« 二礼二拍手一礼 | トップページ | 測量用語の基礎知識 »

2007.01.14

今日もお決まりのポーズで

 寒の入りになり、北海道では真冬日が続いています。
 北国育ちは寒さに強いです!ということで、いきなり建設ブロガーグルメショットで決めてみました。氷点下ながら素手での撮影です!

 詳しくはこの下を読んでくださいね!

Pict5257

 筆者の住んでいる札幌市南区は、自然が大変豊かです。南区は札幌市の南西部に位置し、「小樽市・千歳市・恵庭市・伊達市・京極町・喜茂別町・赤井川村」の4市2町1村と「中央区・豊平区・清田区・西区・手稲区」の市内5区と接しています。面積も657.23km2と広大で、南北に37.6km、東西に33.2kmの広がりを持ち、全市域の約60%をしめています。また、地下鉄南北線真駒内駅の周辺は、1972年の札幌オリンピックの選手村があったことでも有名です。

 このように自宅から20分も車を走らせれば、スキー場、ゴルフ場も多数あり、キャンプ場や山菜取りも可能!北海道の大自然の入門には好都合のロケーションです。

 そこで、今日紹介するのは、国営滝野すずらん丘陵公園。ここも自宅から車で約20分と地下鉄からも好立地の公園。この公園のホームページよると、計画面積395.7haのうち49%の192.3haを開園、年間60万人以上が利用しているとのこと。筆者も小学生の時に宿泊研修に訪れていて、その後大人になった現在でも年に数回遊びに来ます。

 北海道は、四季の気候変化が大きいことから、ここの公園も夏と冬とではレクレーション内容が違ってきます。冬の楽しみは、チューブ滑りとウサギなどのフィールドサインの観察。

Pict5237Pict5264

2月上旬までの限定のイベントですが、カマクラでのモチ焼きも体験できます!

Pict5250

 日ハムのヒルマン監督もお気に入りの国営滝野すずらん丘陵公園。札幌市内から程近いお勧めのスポットです。

|

« 二礼二拍手一礼 | トップページ | 測量用語の基礎知識 »

コメント

チューブ滑りと云うものは見たことがありません。楽しそうですね。
それとかまくらがでかい!こちらで作ってもこんな壁厚で作ることがありません。
私も家から1Hでスキー場に行けるのですが、最近はご無沙汰です。

投稿: もぐら | 2007.01.15 07:49

>もぐらさん
はっきり言って、チューブ滑りはハマリます!大人でも存分に楽しめるので、この遊びに限っては子供遊びのお付き合いではなく、大人が遊ぶものです。

投稿: だいひまじん | 2007.01.15 08:16

チューブ滑りしてみたいです!

昨日のテレビでしたっけ、
スノーモビルに乗れるコースが札幌にあると知りました。
私は昔オフロードバイクに乗っていましたから、そんな気分で乗ってみてーって!

建設ブロガーアングル、ばっちり決まっていますよ!
だいひまじんさんの手のことより、餅が冷える~って心配になってしまいました(笑)。

投稿: どぼん | 2007.01.15 09:10

>どぼんさん
札幌には、「エーッ!」って驚くほどの所もあるので(超田舎)もあるので、スノーモービルが乗れる施設もたくさんあるかもしれませんね。

それと、このあとすぐに餅を食べましたが、中はアチチでしたよ(笑)

投稿: だいひまじん | 2007.01.15 16:52

私も正月明けにスキーに行ってきましたが、新潟県は現在も雪不足が続いています。
昨年の大雪はどこへやら?
北海道の雪がうらやましいです。

投稿: 主義 | 2007.01.15 21:03

>主義様
新潟も雪不足なんですね。東京から新潟だと、泊りでのスキーですか。
北海道も正月明けに降った季節はずれの大雨でスキー場のコンディションは最悪のようでした。札幌市内のスキー場で本格的に滑られるようになったのは先週末からで、こんな状況は記憶にありません。
雪まつりの雪も市内で確保できずに、遠方から運搬しています。

投稿: だいひまじん | 2007.01.16 08:12

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67530/13492492

この記事へのトラックバック一覧です: 今日もお決まりのポーズで:

« 二礼二拍手一礼 | トップページ | 測量用語の基礎知識 »