« 2007年4月29日 - 2007年5月5日 | トップページ | 2007年5月20日 - 2007年5月26日 »

2007年5月6日 - 2007年5月12日

2007.05.07

意外と平穏

 長かったゴールデンウィークも終わり、今日からは(強制的に)普段のビジネスモードに頭を切り替えて、社会のために貢献する建設業の一員として背中を丸くして働いています。

 今朝からのお仕事は、朝の会議後に「新規供給者調査票」、「見積り依頼書」など一部アウトソースする仕事依頼について書類作成が中心。

 意外なのが、今朝から会社にかかってくる電話の少なさ。 連休明けはいろんな問合せや打合せなどで連休明け初日は自分の仕事が手に付かない状況を予想していたのですが、意外と平穏。

 きっと他の会社の方も、連休明けの筆者の境遇と同じで、まずは自分の仕事を片付けるのに精一杯なんでしょうか?

 終業時刻まで、自分の仕事を片付けたい。 欲を言えば、今週の札幌ドームで達成する田中幸雄の2千本安打をこの目で見たい。 そのように密かに願う昼休みでした。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007.05.06

行者ニンニク

 北海道では、この季節のお楽しみとして「行者ニンニク」があります。別名○○○ネギと言われる春山菜の王様は、桜の開花時期と前後して採ることができます。

 食べ方は、天ぷら・おひたし・玉子とじ・醤油漬けなどがありますが、筆者の一番の好みはジンギスカンで食べること。 酒は焼酎の番茶割り。 できれば、お花見で食べたい! そんな中、筆者がGW前半に訪れた十勝地方の上川郡清水町の某地区で採ってきました。 筆者が到着したお昼頃には何台かの車が止まっていて、山中に入っている模様。
 行者ニンニクの天ぷら

 気合十分とはいえないカジュアルな服装で、これだけ取りました(写真の3倍くらい採取)。

 筆者が採った行者ニンニク

 自生の行者ニンニク(下記写真の法面上方に見える)は、香りも強く翌日のスケジュールを加味して食べないといけません^^;

 法面に自生の行者ニンニク

 今回はおひたしにして食べましたが、自生の行者ニンニクは、噛む時に「きゅっきゅ」と歯ごたえも抜群!

 そろそろシーズン終了だが、できればジンギスカンで食べたい。

 下記写真は、新得町屈足のそば屋で売られていた行者ニンニクの鉢植え。 庭があればぜひ栽培したい。

 屈足のそば屋

 鉢植え

| | コメント (5) | トラックバック (1)

« 2007年4月29日 - 2007年5月5日 | トップページ | 2007年5月20日 - 2007年5月26日 »