« Docuworksのバージョンアップ | トップページ | 「ワインショップフジヰ」」で手軽な立ち飲みを »

2008.11.06

ラリージャパンで発見した エコ

 週末のラリージャパンは、世界初の室内2台同時走行が売りでしたが、そのラリーをサポートするサービスパークが、ドーム駐車場に設営されていました。

 ラリーは、化石燃料を大量消費するスポーツですが、ラリーカーとその裏方さんを支えるサービスパーク内では、些細ですがエコへの配慮を目にすることができました。

 最初に紹介するのが照明灯。

 建設工事現場では20年以上前から活躍している定番お助け機器です。

 R0013659
 エンジン式照明灯

 この照明灯は、サービスパークのいたるところで見ることができました。 旧農業試験場内にある札幌ドームは、ラリージャパンの運営に照明灯は必需品です。

 R0013657_2
 「地球防衛軍商店」のバイオディーゼル(BDF)燃料使用

 上の写真に見られるように、ほぼすべての照明機器には、「地球防衛軍商店」のステッカーが貼られています。

 「地球防衛軍商店」って、なに? でしたが、帰宅後にググると多数検索されました。どうやら帯広にあるてんぷら油を原料にBDFを販売する会社のようで、インパクトあるネーミングからWEB上では多くの検索結果を得ることができます。
※自分も、昨年BDFの供給先を探したのですが、たらい回しになった末に、調達を断念した経緯があります。

 次に見つけたのは、スバルワークスチームのエコ

 R0013665
 スバリストの聖地 スバルワークスチーム

 ここで見つけたのが、場内移動用マウンテンバイク。ヨーロッパが発祥のラリーとツール・ド・フランスに代表されるロードレース。 その昔ツール・ド・フランスもラリー同様、走行中の他者の協力を得ることは禁止されていたらしく、ラリーと同風土で育まれた歴史がうかがえます。

 R0013666
 フレームには、SUBARU WRLD RALLY TEAMの刻印

 さて最後に、多くのスタッフの胃袋を支えるキッチン。 札幌ドームの駐車場には雨水桝の設備しかないと思われます。 そこで、キッチンからの汚水は、沈殿槽を得て、上水をポンプで下水に流される仕組みとなっていました。

 R0013662
 キッチン外の排水設備

 今回紹介したように、観客から見えるごく一部でも環境保全に対する試みが見えたラリージャパンでした。

 

|

« Docuworksのバージョンアップ | トップページ | 「ワインショップフジヰ」」で手軽な立ち飲みを »

コメント

あまり目立たないけどエコがされていると
気分が良いですね

投稿: 安全太郎 | 2008.11.06 07:58

流石は隊長、目の付け所が違いますね。

投稿: カルゴン | 2008.11.06 09:08

>安全太郎さん
「できるところから取り組む」のが、エコの基本だと思います。
今回発見した「地球防衛軍商店」は、遊び心いっぱいのネーミングが気に入りました。エコ活動もユニークさが必要だと思います。

>カルゴンさん
こういうニッチな部分に気を取られ、真剣に観察していると、同伴の家族にそっぽを向かれちゃうんですよねheart03
そこが、悩みです(笑)

投稿: だいひまじん | 2008.11.06 22:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67530/43002735

この記事へのトラックバック一覧です: ラリージャパンで発見した エコ:

» WRC(ラリージャパン)札幌ドームSSに感動! [目指せ、CALSの達人!]
11月2日(日)は憧れだったWRC(ラリージャパン)の札幌ドームSSを観戦しに行ってきましたので、写真でご紹 [続きを読む]

受信: 2008.11.06 22:33

» マウンテンバイク [マウンテンバイク]
マウンテンバイクに関する基本的な情報です。 [続きを読む]

受信: 2008.11.07 16:31

« Docuworksのバージョンアップ | トップページ | 「ワインショップフジヰ」」で手軽な立ち飲みを »