« 現場の不便、不満をITで | トップページ | 仕事ついでの桜巡り »

2008.04.20

すき焼き風もお勧め マツジン

 今日の札幌の最高気温は21度。
 4月の20度は稀で、市内の桜もすでにつぼみが十分に膨らみ、例年より10日ほど早いGW前には開花しそうな勢いです。

 そのような桜の開花状況が予想されるので、週末から始まるGW前半には市内でも花見が楽しめそうです。 そこで、北海道の花見で重要な役目を果たすのが成吉思汗(ジンギスカン)。 札幌市内の花見のメッカの円山公園では、桜とジンギスカン目当てに毎年多くの市民で賑わい、周囲は炭火で焼いたジンギスカンの煙で目が痛くなるほどです。

 北海道の花見になくてはならないジンギスカンですが、①生肉、②冷凍ロール肉、③味付きなど、地域により味わいが異なります。
 前者①②は、主に札幌市内を中心に食べることができますが、札幌の隣町江別市では、①②派に加えて、③味付き派も多く登場し、更に江別から旭川方面に北上するにつれ、③味付き派が大勢を占めるようになります。

※札幌生まれの筆者的には、タレの後漬けの①、②が好みです。③味付きは、焦げやすいのと味がだんだんと濃くなるので、肉を買う際にはとても気を使います。

 滝川市に本社を構える③味付きジンギスカン老舗の松尾ジンギスカン(通称:マツジン)では、すき焼きのように生卵に付ける食べ方を紹介しています。
 花見より一足早いですが、先週末に我が家でも、自宅でマツジンを食べ、その際に、生卵を用意して食べましたが、味付けジンギスカンのチョット濃い目を卵がコーティングしてとてもマイルドに食べることができました。

 味付けジンギスカン with 生卵は、イケルことが判明 good

 R0010264
 マツジン西岡店(お肉はこちらで調達)

 R0010265
 ホットプレートで焼く
 写真下側の山菜は、行者ニンニク(春のジンギスカンには欠かせない!)

 R0010266
 生卵で食すと、とってもマイルドな味わいに変身
 
※ジンギスカンを食べる際は、テーブルに「北海道新聞」を敷くのが北海道流(笑)

 筆者お勧めの味付きジンギスカン with 生卵
 今年の花見に、是非ともお試しくだされ sign03

|

« 現場の不便、不満をITで | トップページ | 仕事ついでの桜巡り »

コメント

だいひまじんさん、こんにちわ。
ジンギスカン旨そうですね~(涎)
長野でも、ジンギスカンという名の食べ物があります
実際は、味付けしてあるマトンを焼いて食べるんですが
本場ものとは違いますけどね。
私の生まれ故郷と長野北部にはあります。

投稿: 安全太郎 | 2008.04.21 10:48

>安全太郎さん

長野でもマトン肉が食べられているのにはビックリですflair
北海道のジンギスカンも、ラム、ロース、マトンを食べますよ。それと長野の味付けにも興味ありますね!

因みに北海道では、安全大会の締めでジンギスカンを囲んで、現場関係者の交流を深めることが多いですよ。
そのときには、生卵は用意しませんがね(笑)

「ジンギスカン=安全」の図式が成り立ちますねcherryblossom

投稿: だいひまじん | 2008.04.21 12:13

写真を見ると、卵につけるなんて・・・ヨダレがあふれてきます(笑)
まだ、本場のジンギスカンは食べたこと無いんです。
長野(生まれ故郷)の地域では、家の焼肉というと
ジンギスカンが多いんですよ!
子供の頃、良く食べていたので、今は余り食べないですけどね(笑)
外で食べる焼肉の旨さはどんな店でだべるより美味しいです。ビールもあれば最高です。

投稿: 安全太郎 | 2008.04.21 15:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67530/40934911

この記事へのトラックバック一覧です: すき焼き風もお勧め マツジン:

« 現場の不便、不満をITで | トップページ | 仕事ついでの桜巡り »