« 新幹線顔ってなんだ? | トップページ | 地盤情報のネット公開が始まる »

2007.03.24

札幌市中央区で汲める仕込み水

 土日恒例は、ご当地グルメ。

 今日の話題は、札幌市中心部で汲める日本酒の仕込み水についての紹介です。

 場所は、札幌市内の千歳鶴 酒ミュージアム

Photo_26 札幌市中央区南3条東5丁目1番地

 大正時代頃まで暴れ川だった市内中心部を流れる豊平川。 大雨により何度も河道の形態が変化しました。 昭和に入って上流部に建設された2基のダムと堤防などの整備により、今では暴れ川も比較的おとなしくなっています。

 実はこの千歳鶴酒ミュージアムの場所ももとは豊平川だったところ。 ここの施設では、玄関先に無料の給水施設が用意されていて、日本酒の仕込み水と同じ源水を無料で組むことができる隠れた人気スポットで、土日にもなると多くの市民が仕込み水を汲みに訪れます。

Pict5774

 筆者もここの水を汲んで家庭内の料理で使っています。 飲み水としては、雑味がないというか、シンプルな味わいなのでニセコ方面のミネラルウォーターに比べると少々味気なさを感じるかもしれません。

 なお、ここでは一度に給水できる目処は、ペットボトル2本との注意書きが書いてあるので、混んでいる時は後ろの人に譲るよう心がけましょう。給水後は、心づけも忘れないようマナーを守って楽しみましょう。

 追伸:(写真用に)片手で水タンクを持つのは辛かった^^;

 

|

« 新幹線顔ってなんだ? | トップページ | 地盤情報のネット公開が始まる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67530/14126608

この記事へのトラックバック一覧です: 札幌市中央区で汲める仕込み水:

» 札幌市 [北海道、札幌からの旅情報]
札幌市(さっぽろし)は、北海道の市で、道庁所在地ならびに石狩支庁所在地。全国5番目の人口です。日本で最も北(北緯43度4分、東経141度21分)に位置する政令指定都市で、北海道の政治・経済の中心の都市である。面積が広大な為、地方中枢都市では珍しく昼夜人口比は殆ど変わらない。札幌市は、周辺に江別市、北広島市、恵庭市などのベッドタウンを擁し、札幌都市圏を形成する。1972年の札幌オリンピック開催を機に観光都市となった。札幌市の中心部は地下街が発達し、かつ、札幌駅前・大通という、近...... [続きを読む]

受信: 2007.03.29 17:31

« 新幹線顔ってなんだ? | トップページ | 地盤情報のネット公開が始まる »