« トラクターでのブロードバンド | トップページ | 【緊急速報】Autodeskがレイヤ変換機能付CADを発売する »

2008.09.04

マイクロソフトが前人未踏のマウスを発表

 WindowsなどのGUIの入力操作に不可欠なマウス。

 自分は、MS-DOS時代からのパソコンユーザーですが、Windows登場の頃のマウス操作は、従来のキーボードオンリーの操作と比較して、煩雑さを感じました。 一時は、稼動範囲が狭いトラックボールも試みましたが、どうも、手に馴染みません。 IBMのトラック・ポイントや、タッチ・パッドも好きにはなれません。

 そんな自分に、朗報が舞い込んできました。

 マイクロソフトが、画期的なマウスを登場させるそうです。
 従来のボールやレーザー方式とまったく異なる新種のマウスは、リビングルーム、台所、トイレ?など多様なシチュエーションでの使用が可能とのこと。

 Microsoft_mouse
 イメージ写真

 マイクロソフト公式サイトのわずかな情報を元に、新種マウスの操作方法を想像すると、従来の平坦なスペースは不要でのマウスオペレーションが可能そうです? マウスを手に持つ必要がないかも?

 リリースは、2008年9月9日。 偶然にも建ブロの一斉投稿日と同じです。

 いずれにしろ、肩こりにならないマウスの登場を望みます(笑)

|

« トラクターでのブロードバンド | トップページ | 【緊急速報】Autodeskがレイヤ変換機能付CADを発売する »

コメント

長い間、マウスを持って作業をしていると人差し指た痛くなります。
ノートのスライドパットも普段あまり使わないせいか、上手く使えません。

どんな機能なのでしょうね。
この映像からだとよく、分からないですが、楽になるといいですよね。

投稿: 青い海猫 | 2008.09.05 11:10

>青い海猫さん
マウスを使うようになってから、右腕に負担をかけているのは明らかなので、便利機能よりも右腕楽チン機能が向上するのが私の希望です。

投稿: だいひまじん | 2008.09.06 09:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67530/42346988

この記事へのトラックバック一覧です: マイクロソフトが前人未踏のマウスを発表:

» Say Goodbye to Laser の マイクロソフトの新しいマウスとは [黒翼猫のコンピュータ日記 2nd Edition]
マイクロソフトが全く新しい技術のマウスを出すということで話題になってるようですが、実は数日前からスラッシュドットでマイクロソフトがブルーLEDのマウスを出すという話が出てますよね。しかしですよ。実は8年前に既に出てるんです、青いLED搭載のマウスその名も(ブルー....... [続きを読む]

受信: 2008.09.09 10:45

« トラクターでのブロードバンド | トップページ | 【緊急速報】Autodeskがレイヤ変換機能付CADを発売する »