« 広島・岡山へ飛ぶ | トップページ | 大通公園で発見!これは粋なごみ拾いだぞ♪ »

2008.05.21

プチな創意工夫

 ウチの会社では、毎月、安全衛生委員会(安衛委)を開催しています。(偉いでしょ)

 先月の安衛委では、今年度の安全目標の一つとして、「熱射病の予防」が取上げられました。

 筆者の場合、これを現場で具現化するとこういうイメージになります。

 800239871_182

 この写真は、某事務所の喫煙場所ですが、写真のようなテントを現場に設置すれば、道路清掃員の日陰場所、作業員の休憩場所として大いに利用できそうです。 安価で移動もすこぶる楽チンなのも気に入ってます。

 せっかくテントで日陰の用意ができたので、テントのテーブルに塩分補給用の梅干・おいしい塩などを置くのも、「熱射病の予防」に有効です。 また、現場の伐採した木を使って、丸太テーブルを作ると、リサイクルにも繋がります。(以上2点は、投稿にあたりこの方と、この方からの助言いただきました)
 休憩施設として使えるので、現場のコミュニケーションの場として期待できますし、そこから事故防止にもつなながると考えられます。

 今回のアイデアは、前述の安全目標「熱射病の予防」対策の一例に過ぎませんが、私が普段考えている創意工夫とは、このように安直なものです。 例えば、このテントのようにホームセンターで簡単に入手できるものを建設工事に活用するのも一つのアイデアです。
 更に言えることは、創意工夫を通じて、働いている人や第三者が恩恵を受けなければなりません。 それは、利益や安全性の向上だったり、3Kの防止でもあります。

 このように、現場に用意したテント一つ。 これを核に、そこからいろいろな創意工夫のアイデアが広がってきます。 

 でも、このテント利用の創意工夫はそろそろ一般的になりそうなので、このブログを読まれている方と一緒に、一歩先取りした創意工夫を考えてみることにしましょう。

|

« 広島・岡山へ飛ぶ | トップページ | 大通公園で発見!これは粋なごみ拾いだぞ♪ »

コメント

熱中症は、これから注意しないといけないですね。
私も、営業に行くときは、「アイスメット」や「熱中症あめ」を持参していきますよ
今注目は、霧(ミスト)を出して、周りの温度を下げる機械ですね。

投稿: 安全太郎 | 2008.05.21 10:43

>安全太郎さん
「熱中症あめ」見つけました。

http://pt.afl.rakuten.co.jp/c/00747540.c7baf6c2/?url=http%3a%2f%2fitem.rakuten.co.jp%2fteshigoto-miharu%2fi01-fa-b00237%2f

これいいですね。そのものズバリじゃないですかflair
これも用意するよう、現場に提案します!

投稿: だいひまじん | 2008.05.21 12:28

おぉ~現場に提案してもらえて嬉しいです。
夏場の水分不足や塩分不足は深刻な問題なので
食べやすくてちょうど良いです!
でも、お客さんの子供には不人気でしたけど(笑)
大人の味かも(笑)

投稿: 安全太郎 | 2008.05.21 18:39

>安全太郎さん
インパクトあるネーミングですね。私が監督員なら点数あげちゃいます(笑)

投稿: だいひまじん | 2008.05.21 21:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67530/41225655

この記事へのトラックバック一覧です: プチな創意工夫:

« 広島・岡山へ飛ぶ | トップページ | 大通公園で発見!これは粋なごみ拾いだぞ♪ »