« マイクロソフトが前人未踏のマウスを発表 | トップページ | 「【建ブロの日】小さい秋みつけた」 »

2008.09.04

【緊急速報】Autodeskがレイヤ変換機能付CADを発売する

 Autodeskが、SXFに本腰を入れたようだ。

 「AutoCAD LT Civil Suite」

【主な付加機能】

■CAD 製図基準(案)に準拠したレイヤへ自動変換
 工種と図面種別を自動認識、CAD 製図基準(案)準拠の工種テンプレートを自動選択し、レイヤの自動振り分けを実行(自動・半自動・手動)

■図面チェック&自動修正機能
 CAD 製図基準(案)に沿って線(種類、色、太さ)、文字(高さ)をチェック、エラーを検出し、自動修正

■CAD 製図基準(案)テンプレートの搭載
 国土交通省が規定する道路設計用の図面の10種類のテンプレートを標準搭載

■DWG/DXF、SXF 間の双方向変換をサポート
 SXF 形式(*.sfc、*.p21)へのファイル変換に対応

【価格(税込み)】
 AutoCAD LT Civil Suite (スタンドアロン) ¥260,400
 AutoCAD LT Civil Suite サブスクリプション(年間保守料) ¥50,400

【販売開始日】
 2008年9月16日

 んー。26万円は悩みどころだ

|

« マイクロソフトが前人未踏のマウスを発表 | トップページ | 「【建ブロの日】小さい秋みつけた」 »

コメント

確かに価格が高いのは・・・
でも、待ち望んでいた機能ですので・・・

投稿: dera | 2008.09.07 21:02

>deraさん
レイヤ自動変換と図面チェック&自動修正機能の精度が気になりますね。
先行商品(修正はできないが)の「アルニール」と同じだったりして・・・。

投稿: だいひまじん | 2008.09.10 08:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67530/42374830

この記事へのトラックバック一覧です: 【緊急速報】Autodeskがレイヤ変換機能付CADを発売する:

« マイクロソフトが前人未踏のマウスを発表 | トップページ | 「【建ブロの日】小さい秋みつけた」 »