« 2007年1月28日 - 2007年2月3日 | トップページ | 2007年2月11日 - 2007年2月17日 »

2007年2月4日 - 2007年2月10日

2007.02.09

一太郎ビューア

 今のワープロソフトのディファクトスタンダードといえば、Wordですね。

 パソコン黎明期(特にDOS時代)には、一太郎がディファクトでしたが、確かVer.5だったでしょうか? インストールFDが20枚位同梱されていた時には、絶句しました(笑)

 このように1990年代にワープロ市場を席巻していた一太郎ですが、今はお役所を中心にごく僅か使われているようで、民間会社では見ることが極めて少なくなりました。

 とは言え、お役所から提供されるファイルにもまだ一太郎の場合があり(ホントは世間に合わせて欲しい)、それを渡された場合にはファイルの閲覧が必要となります。 皆さんの多くがご使用のWordで開く場合は、[開く]のファイルの種類で拡張子を一太郎形式を選べば簡単に開きます。 さらに便利なツール。オリジナルに、より忠実に開くのに便利なツールがあり、それが、一太郎ビューアです。

Photo_22   一太郎ビューアは、一太郎文書のほかにWordの閲覧もでき、さらに拡大/縮小印刷や、トンボ付き印刷など、一太郎譲りの高機能な印刷機能を有するこのソフト。 

 将来的には、OpenDocument Format(ODF)での拡張子の標準化により、ワープロ拡張子が ”.odt” に統一され、エンドユーザーは自分好みのワープロソフトでの文書作成が可能になるでしょうが、それまでの間、このようなビューアを利用すれば便利だと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.02.07

東区にある唯一の山

 札幌市東区のモエレ山。 区内唯一の山です。 ここの山はゴミ捨て場の跡地に盛土等により造成した山で、イサムノグチ氏デザインにより約20年近くの歳月を経て、平成17年にグランドオープンしました。

ところで、そのモエレ山の正確な位置(緯度、経度、標高)が決定との発表がありました(国土地理院北海道地方測量部)

----以下、発表文----

 国土地理院は、平成19年1月9日、モエレ沼公園※(札幌市東区)のシンボルであるモエレ山に、札幌市の協力を得て、二等三角点「当別太」の標石を設置し、GPSを使用した測量により、正確な位置(緯度、経度、標高)を決定しました。

 三角点には、モエレ山を訪れる市民の方などに三角点について理解を深めていただくため、三角点を中心とした直径2mの円形状モニュメントを設置しました。

 モニュメントには、東西南北の方向がわかるよう、東・西・南・北を示す方向線が入ってます。また、札幌市内にある三角点の配置が一目でわかる概略の位置図や三角点設置の経緯や意義などについての説明を表示しています。

 二等三角点「当別太」は、明治43年にモエレ山の東方約1Kmに設置され、この間、様々な測量の基準として使用されてきました。しかし、近年、三角点周囲の状況も変化し、利用しにくい環境になったため、見晴らしが良く、利用しやすいモエレ山に移設しました。

下の写真は、ガラスのピラミッド[2007.2月 撮影]

Pict5483 二等三角点「当別太」の決定した位置
 緯度:北緯 43度 7分19.5秒
 経度:東経141度25分33.6秒
 標高:61.7m

記者発表
http://www.gsi.go.jp/WNEW/PRESS-RELEASE/2007/0119.htm

モエレ沼公園
http://www.sapporo-park.or.jp/moere/

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007.02.04

背番号1のあの人

 今シーズンから背番号1のあの選手のお弁当が登場!

 「グルメ・ひちょり厨房」

 Pict5471_1

北海道道内のLOWSONで発売のこの弁当とパンは、全部で3種類

腹の底から元気もりもり!
 パワフル焼肉弁当 500円(税込)
豚肉たっぷり!アツアツが激ウマ
 パワフル焼肉ロール 250円(税込)
お肉と玉ネギのうまみがジュワジュワ~

 塩カルビパン 137円(税込)

1月31日発売は、ひちょり選手の誕生日と同じ。発売当日は、品切れ店続出との情報!

Pict5472 

Pict5474

Pict5473

北海道内限定のこのシリーズ。今年の森本選手の昨年以上の活躍に期待します

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2007年1月28日 - 2007年2月3日 | トップページ | 2007年2月11日 - 2007年2月17日 »