« 2007年4月15日 - 2007年4月21日 | トップページ | 2007年4月29日 - 2007年5月5日 »

2007年4月22日 - 2007年4月28日

2007.04.27

電子納品チェックシステムがバージョンアップされました

 国総建のWEBサイトからダウンロードできる電子納品チェックシステムがVer.6.6にバージョンアップされましたのでお知らせします。

■公開日:平成19年4月23日

変更履歴: 以下の要領(案)およびガイドライン(案)への対応を行った。

・デジタル写真管理情報基準(案)平成18年1月(PHOTO04.DTD対応)
・電子納品運用ガイドライン(案)【測量編】平成18年9月 下記の不具合を修正した。
・[工事]CD-Rが複数枚に渡る場合、工事管理ファイルの[図面ファイル名](または[シリアル番号])と図面管理ファイルの[図面ファイル名](または写真管理ファイルの[シリアル番号])が正しく記入されているにも係わらずエラーとなる場合がある。
・[工事]電子成果品ビューアにて、その他管理ファイルの[その他サブフォルダ日本語名]の必要度が「必須」となっている。[資料名]が[その他資料名]となっている。
・[写真]写真管理ファイルの[工種]に「出来形管理写真」と記入し[細別]のタグが存在しない場合、エラーとならない。

 以上、【システムの変更履歴】より引用

_5

 今回のバージョンアップ(6.6)により、旧バージョン(6.5)のダウンロードができなくなりました。昨年度の工事のチェックを(6.5)で行う必要のある方は、ダウンロードの時期を慎重に判断して下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.26

サケ稚魚体験放流の情報

 筆者の自宅から車で5分ほどの札幌市南区真駒内に、札幌市豊平川さけ科学館があります。(真駒内アイスアリーナすぐそば)

 ここでは毎春、館内の水槽で育てた鮭の稚魚を放流するイベントが開催されます。

 以下、筆者が受信したメルマガを引用して、ここが開催するイベントをご紹介します。

●サケ稚魚体験放流
 稚魚は透明なプラスチックコップに入れてお渡しします。来館された方はどなたでも、サケの稚魚を放流できます。放流さ れた方には、サケ稚魚放流証をさしあげます。
[日時] 5月4日(祝)、5日(祝)いずれも10:00~15:00
 ※時間内はいつでも、すぐに放流できます。
 ※原則として雨天決行。
[会場] さけ科学館
 ※さけ科学館のすぐ横の放流水路(真駒内川河川敷)で放流します。

某事務所で撮影の鮭の稚魚 

鮭の稚魚(拡大)
※上記2枚の写真は3月に某事務所で撮影

●サケの絵をかこう!
サケの絵をかくことができます。絵は「サケの絵をかこう!展」 (5/15~6/24)で展示します。投票の結果選ばれた作品は、翌年のサケ稚魚体験放流のポスターに採用します。
[日時] 5月5日(祝)10:00~15:00
[場所] さけ科学館実習館

●そっと・タッチ・プール~カエル・サンショウウオ~
 春に北海道の水辺で卵を産む、カエルやサンショウウオにさわることができます。この春産卵した卵から生まれたオタマジャクシにもさわることができます。
[日時] 5月12日(土)13:00~15:00
[場所] さけ科学館実習館
[対象] どなたでも(小学校3年生以下の方は保護者同伴)

●サケたちのエサやり体験
 ニジマスやイトウなどのサケの仲間にエサをやることができます。
[日時] 5月19日(土)、5月26日(土)14:00~
[場所] さけ科学館屋外の池
[対象] どなたでも(小学校3年生以下の方は保護者同伴)

[問い合わせ先、主催] 札幌市豊平川さけ科学館
 〒005-0017 札幌市南区真駒内公園2-1
 tel 011-582-7555

 これらのイベントを通じて鮭とじかに触れ合ってみてはいかがでしょうか

| | コメント (0)

