« アンサイクロペディア | トップページ | 「北海道」って形になるなあ »

2007.08.03

橋梁崩落

 昨晩は、台風5号の勢力と被害状況が気になってニュースを見ていると米国ミネソタ州ミネアポリス市での橋梁落下事故の報道に目を奪われました!

 橋の崩落、しかも地震などの天災でもないいたって平常時での崩落。 その後、現地の映像が映し出されるとその事故の規模に改めて驚かされました。

 事故は、夕方の渋滞の最中発生、橋梁の補修工事も行われていたようで半分の車線しか使われていなかったとのこと。 そうすると活荷重が設計を超えていたとも考えづらい。ちなみに事故発生の米国の道路橋の活荷重は、米国全州道路交通運輸行政官協会(AASHTO)によりH荷重(トラックを想定)、HS荷重(トレーラを想定)の二種類が設定が規定されているらしい(Wikipedia

 事故の原因は、これから究明されるが早急な行方不明者の救出と、安心して共用できる社会基盤の整備が急務とこの報道を通じて感じたのでした。

関連サイト
 KEN-Platz

|

« アンサイクロペディア | トップページ | 「北海道」って形になるなあ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67530/15991122

この記事へのトラックバック一覧です: 橋梁崩落:

« アンサイクロペディア | トップページ | 「北海道」って形になるなあ »