« 「イエイリ建設ITラボ」のネタ切れ解消法?を紹介 | トップページ | 彩りの中で »

2008.10.03

貧打線が爆裂

 2008年9月30日、杜の都のKスタ宮城で、日ハム打線が大爆発。

 この試合、終わってみれば、球団新の28安打、猛打賞も6人とシーズン中の貧打のうっ憤を晴らすかのような爆裂的攻撃が見られた。

 レギュラーシーズン最終戦でなんとかCS(クライマックスシリーズ)出場権を得た日ハムは、10月11日から大阪でオリックスとの1stステージを迎える。 これは、2勝1敗で勝ち進む目論見だが、続く埼玉での西武戦。 これは、優勝チームアドバンテージの1勝が重くのしかかるのは間違いないが、何とか上位2チームを撃破しての下剋上をなし得て欲しい。

 さて、地元北海道の本州まで応援に行けない多くのファンは、自宅テレビ観戦または、PV(パブリックビューイング)で盛り上がることになる。 できれば、札幌ドームでのPVを開催して欲しいと願うのが、ファンの気持ちではないかと思う。

 思い起こせば、プレイオフ&北海道移転元年の2004年。 今年と同様の3位になった日ハムは、1stステージ開催地の西武ドームで、2位西武と激突。 この年は、札幌ドーム3塁側内野スタンドが無料でファンに解放され、数百人の応援で盛り上がった。

 2004年 札幌ドームPV
 2004年 札幌ドームPV

 ドームに詰めかけた少数のファン
 ドームに詰めかけた少数のファン

 2008年5th、今年も札幌ドームで、PVが開催されるとしたら大いに盛り上がるに違いない。 球団からのPV開催の公式アナウンスを待つ。

|

« 「イエイリ建設ITラボ」のネタ切れ解消法?を紹介 | トップページ | 彩りの中で »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67530/42667050

この記事へのトラックバック一覧です: 貧打線が爆裂:

« 「イエイリ建設ITラボ」のネタ切れ解消法?を紹介 | トップページ | 彩りの中で »