« 7/2入札情報サービス(PPI)が進化します | トップページ | 建ブロの日【建設ブログを始めたきっかけ】 »

2007.07.03

土木学会の認定技術者資格

 土木学会では、年1回認定技術者試験を実施しています。

 おもに土木技術者の自己研鑽としてのこの試験は、合格しても公共事業の技術者として何もインセンティブがないのが実態です。

 現に2001年の試験開始から現在までの合格者は、
・特別上級792人
・上級347人
・1級が184人
・2級1299人
 合計2622人

 合格者の数が示す(少ない)ように、資格 = 工事(業務)責任者のための要件が大多数を占める土木業界のなかで、直接業務の受注に結びつかない資格なので受験者が少ないと思われます。 目の前のニンジンがないと努力しない筆者ですが、2005年に1級技術者を受験しました。 札幌での受験者は僅か6名程度。

 見事に不合格。

 試験後の感想としては、RCCMより難しかったかもしれない。(一応、論文は書けたが、試験前の論文準備は必要と痛感)

 今年の試験申込みは2007年7月9日(月)17:00までです。 問題の合格者に対するインセンティブも見直されるようですので、一度受験されてはいかがでしょうか?

関連記事

|

« 7/2入札情報サービス(PPI)が進化します | トップページ | 建ブロの日【建設ブログを始めたきっかけ】 »

コメント

私の場合は、その前に1級舗装を・・・(苦笑)
何れ、コチタロさんなみに資格取得をしようと、ちょっとずつ思っている今日この頃。
毎年1資格取れれば良いのですが、どの試験も時期が微妙にかぶるんですよね・・・

投稿: きーさん | 2007.07.04 08:43

>きーさん
資格取得(への挑戦)は、個人のモチベーション向上のためにも有効です。そのために勉強することで、新たな発見もありますし、年にひとつでも挑戦されることはとても良いことです。
がんばってください。

投稿: だいひまじん | 2007.07.04 13:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67530/15630476

この記事へのトラックバック一覧です: 土木学会の認定技術者資格:

« 7/2入札情報サービス(PPI)が進化します | トップページ | 建ブロの日【建設ブログを始めたきっかけ】 »