« 円盤をデジタルに変換する | トップページ | 新幹線顔ってなんだ? »

2007.03.18

チャンピオンフラッグの下で

下記をクリックすると英訳されます。
Read this BLOG in English (by Goolgle)

 今週末、プロ野球パ・リーグが開幕します。

 3月の中旬も残り僅かの中、オープン戦も終盤。 北海道日本ハムファイターズも久しぶりに地元に戻ってきました。 前回のオープン戦は3月1日のYG戦。 その後、13泊14日の長期ロードを終えてのご帰還。
 選手曰く「毎日ホテルが変わって大変」とのこと。 ご苦労様でした。 ここ数日の間の札幌で、美味しいジンギスカン食べて鋭気を養い、週末の千葉での開幕戦でスタートダッシュをして欲しいと、道民全員が節に願っています。 

 そんなシーズン開始直前のオープン戦ですが、ファイターズ熱烈ファンの筆者も応援に行ってきました。
Pict5936 

 札幌ドーム到着は少々遅めの午前9時半(公式戦の時は7時過ぎ)。 外気温は若干のプラス気温ながら長時間外で待つのはやはりつらい。 小雪の中、待つこと1時間で入場。

 場内に入ると、オープン戦ということもあり外野席以外は比較的閑散としています。 でも、センターバックスクリーン頭上に燦然と輝く チャンピオンフラッグが目に付きます。

Pict5947

 北海道や札幌そして全国から訪れる

ファイターファンは、

今年一年間この栄誉あるチャンピオンフラッグを見ながらファイターズを応援することができるんです。

 筆者にはこれが何より嬉しい。

 さらに、ヒルマン監督が選手たちに伝えた大切な言葉。

和訳するとこうだ

 「我が選手たちには、昨年の優勝を誇りとして戦って欲しい。驕(おご)りを持ってはいけない。」

 2007年シーズンは、飛車角が抜けた穴は大きいが、ヒルマン監督の暖かい言葉と頭上に輝くチャンピオンフラッグを誇りに、今年一年、道民に夢と希望と、そして心から喜べる幸せを与えて欲しいです。
 私たちファンは、その実現のために声をからして、ジャンプして時には叱咤激励しても常に心は温かく見守らなければなりません。

2007年度 北海道日本ハムファイターズ チームスローガン
Focus,Advace,Nexus Spirit

|

« 円盤をデジタルに変換する | トップページ | 新幹線顔ってなんだ? »

コメント

熱しやすく醒めやすい、道民気質ですから、「にわかファン」を本当のファンにするには、今年が正念場かもしれません。

いろいろな意味で、全国的にテレビで取り上げられることも昨年より少ないでしょうし・・・。

私は、田中(幸)と坪井に期待しています。

投稿: nikumaru | 2007.03.20 17:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67530/14303767

この記事へのトラックバック一覧です: チャンピオンフラッグの下で:

« 円盤をデジタルに変換する | トップページ | 新幹線顔ってなんだ? »