« 2007年2月4日 - 2007年2月10日 | トップページ | 2007年2月18日 - 2007年2月24日 »

2007年2月11日 - 2007年2月17日

2007.02.17

華麗なるカシューナッツ

 今日の話題は、山崎豊子のドラマではない。 さっぽろ雪まつりで見つけた札幌スィーツの紹介なのです。

 このお菓子は、カシューナッツをカレーでコーティング。 スィーツのジャンルに入れるには少々厳しいお菓子。 札幌商工会議所のブースで試食の上、納得の購入。 

Pict5635

札幌商工会議所 北のブランドでの商品紹介文
 北海道の開拓に貢献したクラーク博士は、「文明開化と共に日本に広まったカレー」をこよなく愛したと言われております。 当社自慢のカシューナッツに北海道の大豆で創られたお醤油を隠し味に、独自のカレー味[北匠味カレーカシュー]を創作してみました。 一粒ごとにしっかり絡めたカレー味をお楽しみください。

製造元は札幌の老舗 池田食品(株)だ! みな子供の頃からお世話になっている!

少々早いが、今日の結論

加齢臭ならNG ^^; だが、 カレーカシューならOKだ ^^v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.02.14

落書きでメッセージしてみよう!

 右側のサイドバーにFLO:Qを用意しました。 落書き付きのメッセージも書けますので、お試し下さい。

メッセージ第一号 どぼんありがとうございます。

         Floq

| | コメント (0) | トラックバック (0)

慣れてしまっては感ずることが出来なくなる

 筆者は、自己経験論だけによる持論を主張される方に対して、「なんて寂しい発想しか湧かないのか?」と憤りを感じます。
 大概、そのような基軸で発言される方は、否定的な意見を並べ立てる場合が多いのではなかろうか?  ←これは筆者の経験論かもしれないが・・・(笑)。

 そんな想いが近年、たえず脳裏に漂っていた中、北原白秋(白秋全集 35)のある一編にたどり着いた。

--------------------------
新しき詩を書かんとする人々に

 北原白秋 作
--------------------------

 如何なる物に対しても、これまでの日本人が見た心持以外の心持を持って見ると云うこと、之が私の絶えず心掛けて居る所である。 例えば、外国人が始めて日本に来た時、日本に慣れない彼等の新しい心は、どんな微細な物に対しても、之を珍しく見て、日本人の心では感じ得られない事を感じ出す。 又、同じ日本人でも、長い間の外国の旅から帰った時には、かつて起らなかった新しい感じの起るものである。 私は何時でも此外国人の心、新しく帰朝した人の心を以て、見慣れた日本の一切の物を新しく見、感じたいと思う。

 我々にとって最も恐るべく、忌むべきは、物に慣れると云うことである、慣れてしまっては感ずることが出来なくなる我々の心は絶えず新しくなければならぬ、ちょうど、鋸の歯に鐘をかけた時のように、尖って居なければならぬ。
----------------------------------------------

 これを読んで思った。 五感から得られた情報は、常に真っ白な状態を保ちつつ咀嚼し、それを自己の経験に当てはめて、むしゃぶりついて、新たな発想に展開させる。 そのような思考回路がプラス思考に結びつくのだとつくづく感じるのだった。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007.02.13

小さな会社における力量の向上

 今の建設業界は、変革の最中で現場の技術者は、ただちに取組まなければならない技術があります。それは、プレゼンテーション技術の向上

 その主な目的は総合評価入札方式への対応で、ここでは新たな加点項目として配置予定技術者のヒアリングが用意されています(実施時期は未定)。 ここでは、自社が入札参加する工事について的確かつわかりやすく説明する能力が求められています。

 しかし、我々のような零細企業だと、その教育も不十分になりがち。 社内の技術者も少ないので、自己のプレゼン能力に自己満足に陥ってしまう可能性もあります。 つまり、自己のプレゼン能力を外部の方に聞いてもらい、そして多角的に評価してもらうこと!が本当は大切だと思います。

 想いを巡らしていてばかりは、前進しませんので早速実行!

