« 2008年2月24日 - 2008年3月1日 | トップページ | 2008年3月9日 - 2008年3月15日 »

2008年3月2日 - 2008年3月8日

2008.03.08

ファイターズがエコる

 今年7月の北海道洞爺サミット。 

 テーマは『環境』

 『環境』と銘打たれた中、北海道内をはじめ、日本国内では、CO2削減をはじめとする環境対策の支援プログラムが多数展開されています。

 さて、北海道から想像できるものは、うまい食べ物、大自然、温泉。と、多々ありますが、忘れちゃいけないのが当ブログでも頻繁に取り上げている北海道日本ハムファイターズ。

 北海道日本ハムファイターズは、今週末に読売とオープン戦を開催しますが、その試合では、「みんなで止めよう温暖化 1人1日1kg CO2削減デー」と銘打ち、ファイターズはもちろん、ファンの皆さまにも、地球温暖化防止への意識を高めていただき、積極的にCO2削減に取り組んでいこうという「CO2削減に貢献するイベント」を開催します。

Img_080306_04   Img_080306_06

 

 試合当日はドーム内の温度を2度下げるほか、チームマイナス6%を記した「オリジナル応援ボード」の配布、森本選手の地球温暖化防止「チャレンジ宣言」を宣誓など、環境をテーマにした試みが用意されています。

 筆者も、この試合のチケットは、(当然ですが)発売日に購入済ですので、後日レポートをお伝えしたいと思います。

 北海道洞爺サミットを中心に本格的に動き始めた市民レベルでの環境対策ですが、これからどんどん盛り上がっていくことでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008.03.07

『電子納品要領』改定のパブコメ

 国交省は、最新版が平成16年6月(デジタル写真は、平成18年1月)の土木工事と委託業務の「電子納品要領(案)」の改定に向けて、パブリックコメントを募集しています。

今回のパブコメ募集を開始した要領(案)は、以下の通りです。

「土木設計業務等の電子納品要領(案)」

・受発注者協議により大容量記録媒体(DVD-R)の使用を認める
・運用ガイドラインとの整合を図り、電子媒体への表記例に発注者署名欄と受注者署名欄を追加
・電子媒体へのシール貼付を禁止


「工事完成図書の電子納品要領(案)」

・施工フェーズに実施した調査データを維持管理段階において活用できるよう、工事完成図書のフォルダ構成において、BORING フォルダ(地質・土質調査データ)を追加
・オリジナルファイルをPDF ファイルへ変換(1ファイル化)したものも電子納品可とする

・作成とPDF変換で使用したソフトが違う場合があることから、変換による場合は変換ソフト名を記入するよう、格納したファイルのオリジナルファイルの作成ソフトウェアと記述
・受発注者協議により大容量記録媒体(DVD-R)の使用を認める
・運用ガイドラインとの整合を図り、電子媒体への表記例に発注者署名欄と受注者署名欄を追加
・電子媒体へのシール貼付を禁止



「デジタル写真管理情報基準(案)」

・「写真管理基準(案)」の提出頻度に基づく写真以外については、工種、種別、細別の
項目を任意記入とする
・「代表写真」項目を必須記入に変更
・写真の参考図にPDF 等の他のファイル形式も受発注者協議により納品可とする

 いずれの改定内容も、現在の電子納品の実態を踏まえてのものと思われます。

 ただ、「工事完成図書」のPDF納品を認めるDVD-R利用を認めること、そして「デジタル写真基準」の工種、種別、細別の項目を任意記入とするとの変更事項については、不用意なスキャニングと工事写真の納品枚数増加(受注者の負担増)にならない運用を強く求めたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.03.05

安全太郎さん

工事現場の保安用品をPICKUP! というBLOGが登場しました。

ここの管理人の安全太郎さん(そのままのネーミングで微笑ましいです)は、先日、筆者のウサパトの記事へコメントされたことが縁で、相互リンクを張らさせていただいていますheart01

さて、気になるここの管理人さん。
プロフィールを読むと、「長野県の工事現場で取り扱う保安用品を勉強している会社員」とのことです。

記事を読む限りでは、保安用品の販売とレンタルを取り扱っている社員さんが、独自?に立てた若しくは、会社に宣言して立てた?BLOGのようです。

まあ、BLOGを立ち上げたきっかけはさて置き、ここのサイトでも、北海道発! 近々ビッグバンimpact寸前のケロガードが紹介されています。 ケロガードは、長野県では初登場とのコメントも添えられています。

最近面白くなってきた保安用品。
その中でも特に目力の強いケロガードは、一般向けのケロガード関連グッズ(ストラップ、ミニケロガード、ケロガード缶コーヒー、ケロガードヘルメット、ケロガード野帳 ・・・etc)が登場すると土木業界のイメージ向上キャラとして益々注目されるのではないかと思います。

ケロガードヘルメット、ケロガード野帳は、完全に土木向きグッズですが、子どもからファン層を広げるのであれば、ケロガードキャンディー  これもありかと思います。

と、いうことで、今日は工事現場の保安用品をPICKUP! を紹介させていただきました。

↑突っ込みどころ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.03.03

建ブロの日【年度末を迎えて】

 いよいよ3月突入。役所関係の仕事をしている会社は多忙な時期を迎えます。
 ふた昔前、平成時代に変わったころの筆者は、年度末の多忙とは疎遠でしたが、それから20年経過した平成19年度末。

 土木業界は、品確法の渦中で生き残りを模索しています。
 この時期、3年前と明らかに違うのは、公募型入札資料が濃密になったこと。いわゆる「施工計画(技術提案)」の加点を加味した総合評価落札方式による入札方式の実施。

 2月中旬からの筆者は、「施工計画(技術提案)」の作成に我が身と少しばかりの知識を捧げて、勤務時間の多くをこの作成とレビューの時間に充てています。以前と比較して、営業プロセスに費やす労力は過去と比べ物になりません。

 以前は、2,3月をセミナーなどでの知識補充時期としていたのですが、入札方式が現在のようになってからは、セミナーにまったく参加できない状況・・・。

 しかし、「施工計画(技術提案)」の作成のピークもあと2週間。
 春分の日を迎える頃、現場技術者が次の現場の段取りができるよう、今日も朝から背中を丸くして年度末に向けて突っ走っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年2月24日 - 2008年3月1日 | トップページ | 2008年3月9日 - 2008年3月15日 »