« またまた施工計画(技術提案書) | トップページ | 安全太郎さん »

2008.03.03

建ブロの日【年度末を迎えて】

 いよいよ3月突入。役所関係の仕事をしている会社は多忙な時期を迎えます。
 ふた昔前、平成時代に変わったころの筆者は、年度末の多忙とは疎遠でしたが、それから20年経過した平成19年度末。

 土木業界は、品確法の渦中で生き残りを模索しています。
 この時期、3年前と明らかに違うのは、公募型入札資料が濃密になったこと。いわゆる「施工計画(技術提案)」の加点を加味した総合評価落札方式による入札方式の実施。

 2月中旬からの筆者は、「施工計画(技術提案)」の作成に我が身と少しばかりの知識を捧げて、勤務時間の多くをこの作成とレビューの時間に充てています。以前と比較して、営業プロセスに費やす労力は過去と比べ物になりません。

 以前は、2,3月をセミナーなどでの知識補充時期としていたのですが、入札方式が現在のようになってからは、セミナーにまったく参加できない状況・・・。

 しかし、「施工計画(技術提案)」の作成のピークもあと2週間。
 春分の日を迎える頃、現場技術者が次の現場の段取りができるよう、今日も朝から背中を丸くして年度末に向けて突っ走っています。

|

« またまた施工計画(技術提案書) | トップページ | 安全太郎さん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67530/40346174

この記事へのトラックバック一覧です: 建ブロの日【年度末を迎えて】:

« またまた施工計画(技術提案書) | トップページ | 安全太郎さん »