« 【建ブロの日 私が短冊に書きたいこと】 | トップページ | サミットブログパーツを貼りました »

2008.07.08

久しぶりのNEWテーマ

 先週末から、ある工事の技術所見を書いています。

 お題は、「真空圧密ドレーン工法」の負圧シール層についての施工方法と管理。 久しぶりのNEWテーマです。

 この工法は、軟弱地盤での急速載荷が可能。 つまり円弧すべりを防止するための段階載荷が不要と、NETISを取っているだけあって軟弱地盤の盛土工法として、今回提案する工事地域では施工実績が多い工法です。

 しかし、「真空圧密ドレーン工法」の経験が皆無の自分。 インターネットや施工実績のある知り合いの技術者から教えてもらった情報で、技術所見を書くしか、自分には手だてがないんですね。 たった一人で、書いてます。
 これも零細企業の宿命と思いつつ、自分にできる限り説得力のある所見を目指してます。

 社内レビューは水曜日。 たたき台もないゼロの状態、しかも自分には経験がない工法。
水曜日は技術所見を書く苦労を知らない面々が、自分の書いた技術所見に対して、その労苦を労うでもなく、否定的な意見が飛び出すかと思うと、やり切れない思いです。

 技術系の文章って、素案的たたき台があれば、文書のストーリーと、それを効果的に演出するキーワードの整理が容易なんだよね。 レビューで否定的な意見を言う彼らは、一から書く労力を知っているのか甚だ疑問視する。 仮に労力を知っていても、「あなた。ゼロからの状態で提案書書けますか?」と、襟首つかんで問いただしたくなるよね!

 「おい、次回はあんた書いてみろ!」 と、刺々しい捨て台詞を残して、けつを捲りたいけど、こんなところで切れちゃ単細胞人間になるので、俺はこんなところでは切れたくない。

|

« 【建ブロの日 私が短冊に書きたいこと】 | トップページ | サミットブログパーツを貼りました »

コメント

この文章を見ますと、ウップンがたまっているようですね(笑)

わからないことを文章にするには時間がかかるのと、責任が・・・。
仕事を取るにも非常にコストがかかる話ですね。

投稿: もぐら | 2008.07.08 08:05

同じような状態ですので、共感しました。

TBさせていただきました。頑張ってくださいね。

投稿: まいせつ蜂 | 2008.07.08 08:21

>もぐらさん
ウップン溜まってます(笑)

仕事を取るのにも多大なコストがかかります。たった一工事の所見案を書くにも、現地調査含めて2日。その後のレビューと手直しで1日。疲れちゃいます。

投稿: だいひまじん | 2008.07.08 08:22

>まいせつ蜂さん
今日の日記を書くに当って、蜂さんの同種日記が潜在意識の中にあったみたいです。
つまり、総合評価時代、会社から技術所見の作成を支持されている技術者心理を共有したかったんですよ。

文句言いながらも頑張らなきゃね。

投稿: だいひまじん | 2008.07.08 08:28

文書を書くだけに限らず、すべからくそういう物かと思ってますよ。どんなことでも批判するのは簡単ですからね。

投稿: カルゴン | 2008.07.08 13:10

来週には美味しい讃岐うどんと瀬戸内海の爽快サイクリングが待っていますので頑張って下さい。(笑)

投稿: 温泉マン | 2008.07.08 14:01

技術所見で苦労しているのは、ウチの会社だけじゃないんだなと
よくわかりました。
でも、もっと苦労するのは、適当に書かれた技術所見を
そのとおりに現場を進めなければならないことです。
今行っている現場がまさにそのとおり。
それが一番苦労している今日この頃でした。

投稿: dera | 2008.07.08 15:13

>カルゴンさん
批判は、簡単ですね。少しでいいから、書いた人に敬意を払って欲しいです。

>温泉マンさん
暑さに弱い自分です。タオルの準備をお願いします。

>deraさん
レビューしているうちに、だんだん記述内容が濃くなって、万が一受注した時にはギブアップするほどの技術所見にされちゃいます。
まさに今、それで苦労しています^^;

同士よ集まれ!

投稿: だいひまじん | 2008.07.08 15:24

あれ、TBが飛んでない・・・

今日新たに公示されました。

お題は「深層混合における固結工の品質向上」です。

昨日は「のり枠アンカーの品質向上」・・・。

いやになります!!

投稿: まいせつ蜂 | 2008.07.09 13:54

>まいせつ蜂さん
特殊工法の所見って、経験値が皆無だと、下調べが大変ですね。

ちなみに、法枠アンカーですか・・・。
法枠ではありませんが、20年前の昔話ですが、アースアンカーでゲビンデスターブ使用の逆打ちコンクリート擁壁の施工経験があります。
品質向上のポイントは、どこが落としどころなんでしょうね?
セメントミルクの品質?内部充填?引っ張り試験?

投稿: だいひまじん | 2008.07.09 15:43

だいひまじんさん

法枠は全く分かりません(爆)
苦手分野です・・・。

でも、書かなければならない現実!!

なんだかな~・・・

投稿: まいせつ蜂 | 2008.07.09 17:24

>まいせつ蜂さん
陽の当る場所での工事は、不得意かと(笑)

基本に戻って、現地踏査をされてはいかがでしょうか?法面を這い上がって、絶景の景色を見れば、提案内容が浮かんでくるのでは・・・? でもこのお題は、現地踏査は必要なさそうですね。

いずれにしろ期待しています。

投稿: だいひまじん | 2008.07.09 17:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67530/41768636

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりのNEWテーマ:

« 【建ブロの日 私が短冊に書きたいこと】 | トップページ | サミットブログパーツを貼りました »