« カテゴリー追加 | トップページ | やっと札幌に登場 »

2008.03.10

CO2削減量効果2t

 昨日の日曜日、札幌ドームで行われたファイターズVSジャイアンツのオープン戦

 この試合では、「みんなで止めよう温暖化 1人1日1kg CO2削減デー」を合言葉に、札幌ドームとファイターズが、積極的にCO2削減に取り組む活動のキックオフ宣言がされました。

 北海道洞爺サミットが開催される2008年。 北海道で最大の集客力のあるプロ野球チームと北海道のスポーツ文化を劇的に向上させた札幌ドームが手を取り合って行う環境対策は、画期的な取組みだと思います。

 具体的な取組みの一つの、札幌ドーム内設定温度を通常より2℃下げる(22℃ → 20℃)ことと、空調機材の稼働台数を減らすことで、試合前後の時間を含めた8時間で、約2tのCO2削減に貢献できるそうです。これは杉の木に換算(杉の木が年間に吸収するCO2を基に換算)すると、約136本に相当するとのことです。

 通常より、2度室温を低下させたドーム内ですが、体感上の問題はまったくなし。

 試合は、9回の追い上げも僅か届かず惜敗しましたが、CO2削減は、ジャイアンツもファイターズも関係なく人類全体が将来に向けて実現すべき重要な責務です。

 筆者も「みんなで止めよう温暖化 チーム・マイナス6%」に参加し、レジ袋未使用や節電・説水を実行していますが、プロ野球を通じて行われたCO2削減の取組みが、草の根的に拡大することを願います。

 P1020930
 「オリジナル応援ボード」,「抽選NO付環境カード」を来場者に配布

 P1020929
 「抽選NO付環境カード」投函

 P1020936
 森本選手の「チャレンジ宣言」を宣誓

|

« カテゴリー追加 | トップページ | やっと札幌に登場 »

コメント

だいひまじんさん、こんにちわ
どこの業界も環境にやさしい取り組みをしてますね。
私どもの会社も、Co2削減の為にエレベーター禁止令が
出たんですよ。
1回のエレベーター使用で100g~1kgのCo2が削減できるみたいで、社員一同必死で階段を上がってます。
ただ、社員からでるCo2(息)は削減できませんけどね(笑)

投稿: 安全太郎 | 2008.03.14 10:36

>安全太郎さん
私の会社も、社員のエレベーター禁止令が出されています。理由は、経費節減(笑)ですが、Co2の削減にも効果があることは、恥ずかしながら気づいていませんでした。

もうひとつ、社屋には冷房がありません(買えません)。これも地球環境対策の一環として評価できますね。

投稿: だいひまじん | 2008.03.14 15:09

エレベーターを1回乗らないと、電気を使わないので
電気を作る時に発生するCO2を減らせるって事みたいです。
上司から聞いたんですよ!
実際は定かではありませんんが・・・

投稿: 安全太郎 | 2008.03.14 18:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67530/40442808

この記事へのトラックバック一覧です: CO2削減量効果2t:

« カテゴリー追加 | トップページ | やっと札幌に登場 »