2007.04.24

自家製の『幟(のぼり)』を作ろう

 先週、札幌で開催された岩崎フェアで気になった商品を紹介します。

 最近の工事現場の注意看板は、通常設置するSL看板(縦140cm×横55cmの看板)と併せて『 幟(のぼり) 』を設置しているのを目にします。
 筆者が考える『 幟 』の特徴
  ・風で倒れたり、雪で見えなくなることが少ない
  ・背が高い
  ・風でたなびいて目立つ
  ・持ち運びと設置が容易

 あとは、オリジナルの『 幟 』が簡単に製作できればなお利用の幅は広がると思います。

実は、大判インクジェットプリンターで『 幟 』の印刷ができるんです。

Pict6089

良く見られる注意予告 下の黄色の『 幟 』で一枚あたり2,200円(支柱の除く)
※黄色もプリンターで着色されます

幟の制作費                            

更に工事での掲示物に関わる面白い使い方も提案されていました。

下記は、大型インクジェットでSL看板を印刷

SL看板の貼替え用

SL看板 枠材は木材(2,064円)含めて一枚あたり3,790円

SL看板貼変え用

お願い看板での使用例(975円)

お願い看板での使用例

★幟と看板の作成は専用ソフトが便利

 残念ながら、これらのサインを作成するテンプレート満載のソフトウェアは、今回参考出品とのこと。 この専用ソフトウェアと大判プリンターの値段の問題がクリアできれば現場での利用価値大の創意工夫とみた!

※もちろん大判プリンターで図面の印刷もできますので、現場に一台あれば利用範囲が広がると思います。

Pict6075

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.04.23

切り番の記念品が届いた

 札幌から熱心に建設情報を発信しているサイトに、「道路工事中に付きご協力を・・・」という花形サイトがあります。

 愚痴やら希望やら百花繚乱のこのサイトは、2月にEXCELオートシェイプを利用した建設イラストが日経BPサイトで紹介されてからアクセス数がうなぎ上り! 管理者のnikumaruさんも、アクセス生ログの確認なんて到底無理な状態で、ピーク時は午前だけで8千アクセスを記録し、ブレイクしました(笑) 今や建設カテゴリーでの花形サイトに成長しました^^

 このような高アクセスを得られたため、BLOG開設から10ヶ月ほどで、アクセスの切り番として10万アクセスの記念品贈呈がnikumaruさんからアナウンスされ、偶然にも(ホント偶然なんです)筆者ことだいひまじんが切り番を踏ませていただきました。 nikumaru曰く「一番当たって欲しくない人に当たってしまった」とのこと。 しかし、その言葉からは親愛の情を大いに感じました。

ここからが本題

 その10万アクセスの記念品が筆者の元に届けられました。 しかも、nikumaruさん直々の筆者勤務先への来訪。 当日午後は、筆者が活動しているCALSスクエア北海道の運営会議があり、会議後に記念品を皆さんに紹介させていただきました。

10万アクセス記念品

商品目録

・来訪100000人目の証
・北海道限定キャラメルのnikumaru厳選セット
・居酒屋にnikumaruさんと行ける券

10万アクセスの証

nikumaruさん厳選キャラメルセット

 キャラメルの箱を開封した時には、一同大受け。 こんな多種類のキャラメルがあるなんて知りませんでした(笑)

 

 それと、特別商品の「居酒屋にnikumaruさんと行ける券」。
 これは、転売禁止・事前予約が必要と注意書きがされているので、残念ながらヤフオクでの転売は無理です。 ですから、筆者の親戚や知り合いからnikumaruの宴を楽しみたい方を募って、10万切り番祝賀会でも催そう。 今のところは、そのように考えています。

 今回は10万という多数のアクセスを一年未満で達成。 今日時点で13万アクセスを得ているようで、20万アクセスも今夏中に達成しそうな気配です。 次回、20万アクセスの切り番記念品は、さらに豪華品を期待しております。 この度は、どうもありがとうございました。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2007年4月15日 - 2007年4月21日 | トップページ | 2007年4月29日 - 2007年5月5日 »