« 建設ブロガーに元気を貰う | トップページ | 土木学会の認定技術者資格 »

2007.06.29

7/2入札情報サービス(PPI)が進化します

 平成13年から公開されている入札情報サービス(PPI)が7月2日からリニューアルされます。

 今回のリニューアルの背景は、「国土交通省CALS/ECアクションプログラム2005」における「目標別実施計画 目標-1 入札契約情報の提供方法の工夫による情報収集効率の向上」の達成です。 目標1としていることから比較的達成容易な目標と思われます。

Ap2005_1

 目玉は、MAP検索の追加。 いわゆるGISによる工事(業務箇所)の検索の第一歩が始まった。

 以下に、新PPIの特徴を整理しました。

■公共発注機関の情報が一元的に検索可能
 国土交通省の入札情報以外に、PPIに参加する公共発注機関の情報が一元的に検索できます。

■様々な利用形態に合わせた検索が可能
 □詳細検索
 発注機関、工事種別等の検索条件を「選択」や「文字入力、数値入力」で詳細に指定するできます。

 □MAP 検索+簡易検索
 地図上から地域(地方または都道府県)を選択でき、そこの地域の検索ができます。

■今後の追加機能
 平成20年4月を目標に、以下の機能向上を予定。
 □詳細検索における検索項目の拡大。
 □入札情報の更新や発注機関からのお知らせ等の情報を、登録した当日から提供します(現在は登録された日の翌日以降)。

新URL:http://www.i-ppi.jp/
※旧URL http://www.ppi.go.jpから自動的に新URLにジャンプします。

|

« 建設ブロガーに元気を貰う | トップページ | 土木学会の認定技術者資格 »

コメント

入札情報をチェックするのって結構手間がかかるんですよね。

投稿: 入札情報サービス | 2009.05.14 11:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67530/15585454

この記事へのトラックバック一覧です: 7/2入札情報サービス(PPI)が進化します:

« 建設ブロガーに元気を貰う | トップページ | 土木学会の認定技術者資格 »