« 2007年1月14日 - 2007年1月20日 | トップページ | 2007年1月28日 - 2007年2月3日 »

2007年1月21日 - 2007年1月27日

2007.01.26

にせ物はど~れだ?

 今日のCALS MESSEでは、どぼんさん、もぐらさん、主義さん、キタノミナトさんとランチしました。 ランチといっても380円の弁当500円のカレーうどんマックです。 このように皆さん選ばれたメニューを見てると、建設ブロガー=B級グルメ 納得です  ^ ^

 食後は、DATT JAPANさんで配られていたじゃがポックルでおじさん5人のおやつタイム。その中に主義さんが食べていたマックのフライドポテトが仲間入り。

 この中で、にせ物のじゃがポックルはどれでしょう?

Pict5430

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2007.01.21

えっつ・・・初体験! で、お味は?

 週末のローカルネタ、地元北海道新聞の記事です。

 「じゃがポックルの売れる理由」(2006.1.11朝刊)
 要約するとこうだ。

 2002年にじゃがポックルの前身ピュアじゃがを発売。北海道のジャガイモ本来の新鮮な味わいで、仕入れ業者の評判は上々。全国各地の客室乗務員に試供品を配って、口コミでのPRとアンケートを実施。その結果、名前を現在のじゃがポックルに変更。併せて、サクサク感を出すなど、改良を加える。

 それと、パッケージを今のような平らな箱に変更。その他、北海道のスター大泉洋のドラマ出演時と併せて2004年7月頃から爆発的に売り上げが増加。現在は、発売当初の15倍の生産量とのこと。

 そのじゃがポックル北海道内の人は以外と知らない人も多い。現に筆者も昨年秋に初めてその存在を知った。その後、市内で探すがなかなか見つからない。そこで、この商品の人気を知った。

Pict5321  先週金曜日に自ら聞き取りした情報を頼りに市内の某お土産店でじゃがポックルを発見! 買い物のあと、車に乗るなり食べてみた。残念ながら一袋目ではその味に感動を覚えなかったが、やはりお化け商品。 帰宅後に妙にその味が気になり再び食べた。 再食すると、旨い!

 じゃがポックルの発売元のカルビーのヒット商品かっぱえびせんも、あの絶妙な長さ、塩がまぶされる筋の形状は、美味しさを計算し尽くした結果だ。

 じゃがポックルが、北海道のお菓子の代名詞となる大いなるポテンシャルを秘めている製品だと感じた。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2007年1月14日 - 2007年1月20日 | トップページ | 2007年1月28日 - 2007年2月3日 »