて未知数。

 いずれにしろ、7月7日からの「北海道洞爺湖サミット(G8)」を凌駕する勢いの「建ブロサミット in 中国(K8)」、2008年の土木業界のトピックスになるのはまちがいないでしょう!

| | コメント (10) | トラックバック (1)

2008.05.19

BUILD UP!

 今週最初の記事は、元気の出るサイトの紹介。

 建設WEBサイト『BUILD UP!』 

 これは、土工協のWEBサイトの新たなコンテンツ!

 早速拝見してみよう!

 先ず最初、建設関連のホームページとして異色度120%のシーンからスタート

 _15
 スティック代わりの(たぶん)ラチェットで、単管をリズミカルにドラミング♪

 _16
 威勢の良い若者

 _17
 イントロの最後の画面

 まもなくすると、5つのコンテンツを選択できる画面が表示されます。

 _10
 画面下部には、5つのコンテンツが紹介されている。

5つのコンテンツ

■建設業界が伝えたいこと
 +社会資本の整備
 +安全で安心な暮らし
 +環境の保全と創造

■オリジナルサウンドをつくろう

■建設事例の紹介
 +東京タワー
 +国会議事堂
 +黒部ダム
 +首都圏外郭放水路

■建設業の若者たち

■建設現場の密着レポート
 +モード学園コクーンタワー
 +首都圏中央連絡自動車道 裏高尾橋
 +小松川第2ポンプ所

 オリジナルサウンドをつくろうでは、自分でリズムセクションを作曲できるツールもあるので、お試しあれ。

 ちなみに、筆者(DAIHIMAJIN)もお恥ずかしながら作曲してみました。
 http://www.buildupper.com/#/sound/f17bpqko

 以上のように、奇想天外なWEBサイトです。 先ずは、覗いてみてください。

 週末土曜日の運動会に向けて、リズミカルな一週間を過ごしましょう。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年5月11日 - 2008年5月17日 | トップページ | 2008年5月25日 - 2008年5月31日 »