« 北海道は暑い | トップページ | 慣れてしまっては感ずることが出来なくなる »

2007.02.13

小さな会社における力量の向上

 今の建設業界は、変革の最中で現場の技術者は、ただちに取組まなければならない技術があります。それは、プレゼンテーション技術の向上

 その主な目的は総合評価入札方式への対応で、ここでは新たな加点項目として配置予定技術者のヒアリングが用意されています(実施時期は未定)。 ここでは、自社が入札参加する工事について的確かつわかりやすく説明する能力が求められています。

 しかし、我々のような零細企業だと、その教育も不十分になりがち。 社内の技術者も少ないので、自己のプレゼン能力に自己満足に陥ってしまう可能性もあります。 つまり、自己のプレゼン能力を外部の方に聞いてもらい、そして多角的に評価してもらうこと!が本当は大切だと思います。

 想いを巡らしていてばかりは、前進しませんので早速実行!

そこで、
 今月下旬に札幌在住の建設ブロガーnikumaruさんの会社と筆者の会社と合同で「フォーラム(討議会)」を行います。 主催はCALSスクエア北海道。 聴講者は、2社の技術者の他に土木系大学生。 将来を担う学生たちに土木現場の生の声伝えることになります。
 発表者のプレゼンについては、その会場と、夜のお楽しみ懇親会で討議。(ここでは、発表内容よりも、伝えたいことが相手に明確に伝わったかが大切)

 今回試みるBLOGがきっかけの同業他社との技術交流は、

  全国初めての試み! だと思います。

今から2週間後が楽しみです。

|

« 北海道は暑い | トップページ | 慣れてしまっては感ずることが出来なくなる »

コメント

ビデオ撮影するでしょ。
しない?
して下さい(ぜひお願いします)。
どうせなら多角的評価は、世に問いましょうよ。
皆さんの行動に興味をもたれている方は、きっと多いはずです。
私なんか、会場に飛んでいきたいくらいです。

投稿: どぼん | 2007.02.13 09:11

一応、ブログ上は匿名なので・・・。
ビデオなんてもってのほかです!

モザイク処理が必要になります。
関係者にはギリモザで配布、裏ではモザイク無しが流出・・。

投稿: nikumaru | 2007.02.13 11:30

>どぼんさん
ビデオですが、闇ルートに出回っても困るので、発表者の意向を聞いてからにします^^

>nikumaruさん
パペマペの覆面被って登場。
発表はすりガラス越しに、音声も変えて。と、いう条件ならビデオどうでしょう(笑) ついでに、人生相談もおまけします。

投稿: だいひまじん | 2007.02.13 14:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67530/13891083

この記事へのトラックバック一覧です: 小さな会社における力量の向上:

« 北海道は暑い | トップページ | 慣れてしまっては感ずることが出来なくなる »