そこで、
 今月下旬に札幌在住の建設ブロガーnikumaruさんの会社と筆者の会社と合同で「フォーラム(討議会)」を行います。 主催はCALSスクエア北海道。 聴講者は、2社の技術者の他に土木系大学生。 将来を担う学生たちに土木現場の生の声伝えることになります。
 発表者のプレゼンについては、その会場と、夜のお楽しみ懇親会で討議。(ここでは、発表内容よりも、伝えたいことが相手に明確に伝わったかが大切)

 今回試みるBLOGがきっかけの同業他社との技術交流は、

  全国初めての試み! だと思います。

今から2週間後が楽しみです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007.02.12

北海道は暑い

今日で終了する さっぽろ雪まつり

 観測史上類を見ない暖冬の中で開催された今年の雪まつり。 昨日家族サービスで雪まつりに行ってきましたが、会場内でその異常気象の片鱗を、目の当たりにしました。

目撃その1 アイスクリームに長蛇の列

Pict5586 Pict5584

このクソ寒い(ハズの)2月に、アイスクリームに長蛇の列。皆さん手袋を脱いでアイスを食べているではありませんか。長時間、寒中を歩くので普段以上の防寒対策をしているとはいえ、この異常な風景。札幌市民として40年以上雪まつりを体験している筆者にも驚きの一幕でした。

目撃その2 ノースリーブの女性

Pict5645

同じくクソ寒い(ハズの)2月に、ノースリーブで大通り公園を闊歩している女性に遭遇。あまりの驚きに追っかけして写真を撮ってしまいました。周囲に雪がなければ盛夏の服装。アイスの長蛇の列にも驚きましたが、この女性には本当にビックリしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪まつりの賑わいの中で

 札幌市ではさっぽろ雪まつりが開催中! 今年は北海道グルメのPRとして、大通り6丁目会場が道内有名処のまさにグルメパーク化しているのです。

             タキタ キタ
             キ    キ
             タキ    タキタ
              タ      キタ
              キ        キタ
               タ         キタ
               キ           キタ、                キ
              タ             キタキ          キタ
              キ                タキタ       キ タ
              タ                  キヘ≡゚∀゚)キタ, キ
              キ                             タ
             ,タ'                             キ
             キ                             タキλ
             タ                              タキタキタキタ
             キ                                キタ
      キタキ、    タ                            キタキタキタキタキ
      タ  タキタキ                         ,キタキタ_キタ
       キ                        キタキタキタ
     タキタ                        タ
     キ    キタ     タキタキタ          キ
    キタ   キタ'' キタ キタキ    キ       タ
   タキ   タ   キタ        タキ    キ
    タ    'キタ             キタ   タ
    キタ    キ              キタキ
      キ   タキ
     タ  タタキ  タ
    キ   キ  タキ

※ブラウザーの文字サイズを最小にしていただくと北海道地図になります。

道内のB級グルメ総賑わいのパーク内で、筆者の食欲をそそる香りを放っていた北海道を代表する松尾ジンギスカン この店舗では、骨付きラム、ラム串等、視覚的食欲をそそる品々が多数用意されていました。

 その中で特に目をひいたのが「渦巻きソーセージ」

Pict5569_1

ソーセージを渦巻状に串に刺しただけに思えるが、長いソーセージを串刺しで食べる超合理的なアイデア。(長いソーセージをくしで食べる必要性は議論が分かれるところだが・・・)

Pict5566 食べるとわかるこの合理的なソーセージの秘密。お勧めの一品です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.02.11

グルメショット 番外編

 大ブレイク中の道路工事中につきご協力を代表とする建設ブロガー運営のサイトでは、週末に地域貢献を兼ねて、ご当地限定品やB級グルメなどを紹介しています。

 当サイトでもジンギスカン飴じゃがポックルなどを紹介、じゃがパイ トヨシロではGPSデータ付きのブロガーショットで世間をアッと驚かせました。

 このブロガーショットの発案者は、道路工事中につきご協力をの管理人nikumaruさん。羊蹄山などの田園風景を背景に北海道グルメを紹介されています。

 そこで、(自称)シティーボーイの私としては、前からやってみたかった

   ブロガーショット in Tokyo

 先月、東京に乗り込んだ際についに実現

Pict5339_1

明治の山茶をブロガーショット in Mejijingu

【豆知識】
「明治の山茶」 を英訳すると Native Tea In Mountain となります。

英国生活者の私にとっては極めてNativeな表現です(あまり信じないで下さい)

Pict5336 「明治の山茶」の陳列棚にはこう書いてあります。
 近年、西洋医学ではお茶の効用が幅広く見直され天日干しの番茶は、血糖値(糖尿病)・コレステロール・体脂肪の高い方々に、大変喜ばれる効果を表しています。

 このお茶で炊く「茶飯」もお勧めで、明治時代の素朴な味わいを楽しめるそうです。 明治神宮へおいでになる方は、お土産の「杜」でお買い求め下さい。600円です。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

« 2007年2月4日 - 2007年2月10日 | トップページ | 2007年2月18日 - 2007年2月24日 »